無題ドキュメント

HOME > ブログ > 立川市柴崎町にて庇の腐食による雨漏りの調査を行いました

立川市柴崎町にて庇の腐食による雨漏りの調査を行いました

更新日:2020年12月13日

 玄関の庇(ひさし)から雨漏りしているので調査してほしいというご依頼をいただきました。

庇は霧除けともいわれており、玄関先や窓につけられている小さな屋根のことで雨の日などに吹き込みを防いでくれる働きをしています。

庇の軒天のモルタルが浮き危険な状態でした

軒天のモルタルが自重でおちそうになっています

 まず、玄関先の庇なのですが、軒天のモルタルが剥がれ落ち、今にも落下しそうになっていました。モルタルやセメントは水を吸ってしまいますので、表面を塗装して、雨の浸透を防ぎます。

しかしながら、内側には防水加工は施せませんので、内部からの浸水には弱いつくりになっています。

トタンが劣化し、剥がれ落ちていました

防水紙が劣化してしまっています トタンが腐食してしまっています

 続いて、庇の上部の調査をしたのですが、庇についているトタンの部分が腐食してしまい、下地の木がむき出しになっている状態でした。

普通ならば屋根材と下地の間には防水紙という雨の侵入を防いでくれるものが貼られているのですが、表面のトタンが劣化してしまい防水紙に直接雨風に曝されることで、防水紙の劣化が誘発されていました(〇の部分が古くなった防水紙です)。この状態ではもちろん雨の侵入を防ぐことはできませんので、先のほどのように軒天のモルタルの剥がれ、雨漏りにつながってしまうのです。

軒天が剥がれ落ちてしまっています 中の木が腐ってしまっています

 内部の木も雨水に曝され腐食してしまっていました。木というのは少し濡れたからといってすぐに腐ってしまうものではありません。長年雨風によって腐ってしまったのだと思われます。

このような状態は非常に危険な状態で、むき出しの部分から更に水が浸透していき、建物自体の強度を著しく低下させてしまう恐れがあります。屋根の部分というのは建物の寿命を考えるのであれば非常に重要な点でありますので、定期的な点検、メンテナンスを行うことが大切です。

 お客様とも相談して今回は屋根の葺き替え工事を行うことになりました。劣化してしまったトタンを撤去し、新しい屋根材に葺き替えます。新しい屋根材にはガルバニウム鋼板を使用します。ガルバニウム鋼板は軽くて丈夫ですので、新しく葺き替える場合におススメをしております。また、葺き替えの際に、防水紙も変えてしまうので、新しく雨漏りが発生することもありません。

 私たち、街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、マスクの着用、アルコール除菌を徹底して行っております。現地調査でお伺いした際も、適切な距離を保ち感染拡大防止に努めておりますので安心してご相談いただけたらと思います。

このページに関連するコンテンツをご紹介

お家の意外と大事な部分、庇(霧除け)の役割とメンテナンス方法

お家の意外と大事な部分、庇(霧除け)の役割とメンテナンス方法

 ちょっと前のお家だと必ずといっていいほど取り付けられている庇、屋根や外壁のようにお手入れの重要性がよく指摘される場所ではないのですが、雨漏りや庇の崩落などの不具合を見てきた経験からやはりメンテナンスは重要です。最近のお家では固定資産税の影響やデザイン性や狭小地等の立地もあって庇を取り付けていないお…続きを読む
お家の意外と大事な部分、庇(霧除け)の役割とメンテナンス方法

お家の意外と大事な部分、庇(霧除け)の役割とメンテナンス方法

 ちょっと前のお家だと必ずといっていいほど取り付けられている庇、屋根や外壁のようにお手入れの重要性がよく指摘される場所ではないのですが、雨漏りや庇の崩落などの不具合を見てきた経験からやはりメンテナンスは重要です。最近のお家では固定資産税の影響やデザイン性や狭小地等の立地もあって庇を取り付けていないお…続きを読む
屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

杉並区浜田山で強風で捲れてしまった急勾配の屋根を火災保険で葺き替え工事しました

【施工内容】

屋根葺き替え

江戸川区西瑞江でセメント瓦のお住まいの屋根葺き替え工事を施工致しました

【施工内容】

屋根葺き替え

狛江市東和泉でセキスイかわらUを撤去した後、スーパーガルテクトで葺き替え工事いたしました

【施工内容】

スレート屋根工事、屋根葺き替え、屋根カバー工法

その他の施工事例一覧→

立川市と近隣地区の施工事例のご紹介

東大和市仲原で2018年5月の雹被害に遭った波板をポリカーボネートの波板に交換しました

【施工内容】

その他の工事

小平市鈴木町でトタンの瓦棒葺き屋根を日本ペイントファインルーフのサニーレッドで塗装します

【施工内容】

屋根塗装

国分寺市東元町で雨漏り修理のため瓦屋根の葺き直し工事と壁の板金張替え工事

【施工内容】

瓦屋根工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る