無題ドキュメント

HOME > ブログ > 三鷹市中原でボロボロに劣化したパミールは葺き替え工事が最適な.....

三鷹市中原でボロボロに劣化したパミールは葺き替え工事が最適な工事方法です

更新日:2019年4月30日

三鷹市中原で劣化したスレート屋根の調査をおこないました。古い化粧スレート屋根は、アスベストが含まれている屋根材なので、塗装工事で撥水性を戻していけば長持ちする屋根材でした。しかし、アスベストに規制が掛かった時に各メーカーが出したノンアスベストの化粧スレートには、耐久性に問題がありボロボロになってしまうものが有ります。有名な所では、『ニチハのパミール』と『ケイミューのコロニアルNEO』です。劣化の仕方がそれぞれ違いますが、通常の化粧スレートの様に塗装工事でのメンテナンスが出来ないのが特徴です。それぞれの劣化の仕方を紹介しますので、もしご自宅の屋根と同じ症状でしたら、塗装やさんに進められても塗装工事でのメンテナンスはおこなわないでください。塗装で保護出来るのは表面だけですので、割れなどの劣化は止められません。

ケイミューのコロニアルNEO

スレートは塗装しないと表面が劣化します 経年劣化ではないヒビ割れが全体に出ています

現在化粧スレートを製造しているのは、ケイミュー株式会社だけです。以前は各メーカーから様々な種類の物が販売されていましたが、現在ではケイミューのコロニアルシリーズのみになっています。昔から化粧スレートは使用されていましたが、古い物にはアスベストが含まれています。アスベストには発ガン性が有るという事で、製造や使用が法律で禁止され、各メーカーもアスベストを含まない化粧スレートを販売していました。しかし、ノンアスベストに切り替わった直後のスレートには製品の耐久性に問題があるものがあり、その代表的なものの一つがケイミューのコロニアルNEOです。

コロニアルNEOはヒビ割れてボロボロになります

ヒビ割れが起きてしまい、ボロボロに割れて脱落してしまいます。横やタテにヒビが入り欠けてしまうのです。固定する釘穴の回りからヒビ割れが広がったり、反りが出た事で割れてしまう事がありますが、コロニアルNEOの場合は、その様な影響が無くても割れてしまいます。通常のスレートであれば表面を塗装する事で劣化の進行を遅らせる事が出来ますが、コロニアルNEOは製品の耐久性に問題が有る為に塗装をしても割れを止める事が出来ません。

ミルフィーユ状に剥離するニチハのパミール

屋根から滑り落ちたスレート ニチハパミールは耐久性に問題ありです

もう一つの屋根材『ニチハのパミール』です。化粧スレートは一枚に対して4本の釘で固定するのですが、サビて破断してしまう報告が多数出ています。釘の回りに雨水は溜まってしまう造りになっている為に、サビが広がって釘が切れてスレートがずり落ちてしまいます。大きなスレートが屋根から滑り落ちてきたら非常に危険ですので、屋根に葺いてあるスレートがパミールだと分かった場合は、この様な被害が出る前に早急に対応が必要です。

パミールは表面が剥離してボロボロになります

パミールだと確認出来る分かりやすい症状が、画像の様な剥離です。パミールは他の化粧スレートと違い、薄い層を何層にも重ねて作られている為に、薄い層がまるでミルフィーユの様に剥がれ落ちてしまいます。表面が剥がれると雨水を吸いこんでしまい、あっという間にボロボロに劣化してしまいます。三鷹市中原で調査したパミールの屋根は、ボロボロになっている為に葺き替え工事をおこなう事になりましたが、コロニアルNEOもパミールもノンアスベストの屋根材になる為にアスベストを含んでおりません(規制は含有量が重量の0.1%を超えるもの)ので、処分費も通常の産業廃棄物として扱われる為に、アスベストの処分費と比べれば大幅に低減できます。製品の状態を適切に把握して最適なご提案を致します。

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

  • ニチハのパミールの悲劇!屋根カバー工法で明るい未来!

  • 屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別) 雪害漫画コンテンツ落葉除けネット漫画コンテンツ

    あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

     街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

    このページと共通する工事内容の新着施工事例

    江戸川区北小岩で斜壁と瓦棒屋根の境目からの雨漏りを斜壁カバーと瓦棒カバー工事で解消しました

    【施工内容】

    屋根カバー工法、雨漏り修理、ガルバリウム鋼板、その他の工事

    西東京市泉町で旧松下電工製のレサス屋根の葺き替え工事を行いました

    【施工内容】

    屋根葺き替え、スレート屋根葺き替え工事

    豊島区東池袋で瓦屋根からコロニアルに葺き替えられた屋根をIG工業スーパーガルテクトでカバー工事しました

    【施工内容】

    屋根カバー工法、ガルバリウム鋼板

    その他の施工事例一覧→

    と近隣地区の施工事例のご紹介

    三鷹市深大寺で漆喰が剥がれて棟が崩れ始めたので棟瓦取り直し工事で元通りにします

    【施工内容】

    棟瓦取り直し 

    世田谷区成城で外れかけた天井のボードを張替え工事で修復しました

    【施工内容】

    その他の工事

    武蔵野市関前で鳩による鳥害に遭った雨樋を部分交換いたしました

    【施工内容】

    雨樋交換

    その他の施工事例一覧→

    屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

    お問い合わせ・資料請求

    新型コロナウィルス対策について

    新型コロナウィルス対策について

    • 屋根リフォームの流れ
    • 徹底したお住まい調査
    • 不安ゼロ宣

言
    • 屋根のお役立ち情報
    • 当社のご案内
    • 屋根の資料請求

    点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

    イオン銀行住宅ローン

    株式会社シェアテック
    街の屋根やさん東京
    東東京支店
    〒132-0023
    東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
    TEL :0120-989-936 
    E-mail : info@sharetech.co.jp
    品川支店
    〒141-0031
    東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
    多摩川支店
    〒182-0025
    東京都調布市多摩川3-68-1
    Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
    ページトップへ戻る