無題ドキュメント

HOME > ブログ > 杉並区和泉で調査したスレート屋根は、雨漏りで下地が腐食してい.....

杉並区和泉で調査したスレート屋根は、雨漏りで下地が腐食しているので葺き替え工事します

更新日:2019年4月13日

杉並区和泉でおこなった建物の屋根には化粧スレートが葺いてありました。築40年以上経過していて、何年か前に屋根の塗装工事をおこなったそうです。スレート屋根は塗装工事のメンテナンスが必須の屋根材で、塗装工事によってスレート表面の撥水性を持続させれば長持ちします。しかし、スレート自体は良くても下に葺いてある防水紙(ルーフィング)にも寿命が有り、大体20年~25年が目安と言われています。屋根の表面だけでなく裏側にも雨水が回るのがスレート屋根ですので、スレートの表面は塗装工事で撥水性が良くても、防水紙が劣化していれば雨漏りして下地の木が腐食してしまう事になります。今回の屋根も、歩くとフカフカとした感触が有り、下地が腐食しているのがわかります。雨水だけでなく湿気によっても木が腐食しますので、小屋裏の換気も屋根を長持ちさせる方法の一つです。一度腐食した部分は新しくしない限り元に戻りませんので、下地を新しくする必要があり、スレート屋根の場合は必然的に葺き替え工事をおこなう事になります。屋根の勾配が比較的緩いので、雨水の影響を受け難いタテ張りがお薦めの施工方法です。

【下地の傷みは上から見ただけではわかりません】

塗装をした形跡があるスレート屋根 塗膜がベロベロに剥がれています

スレート葺きの屋根はメンテナンスが必要な屋根材です。塗装工事で表面を保護して撥水性を元に戻す必要が有るのですが、下地の状態もとても重要になります。スレートの下に葺いてある防水紙(ルーフィング)にも寿命が有り、20年~25年経過すると見えない所で切れたり穴が空いたりしていきます。スレートは屋根の瓦屋根と違い、屋根の途中で一枚剥がして下地の状態を確認してから元に戻す事が出来ませんので、屋根を歩いて確認し、室内から小屋裏の確認をおこなう必要があります。見て・感じて・触って建物の状態を確認する事が大切です。

3寸勾配は緩い屋根です

屋根材には最低限必要な確度があり、スレート屋根の場合は3寸勾配以上が必要になります。3寸勾配とは、横に1m移動した時に30cm垂直に上がった角度を表していて、大体17度くらいが3寸勾配になります。3寸は比較的緩い勾配の屋根で、新しいうちは良いと思いますが、古くなってきた時に勾配が急な屋根に比べて雨漏りしてしまう可能性が高くなります。

【一度反ったスレートは元には戻りません】

反りが酷くなると割れてしまいます

表面の撥水性が落ちて雨水を弾かずに吸い込んでしまう様になると、表面側に反りが出てきます。一旦そったスレートは元通りには戻りませんので、反らない様に撥水性を戻すために塗装工事が必要になります。反りが酷くなると風が吹き込んで割れてしまう事もあります。

反りが進むと割れてしまいます ボールペンの先が刺さるくらい

杉並区和泉で調査したスレート葺きの屋根は、下地に腐食の跡が見られますが、スレートの反りが原因ではありません。単純に築年数が経過した事による経年劣化で防水紙(ルーフィング)が劣化した事が原因です。下地に腐食が見られますので葺き替え工事をお薦めしました。3寸勾配はスレート屋根が葺ける角度ですが、本来であればもう少し角度が欲しいところですので、今回のご提案はガルバリウム鋼板のタテ葺きでの葺き替え工事です。軒先から棟までが一枚の板で作られている施工方法なので、角度が緩くても雨水の影響を受け難くなっています。屋根の勾配は簡単に変える事は出来ませんので、屋根材で雨漏り対策をおこなうのが良いでしょう。

屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別)散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      葛飾区東水元で下屋根の雨押えからの雨漏りが発生した為、特殊形状加工した板金カバーにて解決致しました

      【施工内容】

      雨漏り修理、ガルバリウム鋼板、その他の工事

      中野区新井でセメント瓦屋根への強風被害を火災保険で修理、葺き替えと軒天補修

      【施工内容】

      屋根葺き替え

      墨田区東向島で台風でも安心できる長期メンテナンスフリーの屋根を目指してスーパーガルテクトフッ素を使用した屋根カバー工事を一部火災保険を使用して行いました

      【施工内容】

      屋根補修工事、屋根カバー工事、ガルバリウム鋼板

      その他の施工事例一覧→

      杉並区と近隣地区の施工事例のご紹介

      杉並区成田西で屋根の棟瓦の漆喰を耐久性が高いシルガードで詰め直し工事

      【施工内容】

      漆喰詰め直し

      杉並区堀ノ内で屋根の平板瓦に後付け雪止めを設置して落雪対策しました

      【施工内容】

      雪止め設置

      中野区本町で強風で割れたバルコニーの屋根をポリカーボネートの波板で張り替えます

      【施工内容】

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      台風10号への備え、できていますか

      台風10号への備え、できていますか

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東東京
      〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      ページトップへ戻る