無題ドキュメント

HOME > ブログ > 品川区二葉にて反り返ってしまったスレート屋根と棟板金の調査を.....

品川区二葉にて反り返ってしまったスレート屋根と棟板金の調査をしました

更新日:2019年10月2日

品川区二葉のお客様より屋根の調査の依頼を受けてお伺いしました。
お客様のお住まいは建てられてから約15年程で、これまで屋根のメンテナンスは行っていないそうです。
ご近所で同じ時期に建てたお知り合いのお家が雨漏りになってしまったということで「あなたのお家は大丈夫?雨漏りしてない?」と指摘を受けたそうで心配になったそうです。
お家の天井にシミがあるわけでもないので特に気にしていなかったらしいのですが、被害が大きくなる前に修理できればと、ご依頼をされたそうです。
屋根の被害は気づくのが早ければ部分的な補修で済む場合が多いのですが、雨漏りなどを放置してしまうと、屋根の内部の木部でできた梁や柱なども雨水の被害を受けて腐食してしまうので、定期的にメンテナンスを行いことが、結果屋根を長生きさせることに繋がります。
お客様がとても心配そうにしていたので、しっかり調査して報告したいと思います。

スレート屋根

 

スレート屋根材が反り返っています

お客様の許可をいただき屋根に上らせていただき調査を開始します。
スレート屋根材が反り返って浮いているのが目立ちました。
スレート屋根は屋根材が水分を吸収したりなどすると収縮を繰り返し、変形してしまいます。
変形した屋根材が反り返り、割れが起きてしまうのです。
屋根材が反り返ってしまった時に心配なのが強風です。
反り返ったスレートは風の影響を受け、剥がれてしまう可能性もあるのです。
屋根材が剥がれてしまうとその周りのスレートや棟板金も一緒に剥がしてしまう可能性があるので、早目に処理をした方が良いでしょう。
一度反り返った屋根材は元に戻すことができません。
修理の方法としては、新しく張り替えるか上から新しい屋根材を被せる方法があります。

スレートの反りかえり スレートの浮き

 

棟板金も浮いています。

棟板金も浮いて隙間ができていました。
固定するために打ち込んでいた釘が劣化により緩んでしまったようです。
屋根の頂上にある棟板金は、屋根で一番雨風の影響を受ける場所です。
強風によって剥がれ飛散してしまうこともありますし、釘の緩んだ隙間から雨水が内部に浸入することにより、内側に敷いてある木材の貫板や防水シートなどを腐植させ雨漏りへと発展してしまうこともあります。
棟板金の緩みを直す補修工事を行う方がよいでしょう。

棟板金の浮き 棟板金の緩み

お客様に屋根の状況を説明して、今回は屋根塗装ではなく、スレート屋根材の上に新しい屋根材を被せるカバー工法をご提案させていただきました。
屋根の反りが大きく、塗装で補修しても、また割れが起きてしまう可能性がありますし、下に敷いてある防水紙の寿命なども考えてのご提案です。
塗装に比べて費用もかかるので、お客様と相談の上、一番良い方法を決められたらと考えております。
お住まいの屋根が気になる方は、是非ご連絡ください!お待ちしております。

このページに関連するコンテンツをご紹介

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか?台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受けるこ…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
街の屋根やさん品川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒141-0031
        東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      三鷹市井之頭で劣化が気になってきた厚型スレートを遮熱塗料サーモアイで屋根塗装

      【施工内容】

      屋根補修工事、スレート屋根工事、屋根塗装、遮熱塗料

      三鷹市新川で樹脂製木材「タフモック」を使用した棟板金交換工事を実施

      【施工内容】

      屋根補修工事、スレート屋根工事、棟板金交換、ガルバリウム鋼板

      豊島区長崎にて台風で飛散した急斜面のコロニアル屋根の一部を葺き替えて部分補修

      【施工内容】

      屋根補修工事、スレート屋根工事、屋根葺き替え、スレート屋根葺き替え工事

      その他の施工事例一覧→

      品川区と近隣地区の施工事例のご紹介

      港区白金台で老朽化で釘が浮いてしまった棟板金を新しく取り替えます

      【施工内容】

      棟板金交換

      大田区下丸子で台風の被害を受けた波板と雨樋を火災保険で直します

      【施工内容】

      屋根補修工事

      品川区中延にて火災保険の風災で波板張り替えと雨樋交換工事をおこないます

      【施工内容】

      雨樋交換

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      イオン銀行住宅ローン

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る