無題ドキュメント

HOME > ブログ > 葛飾区亀有で強風被害による雨樋の脱落が発生!雨樋交換工事を行.....

葛飾区亀有で強風被害による雨樋の脱落が発生!雨樋交換工事を行いました!

更新日:2019年4月22日

葛飾区亀有のお宅で、先日の強風で雨樋が外れてしまったので修理してほしいとのご相談を受けました。外れてしまったのは1か所で約4メートルにわたって、でんでんと呼ばれる取付器具ごと、強風によって飛ばされておりました。

【強風には注意!雨樋や棟板金など飛散報告が年々増加しています】

強風で雨樋が外れる 雨樋の内側の破風板も劣化症状有り

今回は1階の上部の雨樋が外れており、下地のモルタル壁もひび割れや剥落箇所が見られたので、ただ雨樋を交換し取り付けると言った工事ではなく、弱ってしまっているモルタル壁を部分的に切断し、下地の強度を増すべく新たな破風板を設置し、そこに雨樋を取り付けると言う工法で進めていく事に致しました。年々気象状況の著しい変化も有り、こういった風災害による被害報告は年々増加傾向にあります。再度同じ様な被害が出ない様、しっかりとした補修修繕は重要なのです。

【ただ交換するのではなく、同じ様な被害の無い様に補強していく事が重要です!】

破風板を新設 破風板とモルタルの隙間はコーキングで埋めます

このように破風板を新しく設置していきます。その為に既存の劣化しているモルタル外壁の表面部分を切除し、新たに厚めの木材を設置し、中の垂木にしっかりと打ち付け固定していくのです。このひと手間をきちんと行う事が大事であると言えます。下地の補強をしっかり行い、隙間の部分はコーキングでしっかりと塞ぎ、このように雨樋を交換、新設していきました。

【雨樋交換工事完了です!】

雨樋が復旧しました

雨樋の交換工事も無事終了致しました!破風板の新設を行いましたが、このように違和感もなく、且つ強度も増した事で強風にも負けないでしょう!先にも申し上げた通り、年々強風や大雪、雹等被害も増加しています。こういった自然災害によるお住まいへの被害については、火災保険において保険金が下りるケースも多いです。放置することなく、同じような被害が出ない様、きちんとした補修修繕は非常に重要となるのです!

このページに関連するコンテンツをご紹介

知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

江戸川区鹿骨で令和元年東日本台風のご被害で波板屋根が損壊、火災保険で修繕致しました

【施工内容】

その他の施工事例一覧→

と近隣地区の施工事例のご紹介

足立区西新井で昨年の台風19号(令和元年東日本台風)で被害を受けた棟板金を火災保険を使って交換しました

【施工内容】

棟板金交換

墨田区立花で令和元年東日本台風のご被害で棟瓦が損壊、雨漏りの発生に伴い棟取り直しと部分葺き直しを施工

【施工内容】

瓦屋根工事

江戸川区篠崎で瓦屋根の棟しっくい崩れが原因で雨樋詰まりが発生、乾式工法で棟の取り直し工事を行いました

【施工内容】

棟瓦取り直し 

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウィルス対策について

  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

イオン銀行住宅ローン

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る