無題ドキュメント

HOME > ブログ > 立川市錦町で雹による被害を受けているスレート屋根は火災保険が.....

立川市錦町で雹による被害を受けているスレート屋根は火災保険が適用します

更新日:2020年4月13日

 立川市錦町で屋根の調査をおこないました。

 新型コロナウイルスの感染予防で、お伺いする際には必ずマスクを着用しております。

 スレート葺き屋根は反りや割れが殆どありませんが、日が当たりにくい北面にはコケが付着していました。全体的には傷みはそれ程酷くないのですが、小さな傷がついてることが確認出来ます。

 棟板金やスレートについている小さな跡は雹(ひょう)がぶつかった跡です。棟板金に見える黒い斑点の様なものと、スレートに雹がぶつかって表面がえぐれて白く見えている部分がそうです。

塗装を検討しているスレート葺き屋根

スレート葺き屋根 劣化は酷くない様に見えます

 屋根の塗装を検討しているお客様からのお問合せで調査に伺いました。スレート葺き屋根は定期的に塗装工事でメンテナンスををおこなう事で、劣化を抑えて長持ちさせることが可能です。劣化が進むと反りが出たり割れたりしてしまいますが、ひび割れが何か所か出ているだけで、状態は比較的良い方だと思います。

スレートの表面にはコケが生えています

 経年によって表面の撥水性が落ちてしまうので、日が当たりにくい北面はコケなどが発生しやすくなってしまいます。コケをそのままにしておくと傷みが更に進行してしまいますので、早めに塗装工事でのメンテナンスをおすすめします。

斑点は雹(ひょう)がぶつかった跡です

スレートの表面に見える白い斑点は削れた跡です 棟板金に黒い斑点が出来ています

 近くで見ないとわかりにくいのですが、スレートには白い斑点が、棟板金には黒い斑点は付いています。これは雹(ひょう)がぶつかった跡です。

 雪や台風などの強風で建物が被害を受けた場合には、建物に掛けてある火災保険を使用して直す事が可能です。雹(ひょう)も同じで、この様な自然災害によっておきた建物の被害の場合、元に戻す為の費用を保険会社が負担してくれます。

 立川市錦町で調査したスレート葺き屋根は、メンテナンス方法は屋根塗装工事で問題ありませんが、スレートと棟板金が雹による被害を受けていましたので、火災保険の申請も同時におこなう事をお勧めします。

 私たち街の屋根やさんでは、火災保険申請のお手伝いもおこないますので、火災保険についてご不明な点等ございましたらお問合せください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

【2020年最新】火災保険が適用される屋根工事

【2020年最新】火災保険が適用される屋根工事

 保険が適用される屋根工事、ってどういうことをイメージされるでしょうか? 特にそれが「火災保険」となると「屋根修理に使えるの?」と繋がらないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?昨今は大型台風の上陸、そしてそれらの被害が頻発したことにより火災保険という名前や保険の支払い規模の大きさなどがメディアで取り上げられることで屋根工事やお住まいの補修に火災保険が使えるということが以前にもまして認知されるようにな…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方でも「スレート」と聞けばどんな屋根材かイメージできるという方も多いかもしれません。それほど一般的で大変よく見かける屋根…続きを読む
東京の雹災害、火災保険で修理します

東京の雹災害、火災保険で修理します

.youtube2 { position: relative; width: 100%; padding-top: 56.25%; } .youtube2 iframe { position: absolute; top: 0; right: 0; width: 100% !important; height: 100% !important; } …続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。  また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。 素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。 目次【非表示表示】 ・屋根の勾配とデザイン  -屋根の勾配が緩やかだと雨漏りの危険性が高まる  …続きを読む
火災保険漫画コンテンツ
街の屋根やさん多摩川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒182-0025
        東京都調布市多摩川3-68-1
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      足立区入谷で令和元年東日本台風で棟板金を飛ばされたお客様の棟板金交換修理と屋根塗装を行いました

      【施工内容】

      棟板金交換、屋根塗装、ガルバリウム鋼板

      江戸川区船堀で雨漏りの発生から天窓を撤去、部分葺き替えと屋根塗装工事を施工致しました

      【施工内容】

      スレート屋根葺き替え工事、屋根塗装、天窓工事

      相模原市東橋本で塗膜の劣化したトタン屋根を遮熱塗料による屋根塗装工事でメンテナンス

      【施工内容】

      金属屋根工事、屋根塗装、遮熱塗料

      その他の施工事例一覧→

      立川市と近隣地区の施工事例のご紹介

      小平市小川西町で雹(ひょう)の被害を受けたバルコニーの屋根を火災保険で直します

      【施工内容】

      屋根補修工事

      三鷹市新川で樹脂製木材「タフモック」を使用した棟板金交換工事を実施

      【施工内容】

      屋根補修工事

      三鷹市中原にて令和元年東日本台風で発生した雨漏りを葺き直し工事で改善

      【施工内容】

      屋根補修工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る