無題ドキュメント

HOME > ブログ > 品川区西大井にて築30年・ノーメンテナンスのスレート屋根の点.....

品川区西大井にて築30年・ノーメンテナンスのスレート屋根の点検です

更新日:2020年7月30日

品川区西大井のお客様宅の屋根の無料点検を行いました。
点検を申し込まれたきっかけを伺うと、同じ頃に建てられたご近所のお宅で雨漏りが発生、修理代だけでなく家の中のカビなどにもとても困ったとの話を聞いたことだそうです。新築してから今まで特にメンテナンスもせずに30年が経っているので雨漏りしてしまう前に、一度点検や必要な箇所を修理しようとお考えとのこと。

スレート屋根の状態を確認

塗膜を失ったスレート屋根

今まで一度も再塗装されていないスレート材はすっかり塗膜を失い、色褪せ・変色が見られますね。スレート屋根は10〜15年に1度は塗装を行い、屋根表面に塗膜を形成しておくことが必要です。

色あせて変色したスレート

塗膜がなくなってしまうとスレートが割れやすくなったり、含水してカビや苔が発生しやすくなります。屋根材自体の寿命も短くなってしまいます。

屋根の頂点の継ぎ目に設置されている「棟板金」という金属を見てみると全体的に錆が発生、よく見ると板金を固定している釘が抜けたり浮いたりしていますね。

棟板金が錆びています 棟板金の釘が抜けています

棟板金に穴が開くとそこから雨水が浸入する恐れがあります。
また固定力が弱まると強風などで飛散してしまう場合もありますので大変危険です。
本来であれば棟板金もスレート材と同様に定期的に塗装を行い、錆を予防しておくことが必要です。

他にも修繕が必要な箇所があります

屋根の上以外にも軒天や鼻隠しといった箇所にも塗装によるメンテナンスは必要です。

軒天の化粧板が剥がれています 鼻隠しの塗装が剥がれています

これらの多くは木でできているため湿気や雨水で腐食してしまうこともあります。
軒天の剥がれは建物が古く見えてしまう他、放っておくと隙間から鳥獣が侵入する場合もあるので早めに補修しましょう。

モルタルの外壁にもひび割れ(クラック)が複数箇所見られました。

ヘアクラック 0.3ミリを超えるクラックは注意が必要です

幅0.3ミリ以下の細く浅いクラックであればさほど気にするものではありませんがそれ以上になると建物の構造に影響を及ぼす可能性があるので放っておいてはいけません。屋根修繕と合わせてメンテナンスをご提案いたします。

メンテナンスのご提案

今回の屋根のメンテナンス方法のご提案です。
スレート材や屋根下地である防水紙の寿命は一般的に長くても30年程度と言われています。この先安心して長くお住まいいただくためには新しい屋根材を設置するのがよいでしょう。
現在の屋根の上に新しい下地を作り、屋根材で覆う「屋根カバー工法」をお勧めいたしました。古い屋根材の撤去や廃材処理が不要なので葺き替えるより経済的です。
さらに必要な箇所の塗装や軒天の張り替えもご案内いたしました。

クラックの補修、外壁塗装などもお客様のご希望により、必要最低限のご提案書をお作りすることになりました。

このページに関連するコンテンツをご紹介

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

 一生に一度のお買い物と言われるお住まい、手に入れるまでは相当な努力と苦労を伴います。何年もかけて貯めた頭金、購入してからはローンと大変です。手に入れたということで満足してしまい、そこでゴールという方も多いようです。かつては新築だったお住まいも年月を経れば、どんなに大事にしていてもいろいろなところが…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます

屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます

 健全なお住まいに暮らしている場合、普段から屋根のメンテナンスやリフォームを意識して生活している人はほとんどいないでしょう。 しかし、どんな屋根であってもメンテナンスやリフォームが必要な時期がやってきます。屋根がどんな環境におかれているか想像してみてください。 晴れの日…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

  • 屋根カバー工法で傷んだ屋根をリフレッシュ!

  • 雪害漫画コンテンツ落葉除けネット漫画コンテンツ

    あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

     街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

    このページと共通する工事内容の新着施工事例

    江戸川区北小岩で斜壁と瓦棒屋根の境目からの雨漏りを斜壁カバーと瓦棒カバー工事で解消しました

    【施工内容】

    屋根カバー工法、雨漏り修理、ガルバリウム鋼板、その他の工事

    豊島区東池袋で瓦屋根からコロニアルに葺き替えられた屋根をIG工業スーパーガルテクトでカバー工事しました

    【施工内容】

    屋根カバー工法、ガルバリウム鋼板

    調布市深大寺元町で下地が腐食したかわらUの棟をガルバリウム鋼板の棟板金へ交換工事

    【施工内容】

    屋根補修工事、棟板金交換

    その他の施工事例一覧→

    と近隣地区の施工事例のご紹介

    港区白金台で老朽化で釘が浮いてしまった棟板金を新しく取り替えます

    【施工内容】

    棟板金交換

    大田区下丸子で台風の被害を受けた波板と雨樋を火災保険で直します

    【施工内容】

    屋根補修工事

    品川区中延にて火災保険の風災で波板張り替えと雨樋交換工事をおこないます

    【施工内容】

    雨樋交換

    その他の施工事例一覧→

    屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

    お問い合わせ・資料請求

    新型コロナウィルス対策について

    新型コロナウィルス対策について

    • 屋根リフォームの流れ
    • 徹底したお住まい調査
    • 不安ゼロ宣

言
    • 屋根のお役立ち情報
    • 当社のご案内
    • 屋根の資料請求

    点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

    イオン銀行住宅ローン

    株式会社シェアテック
    街の屋根やさん東京
    東東京支店
    〒132-0023
    東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
    TEL :0120-989-936 
    E-mail : info@sharetech.co.jp
    品川支店
    〒141-0031
    東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
    多摩川支店
    〒182-0025
    東京都調布市多摩川3-68-1
    Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
    ページトップへ戻る