無題ドキュメント

HOME > ブログ > 品川区荏原でジョイント部分がズレて雨水がこぼれている雨樋を現.....

品川区荏原でジョイント部分がズレて雨水がこぼれている雨樋を現地調査しました

更新日:2019年7月19日

品川区荏原のお客様から「雨樋のジョイント部分がズレて、雨が降ると雨水がこぼれてくるので調査して欲しい」と連絡を受けて、現地調査に伺いました。
雨樋がズレたのは半年くらい前の事で一か所だけでとくに気にされていなかったそうなのですが、連日の雨で玄関先に雨水がバシャバシャと落ちてくるので、部分補修ができないかと問合せをされたそうです。
雨樋のズレる原因として考えられるのが強い雨風や台風などです。
このままの状態を放置してしまうと、次に台風がきた時に被害が大きくなってしまう可能性が出てきます。
雨樋の破損やズレなどの不具合をそのままにしてしまうと、雨漏りの危険性も出てきます。
雨樋は屋根から流れてくる雨水を受け止め、地面へとキレイに雨水を流す役割をしています。
この雨水の流れが壊れてしまうと、外壁に雨水がかかってしまい、外壁のヒビ割れなどから雨水が浸入して雨水が発生してしまいます。
不具合を見つけたらすぐに修理をすることがオススメです。

外観

 

ズレた箇所を確認

まずは雨水が流れ落ちている箇所を確認。
ジョイント部分がズレて隙間ができ、軒樋が傾いてしまっています。
ズレがあると落ち葉がゴミや泥がたまり、気づかないうちに詰まってしまう可能性があります。
雨樋が詰まっていると雨水が流れなないで溢れ出るだけでなく、樋自体にも負担がかかってしまいます。
軒樋の曲がりの部分にもズレが見つかりました。

軒樋ズレ 樋曲がり

 

劣化が見られます

塗装が剥がれてしまっています。
雨樋は雨風や紫外線の影響を受け劣化が早い場所なので、塗装をして寿命を延ばすのですが、ここまで剥がれてしまっているということは劣化が進んでいる証拠です。交換の時期なのかもしれません。
雨樋を固定している金具も破損をすると雨樋の勾配がかわってしまうので、しっかりチェックをする必要があります。

雨樋劣化 金具確認

お客様の話だと一か所のみのズレということでしたが、全体的に雨樋が劣化して、歪んでしまっていました。
補修工事のみだと直ぐに違う場所が破損して同じことが起こってしまうので、全体を新しい雨樋への交換することを提案しました。
雨樋の耐久年数は約20年と言われていますが、雨や風の強い地域などは劣化も早まり15年くらいで交換の時期になってしまうこともあります。
住んでいるお家を長生きさせるためには定期的にメンテナンスをする必要があります。
気になる方はお気軽にお問合せください。無料点検いたします。

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

 戸建てやマンション、ビルなどどんな建物にも必ず取り付けられている雨樋(あまどい)。ほとんどの方が雨樋という名前やお住まいに取り付けられているどの部分が雨樋なのかきっと知っていらっしゃいますよね。 ただ「雨樋がなかったらどうなるんだろう?」と考えたことってありますか?あまりに当たり前のように取り付けられているためその役割や必要性を考えたこともなかったという方が多いのではないのでしょうか。雨水を集め、…続きを読む
街の屋根やさん品川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒141-0031
        東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      江戸川区一之江で箱樋の破風板が腐食してしまうのを防止するために箱樋をふさいで雨樋を外吊りで新設しました

      【施工内容】

      破風板板金巻き工事、雨樋交換、ガルバリウム鋼板、その他の工事

      杉並区阿佐谷南で傷んだ半月型の雨樋を水が溢れにくい角型のものに交換しました

      【施工内容】

      雨樋交換

      江戸川区松江で令和元年房総半島台風で棟板金を破損したコロニアル屋根を火災保険で復旧、屋根塗装も実施

      【施工内容】

      棟板金交換、雨樋交換、屋根塗装

      その他の施工事例一覧→

      品川区と近隣地区の施工事例のご紹介

      港区白金台で老朽化で釘が浮いてしまった棟板金を新しく取り替えます

      【施工内容】

      棟板金交換

      大田区下丸子で台風の被害を受けた波板と雨樋を火災保険で直します

      【施工内容】

      屋根補修工事

      品川区中延にて火災保険の風災で波板張り替えと雨樋交換工事をおこないます

      【施工内容】

      雨樋交換

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る