無題ドキュメント

HOME > ブログ > 国立市泉にて、バルコニーの雨漏り調査へ行ってまいりました

国立市泉にて、バルコニーの雨漏り調査へ行ってまいりました

更新日:2021年1月10日

 国立市泉にお住いのお客様より、3階のバルコニーから雨漏りしているとのご相談を受け、調査してまいりました。

バルコニーの床に苔が生えてしまっていました

 下の写真のように今回調査したお宅のバルコニーには苔が生えていました。苔が生えるということは、撥水性が失われ、水分の多い状態にある可能性があります。バルコニー等の床面から水切りまでの立ち上がり部分(赤色斜線部分)は防水処理が施されています。

防水層に苔が生えています

 防水処理したバルコニーや陸屋根の床面は大まかな区分で3つの層からできており、下から床面、防水層、トップコートの順になっています。防水層はその名の通りの雨水等から外壁部分を守る働きしております。また、トップコートは防水層を保護する役割を果たしています。防水層として使われている樹脂塗料は紫外線に弱く、日光が当たると劣化していってしまいますので保護してあげなければならないのです。バルコニーの防水機能が落ちてしまいますと、そこから水が浸透し、断熱材などが水分を含んでしまって、建物内部の雨漏りにつながってしまいます。防水処理としてはウレタン防水が主流ですが、近年ではプール内部の防水にも使われるFRP防水も増えてきております。

雨漏りの可能性だけではありません

 バルコニーや外壁などに白いキノコのようなものが生えてしまっているお宅はないでしょうか。これは木材腐朽菌といって木材を腐食させてしまう菌類の一種です。バルコニーは木じゃないから大丈夫じゃないかと思われがちですが、バルコニーも例外ではありません。一見木材を使用していないように見えますが、多くの場合基礎の部分に木材を使用しています。この木材腐朽菌が繁殖してしまいますと、最悪の場合バルコニーが腐って、落下してしまうといった恐れもあるのです。

バルコニー全体に苔が生えてしまっています 排水口の防水性が落ち木材腐朽菌が繁殖しています

 木造建築物において水分は一番の天敵であります。木材は乾燥している状態が最も丈夫ですし、苔やカビも生えずらくなります。いかにして乾燥した状態を作り出してあげられるかで、その後の建物の寿命も左右されるといっても過言ではありません。私達、街の屋根やさんでは調査・見積まで無料で行っておりますので、少しでも心配なことがございましたら遠慮なくご相談ください。

水切り部分にも木材腐朽菌が発生しています バルコニーの下まで木材腐朽菌が繁殖しています

 未だ拡大を続ける新型コロナウイルスですが、私達、街の屋根やさんでは感染防止対策としてマスクの着用を徹底して行っております。また雨漏りの点検などの場合、ご自宅内にお邪魔する場合もございますが、アルコール消毒など行いましてしっかりと対策を行ってまいりますので安心してご相談ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

バルコニー・ベランダや陸屋根(屋上)のメンテナンスに選ばれる ウレタン防水

バルコニー・ベランダや陸屋根(屋上)のメンテナンスに選ばれる ウレタン防水

 お住まいは屋根材と外壁材で守られている訳ではありません。バルコニー・ベランダや陸屋根と呼ばれる屋上は、防水工事を行い雨水の浸入を防いでいます。特に近年は狭小住宅が多く、庭の代わりにバルコニーをガーデニング等で活用しているお住まいも多く見られます。しかし防水工事の必要性を知らずメンテナンスを怠ると、…続きを読む
雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別)散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

足立区佐野でFRPにタイルが貼ってあるベランダの雨漏りをウレタン塗膜通気緩衝工法で防水工事しました

【施工内容】

雨漏り修理、防水工事

台東区千束でベランダ防水の劣化に伴うメンテナンス、通気緩衝工法で施工致しました

【施工内容】

防水工事、外壁塗装

豊島区池袋本町で屋上陸屋根直下の部屋の雨漏りをウレタン塗膜防水の通気緩衝工法と密着工法で解消しました

【施工内容】

陸屋根工事 、防水工事

その他の施工事例一覧→

国立市と近隣地区の施工事例のご紹介

日野市新井で雨漏りしている平屋の建物はスーパーガルテクトへの葺き替え工事で直します

【施工内容】

屋根葺き替え

府中市府中町で強風で破損した軒天のべニアを足場を架けて張り替え工事します

【施工内容】

その他の工事

府中市矢崎町で穴の空いた銅製雨樋を交換いたしました

【施工内容】

雨樋交換

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

イオン銀行住宅ローン

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る