無題ドキュメント

HOME > ブログ > 品川区荏原にて塗膜の剥がれたスレート屋根を調査を実施しました.....

品川区荏原にて塗膜の剥がれたスレート屋根を調査を実施しました

更新日:2019年10月3日

品川区荏原のお客様より屋根塗装のご依頼を受けお伺いいたしました。
お客様のお住まいは建てられてから15年程の二階建てスレート屋根の建物です。
先日訪ねてきた訪問業者から「屋根の塗装が剥がれてきているので、雨漏りに気をつけた方が良い」と指摘を受けたそうです。
屋根の塗装はあまり気にしていなかったのですが雨漏りになってしまうと困るので、その業者に頼もうかと思ったが、違う業者の意見も聞いてから判断したいとのことで当社にご連絡を頂きました。
お客様の心配を取り除くために、安心できる提案をしたいと思います。

スレート屋根

 

スレートの塗膜が剥がれています

早速お客様のお宅の屋根に上らせていただき、調査を開始しました。
お客様のお話通り、スレート屋根に塗られていた塗装が剥がれて、屋根材が剥き出しの状態になっていました。
表面も黒ずんでしまっています。
実は、屋根の塗装は防水の役割を果たしています。
屋根材の表面に撥水加工がされた塗膜つくることで、雨水をはじく事が出来ます。
その塗膜が剥がれてしまうと、屋根材に水分が染み込み、屋根の内部へと雨水が浸入してしまうのです。
建物にとって水が大敵です。屋根の内部に水が入り込むことで、屋根材の下にある木材の野地板や防水紙なども傷つけ劣化させてしまいます。
そして、その下にある柱や梁なども腐食させてしまう可能性が高まります。
屋根材も水分を蒸発できずに黒ずんでしまっていました。
この黒いのはカビですね。
高圧洗浄機で綺麗に屋根を洗浄して、新しく屋根塗装をすれば解消できます。

スレートの汚れ スレート塗膜剥がれ

 

棟板金の釘の緩みも発見

棟板金を固定している釘が緩んでいる箇所を数か所見つけました。
釘が緩んで飛び出してしまっていますね。
棟とは屋根の面と面が合わさる頂上部分のことを言います。
ここに被せるように設置する板金のことを棟板金と呼びます。
棟は屋根の一番高い場所にあり、屋根の接合部なので雨風の影響をもろに受ける場所になり、劣化の早い場所になります。
この棟板金は下に敷いてある木材で出来た貫板に釘を打ち込んで固定しているのですが、長い間紫外線や雨風の影響を受けることで、劣化していきます。
釘が抜けたり飛び出すことによってできた隙間から雨水が浸入してきます。
雨水が浸入すると、棟板金の下の貫板や防水紙などを腐食させてしまいます。
こちらは一度棟板金を取り外し、野地板や防水紙の状態の状態を確かめたうえで新しいものに取り換える工事すれば解消できるでしょう。

棟板金 棟板金劣化

調査結果をお客様にご報告した上で、屋根塗装工事と棟板金交換工事をご提案させていただきました。
屋根は普段の生活では目に付きにくい箇所です。
早目に気づくことで、雨漏りの危険から建物を守り、長生きさせることにも繋がります。
お住まいの屋根が気になる方はお気軽にご連絡をお願いいたします。

このページに関連するコンテンツをご紹介

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

小平市鈴木町でトタンの瓦棒葺き屋根を日本ペイントファインルーフのサニーレッドで塗装します

【施工内容】

屋根塗装

葛飾区堀切で台風被害で破損したコロニアル屋根の棟板金を修理交換しました

【施工内容】

棟板金交換、ガルバリウム鋼板

豊島区北大塚で瓦棒屋根の棟板金交換工事、台風被害により火災保険を使用しての施工となります

【施工内容】

棟板金交換

その他の施工事例一覧→

品川区と近隣地区の施工事例のご紹介

目黒区柿の木坂で強風で破損した竪樋を火災保険の風災を適用して元通りに直します

【施工内容】

雨樋交換

渋谷区幡ヶ谷でサビて穴が空いたアパートの瓦棒屋根をガルバリウム鋼板で葺き替え工事

【施工内容】

屋根葺き替え

江東区東砂で築20年のお宅の陸屋根屋上の防水工事、ウレタン防水通気緩衝工法で施工致しました

【施工内容】

防水工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る