無題ドキュメント

HOME > ブログ > 狛江市中和泉で劣化したスレート葺き屋根の雨漏りを葺き替え工事.....

狛江市中和泉で劣化したスレート葺き屋根の雨漏りを葺き替え工事で直します

更新日:2019年10月21日

狛江市中和泉で雨漏りししている屋根の調査をおこないました。エアコンが設置されている壁面が雨漏りによってグズグズになっていました。直ぐ上は屋根になっていてドーマーも作られていました。ドーマー自体は奥に換気口がついていて、ガラリがボロボロになっていたのでビニールで雨水が吹き込まない様にビニールで覆いましたが、雨漏りは止まりません。という事は吹き込んだ雨水が原因ではなく、屋根に降った雨が原因である事が分かります。台風以降通常の雨でも雨漏りする様になってしまったそうなので、原因を調べて雨漏りの被害が広がる前に止める必要があります。

天井と壁から雨漏りしています

エアコンが設置されている壁面が雨漏りでグズグズになっています 劣化していてボロボロのスレート葺き屋根

壁と天井からの雨漏りによって下地の石膏ボードがグズグズになってエアコンが歪んでいました。この真上は屋根になっていてドーマーが設置されています。

ドーマー部分はビニールで塞いでいます ドーマーと屋根の取り合い部分は劣化しやすい所です

ドーマーのガラリは木製で劣化していてボロボロになっていたために、ビニールで覆って雨水の吹き込みを防ぎました。しかし、台風以降は通常の雨でも雨漏りしてしまう様になったそうなので、ドーマーからの吹き込みが原因では無さそうです。ドーマーがある事でシンプルな屋根に比べて複雑な造りになりますので、取り合い部分から侵入してしまう可能性が高そうです。

スレートが割れて雨水が溜まった跡があります

濡れてコケやカビが付着しています

ドーマーの側面はスレートが割れて板金が剥き出しになっている所があります。このまわりは雨水が溜まった跡があり、コケやカビが発生していました。

スレートが割れて板金が剥き出しになっています

スレートの下には防水紙(ルーフィング)は葺いてありますが、20年~25年が寿命といわれていますので、経年によって傷みが出ている事が考えられます。防水紙が劣化していれば雨漏りに直結しますので直さなければなりませんが、下地の傷みは屋根材を剥がさなければ直す事が出来ませんので、葺き替え工事をおこなう必要があります。狛江市中和泉で雨漏りでお困りのスレート葺き屋根は、葺き替え工事をおこなって下地を直してドーマーの回りの雨仕舞いをやり直す必要があります。雨漏りを放置していると下地が劣化してしまい被害が拡大しますので、葺き替え工事で早く直していきましょう。

このページに関連するコンテンツをご紹介

知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別)散水検査30,000円~(消費税・諸経費別) 雪害漫画コンテンツ落葉除けネット漫画コンテンツ
街の屋根やさん多摩川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒182-0025
        東京都調布市多摩川3-68-1
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      狛江市中和泉で腐食して雨漏りしているバルコニーの笠木をガルバリウム鋼板へ交換しました

      【施工内容】

      雨漏り修理

      立川市錦町でトタンの腐食が原因で雨漏りしていた玄関の庇を下地から直しました

      【施工内容】

      屋根補修工事、雨漏り修理

      江戸川区鹿骨でFRP防水ベランダをウレタン塗膜防水通気緩衝工法で再防水工事しました

      【施工内容】

      雨漏り修理、防水工事

      その他の施工事例一覧→

      狛江市と近隣地区の施工事例のご紹介

      世田谷区宇奈根にて令和元年東日本台風で剥がれ始めた漆喰の劣化を含め棟瓦取り直し工事で改善

      【施工内容】

      屋根補修工事

      調布市下石原にて火災保険を利用して割れたセメント瓦の差し替えと屋根塗装メンテナンスを実施

      【施工内容】

      屋根塗装

      調布市深大寺にて令和元年東日本台風で被害を受けた瓦屋根の棟を補強金物を使った積み直し工事で改善

      【施工内容】

      屋根補修工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る