無題ドキュメント

HOME > ブログ > 町田市中町で調査した屋根はコロニアルNEOでした

町田市中町で調査した屋根はコロニアルNEOでした

更新日:2020年9月15日

遠目では目立った問題のない屋根ですが

コロニアルNEOの屋根

 一見すると目立った外傷のない屋根ですが、近くで見てみるといたるところにひび割れが生じています。これはコロニアルNEOという屋根材で、2001年から販売されて非常に人気があった製品です。当時は建材へのアスベストの含有が健康被害などから問題視されており、段階的に規制が厳しくなり、アスベストを含まない建材が開発されていた時代でした。そんな中で、いち早くアスベストの含有率を規定以下に抑えた屋根材として登場したのがこのコロニアルNEOです。アスベストが多く含まれた建材はそもそも使えなくなっていく背景もあり、コロニアルNEOは多くの建物で採用されました。しかしながら、安価で建材を頑丈に作ることができるアスベストを少なくしたことで、この時期に登場した屋根材の殆どは頑丈さに問題がありました。それが発覚したのはおよそ10年経ってからだったので、10年を過ぎたあたりから不具合の報告が多数挙げられるようになりました。

特有のひび割れが多数見受けられました

屋根のヒビ 屋根のヒビのアップ

 コロニアルNEOの特徴は非常に割れやすいということです。築10年を過ぎたあたりから割れが目立つようになってきます。同じコロニアルNEOでも頑丈さにムラがあり、割れが出てこないものもありますが、大半は割れやすくなっています。屋根が割れたからと言って直ぐに雨漏りするかというとそういうわけではありません。屋根材の下には防水紙と呼ばれる防水用のシートが満遍なく引いてあります。このシートが生きている限りは、屋根材が割れても雨漏りはしないという仕組みです。防水紙の寿命は20年程と言われているので、10年でヒビが入ってもしばらくは問題ありませんが、雨水が防水紙により多く流れれば劣化が早まる懸念もあります。いずれにせよ、屋根全体のメンテナンスを考えていく必要はあります。

塗装はできず、葺替えかカバー工事のご提案となります

コロニアルNEOのヒビ ヒビのアップ画像

 スレート屋根は築10年程であれば塗装して長持ちさせるメンテナンスも可能ですが、コロニアルNEOについてはその限りではありません。屋根材そのものが割れやすいので、塗装をしても割れが続いてしまい、解決にならないのです。そのため、コロニアルNEOの屋根であれば全面葺替え工事か、屋根の上に新しい屋根を葺くカバー工事をご提案させていただいております。

 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウィルスへの感染対策としてマスクの着用や手指の消毒を徹底しております。お問い合わせの際はご安心していただければ幸いです。

このページに関連するコンテンツをご紹介

知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
雪害漫画コンテンツ落葉除けネット漫画コンテンツ
街の屋根やさん多摩川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒182-0025
        東京都調布市多摩川3-68-1
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      江戸川区中央で雨漏りの発生から屋根の棟及び瓦の部分葺き直し工事で解消致しました

      【施工内容】

      屋根葺き直し、棟瓦取り直し 

      清瀬市元町で雨漏りを止めるため瓦屋根の葺き直し工事で下地を直しました

      【施工内容】

      瓦屋根工事、屋根葺き直し、雨漏り修理

      三鷹市中原にて令和元年東日本台風で発生した雨漏りを葺き直し工事で改善

      【施工内容】

      屋根補修工事、瓦屋根工事、瓦屋根補修工事、屋根葺き直し

      その他の施工事例一覧→

      町田市と近隣地区の施工事例のご紹介

      八王子市中野町で強風で落下したモニエル瓦のケラバを修理します

      【施工内容】

      屋根補修工事

      相模原市東橋本で塗膜の劣化したトタン屋根を遮熱塗料による屋根塗装工事でメンテナンス

      【施工内容】

      金属屋根工事

      町田市本町田で強風で飛ばされた棟板金は火災保険の風災を適用して交換工事しました

      【施工内容】

      棟板金交換

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      イオン銀行住宅ローン

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る