無題ドキュメント

HOME > ブログ > 町田市中町のスレート屋根は塗装とカバー工法の2プランをご提案.....

町田市中町のスレート屋根は塗装とカバー工法の2プランをご提案します

更新日:2020年7月4日

北側と南側で苔の生え方が違う屋根

北側と南側で苔の生え方が違う屋根

 町田市中町のお客様より、築十数年のお宅の屋根のメンテナンスとして塗装を考えているので、調査してほしいとのご依頼をいただきました。

 早速屋根に登らせていただくと、まず目に映ったのは両極端に苔が生えたスレート屋根でした。遮るものがない屋根の上ですが、日の当たり方で乾燥の具合も変わってくるため、一般的には北側の屋根のほうが苔が生えやすいと言われています。今回の屋根も右側が北、左側が南の屋根ですが、はっきりと北側に苔が生えていることがわかります。今回は築十数年ということでしたが、更にメンテナンスせずに放置していると南側にも苔が生えてくることもあります。

スレートも全体的に傷んでいる様子でした

スレート屋根 スレート屋根2

 スレート屋根はもともと防水性能を持っておらず、塗装によって防水しています。しかしながら経年とともに塗装が劣化してくると防水性が薄れていき、スレートが水を吸うようになってしまいます。これによって表面に苔が生えたりするわけです。また、水を吸ったスレートが乾燥し、また水に濡れてということを繰り返すことによって、スレートは徐々に上向きに反り上がって行ってしまいます。反り上がりが進行していくと、自然と割れてしまったり、反り上がった部分に強風が当たってスレートが剥がれてしまったりという被害が発生してきます。そうなる前に、塗装が劣化していないかチェックして、メンテナンスを行うことが大切になってきます。

塗装も可能ですが、カバー工法という選択肢もあります

東側に苔が生えた屋根 割れたスレート屋根

 今回の屋根でも劣化が進んでおり、苔だけではなくひび割れも何箇所か見られました。まだ辛うじて塗装のメンテナンスはできる状態ですが、塗装したからと言って傷んだスレートが回復することはありません。塗装後も割れなどは続く可能性がございます。塗装でメンテナンスできないとなると、屋根カバー工事か屋根葺き替え工事となりますが、今回の場合はまだ重症という段階ではなかったため、塗装プランとカバー工事プランの両方をご提案いたしました。塗装を選択する場合、もしその次にメンテナンスをするときには確実にカバー工法か葺き替え工事のどちらかを選択することになります。その間に雨漏りなどが発生すると、カバー工事はできなくなってしまうため、より高額な屋根葺き替え工事をすることになってしまいます。

 ひとまず塗装をして、何年か後にカバー工事か葺き替え工事か再検討するのか、今カバー工事ができるうちにカバー工事をしてしまうのか、お客様のライフプランに合わせて選んでいただければ幸いです。

 私達街の屋根やさんでは、調査をもとに様々な角度からお客様のご要望に合わせたご提案をさせていただきます。また、流行が再燃してきている新型コロナウィルスへの対策として、ご自宅へお伺いする際は必ずマスクを着用させていただいております。

このページに関連するコンテンツをご紹介

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介

地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介

 スレート屋根への屋根リフォームとして行われる屋根カバー工法。これまでの屋根の上に新しい屋根を被せる工法で、その新しい屋根には金属屋根材が用いられることがほとんどです。実は金属屋根材以外でも屋根カバー工法は可能ということをご存知ですか。それでも金属屋根材が使われるのには合理的な理由があるのです。 …続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装が必要なわけ屋根塗装・外壁塗装工事は大きくわけると2つの理由があります。1.機能・性能UP塗料を外壁や屋根に塗装すると、膜(塗膜)を形成し、雨や紫外線などから保護してくれます。しかし、この塗膜も、経年とともに劣化してきてしまいます。塗膜が劣化すると、塗装が剥げ、やがて屋根や外壁の素…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別) 屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

板橋区大谷口で築36年になる化粧スレート屋根にディプロマットスターで屋根カバー工事しました

【施工内容】

屋根カバー工法

江戸川区松江で屋根カバー工事、スーパーガルテクトを使用致しました

【施工内容】

屋根カバー工法

小平市鈴木町でトタンの瓦棒葺き屋根を日本ペイントファインルーフのサニーレッドで塗装します

【施工内容】

屋根塗装

その他の施工事例一覧→

町田市と近隣地区の施工事例のご紹介

町田市西成瀬で強風の被害を受けた瓦屋根をアスファルトシングルへ葺き替え工事

【施工内容】

屋根葺き替え

町田市大蔵町でコロニアルNEOの屋根をエコグラーニでカバー工事しました

【施工内容】

スレート屋根工事

多摩市桜ケ丘で雨漏りしている瓦葺き屋根を葺き直し工事で雨漏り修理します

【施工内容】

屋根葺き直し

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る