無題ドキュメント

HOME > ブログ > 中野区上高田で築30年のスレート屋根にガルバリウム鋼板で屋根.....

中野区上高田で築30年のスレート屋根にガルバリウム鋼板で屋根カバー工事のご提案

更新日:2019年6月16日

中野区上高田で屋根の調査をおこないました。築30年のスレート葺き屋根で15年ほど前に屋根と外壁の塗装工事をおこなったそうです。今のところ雨漏りなどの被害は出ていませんので、塗装工事を検討しているというお問合せでした。塗装工事が可能かどうかは屋根材の劣化と屋根の下地の劣化によって変わっていきますので、状態をしっかりと調べてから適切なメンテナンスのご提案を致します。

 

塗膜が劣化して撥水性が落ちています

撥水性が落ちているので雨染みが出来ています 表面は劣化していてズルズルになっています

スレート葺き屋根は築30年で15年前に一度塗装工事をおこなっています。30年経過したスレートとして見ると、反りや割れは殆ど出ていませんので、スレート自体の状態はそれ程悪くはありません。

塗膜がベロベロになっています 塗料がスレートに付着していません

15年前に外壁と一緒に塗装工事をおこなったそうですが、塗膜が大分劣化しています。付着が悪いのか表面がバリバリになっています。一度この様になれば劣化はどんどん広がっていき、スレートを傷める原因にもなります。

 

塗膜の劣化よりも下地の劣化が重要です

塗膜に膨れが出ています 指で押すと膨れが割れてしまいそうです

表面の塗膜は大分劣化していて、湿気や雨水によってプクッと膨れている所があります。指で押すとプチっと割れてしまいそうです。

空気が入って膨らんでいます

先程もお伝えしましたが、塗膜が劣化していてもスレート自体に反りや割れがありませんので、ベリベリになっている塗膜を綺麗に除去すれば塗装工事が可能だと判断される事もありますが、実際には塗装工事はお薦め致しません。

縁切りしていない事も劣化が進む原因です

塗装工事の時に縁切りをおこなっていないスレート屋根は雨漏りの原因にもなる為に、スレート自体の劣化よりも下地の傷み具合が重要になります。塗装屋が見れば塗装工事が可能というかもしれませんが、屋根全体の事を考えますとスレートの下に葺いてある防水紙(ルーフィング)が劣化してヒビ割れや切れている事が考えられます。スレート屋根の塗装工事の場合、工事によって保護出来るのは表面だけで下地の劣化を延命する事は出来ません。中野区上高田で調査した築30年のスレート屋根は、下地の傷み具合に重点を置き、塗装工事ではなくガルバリウム鋼板製の屋根材での屋根カバー工事をご提案しました。現時点では下地に傷みが出ていませんが、年数が経過すればするほど下地に傷みが出ていき、カバー工事ではなく葺き替え工事をおこなう事になりますので、早めに屋根カバー工事をおこなって被害の拡大と工事費を抑えるメンテナンスをおこないましょう。

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根材や外壁材の素材であるガルバリウム鋼板とは?特徴とメリットを徹底解説

屋根材や外壁材の素材であるガルバリウム鋼板とは?特徴とメリットを徹底解説

 一般的な戸建て住宅においては今や使われていない建物を探す方が難しいと思わせる素材がガルバリウム鋼板です。軽いことから屋根リフォームで人気の高い屋根カバー工法の選択肢となりやすい屋根材ですし、耐用年数が長いことから屋根葺き替えでも選ばれることが多くなってきました。2014年には従来のガルバリウム鋼板…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別) 雪害漫画コンテンツ落葉除けネット漫画コンテンツ
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      墨田区墨田にて令和元年房総半島台風の影響で片流れ屋根のスレートが飛散、スーパーガルテクトを使用した屋根カバー工事を実施

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      千代田区|アパートの屋根カバー工事と雨樋交換

      【施工内容】

      屋根補修工事、屋根カバー工法、雨樋交換

      江戸川区東小岩にて令和元年房総半島台風の影響で被害を受けたスレート屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      その他の施工事例一覧→

      中野区と近隣地区の施工事例のご紹介

      杉並区阿佐谷北で強風の被害を受けた波板をポリカーボネートで張り替えます

      【施工内容】

      屋根補修工事

      練馬区下石神井でテラスへ雪止めを設置しました

      【施工内容】

      雪止め設置

      新宿区新宿で劣化したアクリル板の屋根をポリカーボネートに交換しました

      【施工内容】

      その他の工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      イオン銀行住宅ローン

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る