無題ドキュメント

HOME > ブログ > 大田区六郷で軒天の化粧板が劣化で剥がれ、ケイカル板を張り替え.....

大田区六郷で軒天の化粧板が劣化で剥がれ、ケイカル板を張り替え

更新日:2020年4月28日

大田区六郷の住宅へ傷んだ軒天の調査に伺いました。軒天とは、軒天上や軒裏とも呼ばれる、突き出した屋根の裏側ですね。築年数の経っているお宅ではここに木製の化粧板が貼られていることが多く、年月とともに劣化しやすい部分です。

軒天の剥がれ

軒天修繕の現地調査 軒天が剥がれてしまっている

軒天の剥がれた部分を気にされて修繕をご希望です。外からよく見える部分ですから、傷んできてしまうとお家が余計に古ぼけて見えてしまいますね。見た目に悪いのはもちろん、防犯上もあまりよくありません。それだけでなく、もし大きな穴でも開いてしまえば、そこから雨風が吹き込んで家の内部にダメージを与えたり、鳥や小動物が入り込んでお家を汚したりすることもあります。お家を長持ちさせるために、実は大切な部分です。

張替えのご提案

軒天化粧板を張り替えます

剥がれかけた板は撤去し、新しいケイカル板での張替えをご提案致しました。ケイカル板とは、ケイ酸カルシウム板の呼称で、近年の一般住宅にはよく使われる素材です。軒天に貼るのは厚さ5㎜程ですが、耐火性、耐水性に優れていて、また、長く使っても変形したり腐食したりすることがありません。長くきれいな見た目を保つことができますし、定期的に塗り替えをすればさらに長持ちします。

腐食した木部 傷んだ軒天と破風板

また今回は、軒天だけでなく、同じように木製で傷みが出ている破風や鼻隠し(軒にある屋根のすぐ下の部材)の修繕もご提案いたしました。腐食しているものは張替え、板金でカバーすることもできます。劣化は年月が経てばたつほど進むので、早いうちに修繕しておくのがベストでしょう。ご予算に合わせ、数パターンのお見積りをお出しし、ご検討いただくこととなりました。

このページに関連するコンテンツをご紹介

軒天の雨染みと剥がれは見逃し厳禁! 雨漏りや鳥獣被害に繋がります

軒天の雨染みと剥がれは見逃し厳禁! 雨漏りや鳥獣被害に繋がります

 お家を維持する上でかなり重要なお家の各部位の名前というと「破風板」や「鼻隠し」、「ケラバ」など聞きなじみのないものも多く、漢字も難しいものが多いのですが、「軒天」という字面を見るとどの場所かは何となく想像がつくのではないでしょうか。 そうです、「屋根の軒」の「天井」だから軒天で…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

昭島市東町で穴が空いた軒天の補修工事を行いました

【施工内容】

破風板・軒天部分補修

調布市西つつじケ丘で剥がれてしまった軒天の補修工事をいたしました

【施工内容】

破風板・軒天部分補修

小平市小川町で強風で飛ばされたベニヤ製の軒天の張り替え

【施工内容】

破風板・軒天部分補修

その他の施工事例一覧→

大田区と近隣地区の施工事例のご紹介

大田区大森北でトップライトからの雨漏りをイージーフラッシュで防水しました

【施工内容】

陸屋根工事 

世田谷区弦巻で台風被害に遭った棟板金を火災保険で交換工事しました

【施工内容】

屋根補修工事

目黒区柿の木坂で強風で破損した竪樋を火災保険の風災を適用して元通りに直します

【施工内容】

雨樋交換

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る