無題ドキュメント

HOME > ブログ > 港区南麻布でモニエル瓦の点検、棟に詰められた漆喰が屋根面に落.....

港区南麻布でモニエル瓦の点検、棟に詰められた漆喰が屋根面に落ちておりました

更新日:2020年11月10日

 東京都港区南麻布にお住いになられているY様より「家の屋根から白いものが落ちてきているようだ」とご心配なご相談がございました。築30年以上が経過している東京都港区南麻布Y様のお宅は瓦を使用した屋根とのことでした。屋根は雨漏りしていなくてもメンテナンスは必要になります。しかし、屋根材によってメンテナンスの方法や時期が異なりますので、専門の業者さんに定期的に見てもらうことをおすすめいたします。新型コロナウイルス(covid-19)の感染者数が急増しております。街の屋根やさんでは、マスク着用やこまめな消毒などの対策をこれからも続けて参ります。

モニエル瓦のメンテナンス

 

モニエル瓦はセメント瓦の一種で既に生産されていない瓦です

モニエル瓦は割れやすい モニエル瓦の棟から白い物体

 東京都港区南麻布Y様のお宅にお伺いして、実際に屋根に上らせていただきました。屋根に上る前に軒先が見えて、そのときから感じておりましたがモニエル瓦という瓦でした。モニエル瓦はセメント瓦の一種で、乾式コンクリート瓦と呼ばれている屋根材です。モニエル瓦も含めてセメント瓦やコンクリート瓦というのは、現在全ての種類が生産中止となっており、どのメーカーも製造しておりません。従って割れた場合は交換できる同じ形のものが存在しません。屋根面には白い物体がコロコロと転がっておりました。

 

棟の漆喰が剥がれ落ちてきたら棟瓦取り直し工事でメンテナンス

モニエル瓦は棟瓦取り直し工事が必要 モニエル瓦の棟のメンテナンス

 白い物体は特に棟の付近に転がっておりました。これは棟に詰められている詰め物が剥がれて落ちている状態です。触ってみると硬くはなくボロボロとしております。これは古くなって傷んだ漆喰です。桟瓦(さんかわら)と棟瓦(むねかわら)の間に出来る隙間には、詰め物が詰められております。詰め物の材料として漆喰が使われます。この漆喰も使用年数の経過とともに脆くなって剥がれてきます。瓦屋根に使用されている詰め物はメンテナンスが必要になります。この場合は、棟瓦取り直し工事を行って棟瓦の内部を新しく造り直しましょう。既存の瓦は再利用することが出来ますのでご安心ください。私達、街の屋根やさんでは、瓦屋根の部分的なメンテナンスも承っております。瓦屋根の部分的なメンテナンスは、街の屋根やさんにお任せください。

 

 

このページに関連するコンテンツをご紹介

セメント瓦とモニエル瓦、塗り替えを必要とする瓦の最適なメンテナンス方法

セメント瓦とモニエル瓦、塗り替えを必要とする瓦の最適なメンテナンス方法

 一般的な日本家屋に使用される陶器瓦と比較しても価格の安いセメント瓦やモニエル瓦。これらの瓦は高度経済成長期の住宅不足を解消する一端を担い、1980年代から1990年代にかけて国内で広く普及しました。 現在ではすっかり影をひそめ、新築でも使用されることがなくなり、手に入れることも困難になってきた屋根…続きを読む
粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む
重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要

重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要

 台風などの強風で被害に遭いやすく、他の部分へ被害を拡大してしまうケースも多いのが瓦屋根です。ずれてしまうだけならまだしも、災害の規模が大きいと屋根から瓦が落下してきます。重くて固い瓦が落下すると、まず間違いなく落下地点のものを傷つけ、破壊します。2階屋根から1階屋根に落下すれば、その部分の瓦がほぼ…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

豊島区長崎でしっくい面戸が剥がれた5段積み瓦棟を耐震対策にもなる7寸丸に積み替えました

【施工内容】

棟瓦取り直し 

杉並区堀ノ内で歪んでしまった棟瓦をシルガードで取り直し工事いたしました

【施工内容】

棟瓦取り直し 

西東京市田無町で瓦屋根の歪んだ棟を取り直し工事いたしました

【施工内容】

屋根補修工事、棟瓦取り直し 

その他の施工事例一覧→

港区と近隣地区の施工事例のご紹介

渋谷区幡ヶ谷でサビて穴が空いたアパートの瓦棒屋根をガルバリウム鋼板で葺き替え工事

【施工内容】

屋根葺き替え

江東区東砂で築20年のお宅の陸屋根屋上の防水工事、ウレタン防水通気緩衝工法で施工致しました

【施工内容】

防水工事

新宿区高田馬場で釘が抜けて浮いたトタンの棟板金をガルバリウム鋼板製の棟板金に交換しました

【施工内容】

棟板金交換

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る