無題ドキュメント

HOME > ブログ > 大田区蒲田│事務所雨漏りで天井はがれ、折板屋根に雨が溜まって.....

大田区蒲田│事務所雨漏りで天井はがれ、折板屋根に雨が溜まっていました

更新日:2020年9月29日

雨漏り修理のご相談を受け、大田区蒲田にある会社事務所として使われている建物を点検致しました。以前から雨漏りで天井に染みが出来たりクロスが浮いてきたりしていたそうですが、梅雨以降どんどんひどくなってついにクロスがめくれてきてしまったそうです。

緑色の金属屋根

緑色の折板屋根 折板屋根から雨漏り

屋根は金属製の折板屋根と呼ばれるものです。一見平らで雨が流れないように見えますが、緩やかな勾配があります。端には雨樋へつながる排水口があり、雨水はそこへ流れていく仕組みです。

水が溜まってしまっています

折板屋根の排水不良

しかしこちらでは雨水が溜まってしまっています。夕立の多い時期でしたのでその名残でしょうか。排水口から雨樋へ土やゴミなどが流れて完全に詰まってしまっているものと思われます。金属は水を通さないので、勾配の緩い屋根にも屋根材として使えるのですが、こうして常に水が溜まっている状態ではダメージを蓄積してしまいます。

テープで応急処置 応急処置のテープが剥がれてしまっている

実は既にいくつか穴が空いてしまっているそうで、テープで応急処置をしていたのだそうです。しかしそれも水が大量に溜まっているせいで剥がれてきているのが分かります。室内への雨漏りもこのあたりが原因でしょう。折板屋根を一度剥がし、下地の状態によってはこちらも交換や補強、新しい屋根を葺き直すのが良いと思います。詰まっている雨樋部分も、板金を剥がした状態で確認し、交換が必要になるかもしれません。お見積りをお出し致します。もちろんご希望であればクロスが剥がれてしまった天井の補修もいたします。雨漏りは放っておけば確実に拡大し被害の規模を大きくしてしまいます。気が付いたとき、ご心配なときはお早めにご相談ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

折板屋根の改修方法、塗装・屋根カバー・葺き替えを徹底比較

折板屋根の改修方法、塗装・屋根カバー・葺き替えを徹底比較

 「折板屋根」、一般の方々はあまり耳にしない言葉ではないでしょうか。しかし、その形状を聞けば、どなたもその存在を思い出すはずです。体育館や自転車置き場、バス停などの身近な建物に使われるこが多い屋根で、台形が連続した凸凹の金属屋根が折板屋根です。ご自宅の車庫や倉庫、カーポートが折板屋根という方も多いと…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

イオン銀行住宅ローン

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る