無題ドキュメント

HOME > ブログ > 品川区東中延で築50年超のいぶし瓦屋根の葺き替え工事

品川区東中延で築50年超のいぶし瓦屋根の葺き替え工事

更新日:2019年4月16日

品川区東中延にて葺き替えをご希望のお客様からお問合せをいただき、現在の瓦屋根の調査をお伺いしました。ご覧の通り築50年以上の建物ということでいぶし瓦にも経年による色むらが目立ちかなり年季が入っていることがわかりますね。

所々棟や瓦にコーキングが施されており長年、部分補修によって屋根を維持されてきたことがわかります。いぶし瓦は瓦表面は炭素膜で覆われており、銀色をしているのが特徴の日本瓦で30年から半世紀ほどの寿命がある屋根材です。色むらがあるということは表面の炭素膜が剥がれてきている証拠でもありますが、逆にこのような色むらがいぶし瓦らしく味があるという評価をされる方もいらっしゃいます。
色むらのあるいぶし瓦

【瓦屋根であってもメンテナンスは必要】

割れたいぶし瓦 割れたコーキング補修されたいぶし瓦

メンテナンスフリーと勘違いしている方も多い瓦屋根ですが、他の屋根材を使用した屋根同様定期的なメンテナンスが必要となります。確かに瓦自体は長ければ半世紀以上と大変に長い寿命を持っていますが、屋根を構成する部材は瓦だけではありませんよね。

例えば瓦の下に葺かれている葺き土や杉皮は防水材としての役割を果たしていますが、屋根材の隙間や割れた瓦から入り込んできた雨水が土を少しずつ浸食したり、それによって徐々に杉板も劣化・腐食を進めてしまいます。当然防水材としての役割が果たせなくなってしまえば、雨漏りを誘発してしまうのは時間の問題です。

 

【棟部分の漆喰の剥がれが雨漏りを誘発することも】

棟瓦の漆喰 漆喰が剥がれ露出した土

また棟瓦を固定している漆喰部分。遠目から見ても白や茶色になっていることがお分かりいただけると思います。白く見える部分はかろうじて漆喰の表面に残ってはおりますが、耐久年数をとうに過ぎて割れています。また茶色い部分は完全に漆喰が剥がれて土が見えてしまっています。このような状態になると棟瓦の固定力が弱まっている証拠でもあるのでずれや例えば地震が起きた際に倒壊を招いてしまうようなリスクもあるわけです。また露出した土が雨水を吸い込み、時間をかけて雨漏りにつなげてしまうといったこともあります。

この度の品川区東中延のお客様は数年単位の延命ではなく、「ご子息も長くお住まいになれるように」というご希望をお持ちでした。漆喰の詰め直しや割れた瓦の差し替えだけでは、これまでの時の経過で傷んでしまった屋根の下地まで直すことはできません。また50年を超える瓦屋根は屋根の防水材として土が使用されているため屋根が大変重く、屋根に重心がかかってしまい地震時に大変不安でしょう。屋根材を一新し、屋根の軽量化さらに傷んだ下地から新しくできる屋根葺き替えは長い目で見た際にお住まいを維持するうえで効果的だと言えます。屋根が倒壊してしまった、雨漏りによって構造部まで被害が及んでしまったなど取返しの付かない事態に陥るまえに瓦屋根と言えども早めのメンテナンスを心がけていただきたいと思います。

屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)
街の屋根やさん品川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒141-0031
        東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      中野区新井でセメント瓦屋根への強風被害を火災保険で修理、葺き替えと軒天補修

      【施工内容】

      屋根葺き替え

      立川市柴崎町で雨漏りで腐食した屋根と軒天を部分葺き替え工事で直しました

      【施工内容】

      屋根葺き替え

      町田市三輪緑山で雨漏りしている廃盤品のセメント瓦葺き屋根は、コロニアルクアッドで部分葺き替えします

      【施工内容】

      屋根葺き替え、雨漏り修理

      その他の施工事例一覧→

      品川区と近隣地区の施工事例のご紹介

      江東区新砂の工場にてルーフデッキ500で強風で破損した折板屋根の葺き替え工事を実施

      【施工内容】

      屋根補修工事、金属屋根工事、金属屋根葺き替え工事、ガルバリウム鋼板

      大田区大森北にて強風被害を受け落下してしまった棟板金の復旧工事を実施

      【施工内容】

      屋根補修工事、スレート屋根工事、スレート屋根補修工事、棟板金交換

      大田区久が原のお住まいにて化粧スレート葺き替え工事で雨漏りを防止

      【施工内容】

      屋根補修工事、スレート屋根工事、スレート屋根補修工事、スレート屋根葺き替え工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      台風10号への備え、できていますか

      台風10号への備え、できていますか

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東東京
      〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      ページトップへ戻る