無題ドキュメント

HOME > ブログ > 小平市学園西町でヒビ割れだらけの化粧スレートを、ガルバリウム.....

小平市学園西町でヒビ割れだらけの化粧スレートを、ガルバリウム鋼板で屋根カバー工事します

更新日:2019年5月6日

小平市学園西町で屋根の調査をおこないました。下から見て汚れが目立つので塗装工事をおこないたい、というお問い合わせでした。化粧スレート葺きの屋根は、新しく葺いた後に定期的に塗装工事でのメンテナンスが必要な屋根材です。時期を遅らせてしまうと傷みが酷くなって塗装が出来なくなる事がありますので、早めのメンテナンスが必要になります。今回伺った建物も塗装工事をご希望でしたが、結論から言いますと塗装工事でのメンテナンスは出来ません。時期が遅くなり塗装が出来ないのではなく、屋根に葺かれている化粧スレート自体に問題が有る為に塗装工事が出来ません。コロニアルNEOという化粧スレートで、耐久性に問題が有る為にヒビ割れが出てしまう屋根材です。塗装工事をおこなっても保護出来るのは表面だけなので、スレート自体のヒビ割れを止める事が出来ません。今回は上からガルバリウム鋼板を被せる屋根カバー工事をおこなう事になりました。

 

汚れが目立ち始めた化粧スレート

化粧スレート葺きの屋根 表面が劣化しているスレート屋根

化粧スレート葺きの屋根は、定期的に塗装工事でメンテナンスをおこなわないと、表面の撥水性が落ちてしまいコケやカビなどが発生してしまいます。放置すると劣化が酷くなるので新しく葺いた後は早めに塗装工事が必要です。

 

コロニアルNEOは塗装が出来ないスレートです

よく見るとヒビ割れがあちこちに有るのが分かります

パッと見は分かり難いのですが、化粧スレートにはヒビ割れが多数出ています。見える範囲だけでも赤丸で囲った部分はヒビ割れが出ている所です。化粧スレートは塗装工事をおこなわないと劣化が酷くなり割れてしまう事がありますが、伺った建物の屋根は経年による劣化が原因ではありません。

大きなヒビ割れがあちこちに出ています コロニアルNEO自体がボロボロになるので欠けてしまいます

コロニアルNEOという化粧スレートで、アスベストの規制が掛かった時に発売されたノンアスベストといわれる化粧スレートです。しかし、製品自体の耐久性に問題が有る為に、画像の様なヒビ割れや欠けが出てしまう問題のある屋根材でした。塗装公示で化粧スレートの表面だけ保護しても割れを止める事が出来ませんので、コロニアルNEOは塗装が出来ない屋根材と言われています。

 

下地に問題が無いので屋根カバー工事が可能です

反った部分で割れています

では、コロニアルNEOのメンテナンスはどの様にすれば良いのでしょうか?塗装工事が出来ませんので屋根工事が必要になります。そこで重要なのが屋根の下地の状態です。メンテナンスの方法は屋根の葺き替え工事か屋根のカバー工事になるのですが、屋根カバー工事は今の下地をそのまま使用しますので、傷みが出ていない事が条件になります。築年数が経過していて下地が湿気や結露、雨漏りなどで腐食していれば屋根カバー工事の下地として使えませんので、必然的に屋根葺き替え工事をおこなう事になります。小平市学園西町で調査したコロニアルNEO葺きの屋根は、下地に全く傷みがありませんでしたので、ガルバリウム鋼板での屋根カバー工事をおこなう事になりました。この様な状況を塗装やさんが見たら、屋根材自体の知識が無い場合が多いので、ヒビ割れを補修して塗装が出来ます!という事があります。塗装をおこなっても割れを止める事が出来ませんので、しっかりと屋根の状態を把握して適切な工事のご提案をさせていただきます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根材や外壁材の素材であるガルバリウム鋼板とは?特徴とメリットを徹底解説

屋根材や外壁材の素材であるガルバリウム鋼板とは?特徴とメリットを徹底解説

 一般的な戸建て住宅においては今や使われていない建物を探す方が難しいと思わせる素材がガルバリウム鋼板です。軽いことから屋根リフォームで人気の高い屋根カバー工法の選択肢となりやすい屋根材ですし、耐用年数が長いことから屋根葺き替えでも選ばれることが多くなってきました。2014年には従来のガルバリウム鋼板…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別) 雪害漫画コンテンツ落葉除けネット漫画コンテンツ
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      杉並区阿佐谷北で強風の被害を受けた波板をポリカーボネートで張り替えます

      【施工内容】

      屋根補修工事

      立川市錦町でトタンの腐食が原因で雨漏りしていた玄関の庇を下地から直しました

      【施工内容】

      屋根補修工事、雨漏り修理

      八王子市中野町で強風で落下したモニエル瓦のケラバを修理します

      【施工内容】

      屋根補修工事、瓦屋根工事

      その他の施工事例一覧→

      小平市と近隣地区の施工事例のご紹介

      国分寺市東元町で閉まらなくなったベルックス製のトップライトを交換しました

      【施工内容】

      天窓工事

      西東京市中町でモニエル瓦葺き屋根をジンカリウム鋼板のエコグラーニへ葺き替え工事

      【施工内容】

      瓦屋根からエコグラーニへ葺き替え工事

      小平市小川西町で雹(ひょう)の被害を受けたバルコニーの屋根を火災保険で直します

      【施工内容】

      屋根補修工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      イオン銀行住宅ローン

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る