無題ドキュメント

HOME > ブログ > 世田谷区桜丘で屋根カバー工事が可能か小屋裏から下地の状態を確.....

世田谷区桜丘で屋根カバー工事が可能か小屋裏から下地の状態を確認します

更新日:2019年5月25日

世田谷区桜丘で屋根の調査をおこないました。スレート葺き屋根のカバー工事を検討中の建物です。屋根カバー工事をおこなう時に重要になるのが、下地の傷み具合です。上から被せるガルバリウム鋼板などの金属屋根や、アスファルトシングルなどを葺く時には、今葺いてあるスレート屋根の下地を使う事になりますので、傷みが出ていたらカバー工事をおこなう事は出来ません。スレート屋根は日本瓦などと違い一枚を剥がして下地の状態を確認する事が出来ませんので、小屋裏からの確認が大切になります。

 

スレート葺き屋根は屋根の上からと小屋裏から状態を確認します

スレート葺きの屋根

屋根カバー工事をお考えの建物には、スレートが葺かれています。スレート屋根は塗装工事を定期的におこなって、表面の撥水性を維持しなければ劣化が進んでしまいます。

しかし、塗装工事の効果が出るのはスレートの表面だけで、重要な下地の劣化の進行を遅らせる事は出来ません。築年数が経過していたり下に葺いてある防水紙(ルーフィング)が劣化していると、塗装工事をおこなった直後に雨もりしてしまう可能性が出てしまいます。

その様にならない為には、屋根の上からと小屋裏から下地の状態を確認する必要があります。特に屋根カバー工事をおこなう時には、既存の下地を新しい屋根材の下地として使いますので、状態の確認が必須になります。

 

雨漏りしていない屋根カバー工事が可能な下地の状態

綺麗な状態の野地板 スレートの釘穴回りも染みはありません

調査に伺った屋根の小屋裏です。骨組みの上に野地板(合板)をはっていて、それが現在のスレートの下地になっています。スレートは釘でこの野地板に固定しますので、スレートの下に葺いてある防水紙を貫通させて釘が出ています。

防水紙が劣化しているとこの釘穴回りから雨漏りとして現れる事がありますが、こちらの屋根は今のところ全く下地に傷みが出ていませんので、屋根カバー工事が可能な状態と判断できます。

 

雨漏りで下地が腐食している為に葺き替え工事が必要です

雨漏りして野地板が腐食しています 雨漏りしているので梁には雨染みが出来ています

こちらは別の建物です。同じ様にスレートが葺いてありますが、雨漏りしていて野地板や垂木にカビが繁殖しています。上から落ちてきた雨漏りによって梁の上にも雨染みが出来ていました。ここまで下地が腐食していると、屋根を歩いた時に強度が足らないのでブヨブヨとした感触があります。

ここまで傷みが出ていると、屋根カバー工事として新しい屋根材の下地には使用できませんので、葺き替え工事で下地を新しくする必要があります。

世田谷区桜丘で調査したスレート葺きの屋根は、小屋裏から確認しましたが下地の状態は良好ですので、屋根カバー工事が可能です。しかし、今のところ下地に傷みが出ていないだけで、築20年を超えている建物ですので、そろそろ防水紙(ルーフィング)の寿命に差し掛かっていますので、下地が腐食して屋根カバー工事が出来なくなる前に早めのメンテナンスをおこないましょう!

このページに関連するコンテンツをご紹介

知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別) 雪害漫画コンテンツ落葉除けネット漫画コンテンツ
街の屋根やさん多摩川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒182-0025
        東京都調布市多摩川3-68-1
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      墨田区墨田にて令和元年房総半島台風の影響で片流れ屋根のスレートが飛散、スーパーガルテクトを使用した屋根カバー工事を実施

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      江戸川区東小岩にて令和元年房総半島台風の影響で被害を受けたスレート屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      東大和市新堀で雹(ひょう)の被害を受けたスレート屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      その他の施工事例一覧→

      世田谷区と近隣地区の施工事例のご紹介

      世田谷区深沢で雨水でボロボロになった階段をタキステップで仕上げます

      【施工内容】

      調布市国領町で倉庫の大型雨樋を高所作業車を使用して交換工事をおこないました

      【施工内容】

      雨樋交換

      狛江市中和泉で腐食して雨漏りしているバルコニーの笠木をガルバリウム鋼板へ交換しました

      【施工内容】

      雨漏り修理

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      台風14号によって被害を受けた方・受けてしまったかもしれない方は街の屋根やさんが実施している無料点検をご利用ください

      台風14号によって被害を受けた方・受けてしまったかもしれない方は街の屋根やさんが実施している無料点検をご利用ください

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      イオン銀行住宅ローン

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る