無題ドキュメント

HOME > ブログ > 足立区中央本町でパミール撤去後に野地板増し貼りにて屋根葺き替.....

足立区中央本町でパミール撤去後に野地板増し貼りにて屋根葺き替え工事中、軽量屋根材ガルテクトを使用

更新日:2019年3月25日

【パミールが撤去されて防水紙だけになった屋根】

パミール剥離終了

化粧スレート屋根材「パミール」を屋根葺き替え工事のためにすべて撤去いたしました。今見えているのは元々貼られていた防水シートです。見る限り通常のアスファルトルーフィングのようです。葺き替え工事では、この上に新しい防水シートを重ねて工事を進めていく場合と野地板の腐食などでもう一枚野地板を重ねる場合があります。特段、野地板に問題はありませんでしたがお客様のご希望でもう一枚野地板を重ねる工法で屋根葺き替え工事を実施してまいります。

【針葉樹合板で野地板重ね張りをおこないます】

野地板重ね張り ゴムアスルーフィング

針葉樹でできた構造用合板、もちろん日本製、の12ミリの合板を使用して野地板重ね張りを行いました。屋根工事では、とにかく防水シートを敷設するまではろくに休憩も取らずに作業を行います。それは天気予報は見ていても突然の雨があるかもしれないからです。今回の防水シートはアスファルトルーフィングより柔軟性に優れたゴムアスというタイプを使用していきます。

【防水シートは通常よりグレードアップ】

ルーフィング敷設完了 屋根材敷設と雪止め

防水シートも完全に敷き詰めることができ、ひとまずは雨が降っても雨漏りは起こさない状態まで作業が進みました。軒先からガルバリウム鋼板製のIG工業スーパーガルテクトのシェイドブラウン色を使用して屋根葺き替え工事を続行していきます。屋根葺き替え工事では、撤去費、廃材処分費、野地板重ね張りの費用が余分にかかることと、防水シートまで当日中に敷設するために職人の数も増員して対応するため、屋根カバー工事よりもコストがかかります。この工事では初日に5人の職人を動員いたしました。

このページに関連するコンテンツをご紹介

瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?

瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?

 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面を広く取った屋根、そし…続きを読む
屋根葺き替えと屋根カバー工法 どちらを選ぶのが正解?

屋根葺き替えと屋根カバー工法 どちらを選ぶのが正解?

 屋根工事の中で大型リフォームと言えば屋根葺き替えと屋根カバー工法が挙げられます。いずれも屋根材を新設するリフォームですが、工期やコストの違いがあるなどそれぞれにメリットやデメリット、特徴があります。こうした大型の屋根葺き替えや屋根カバー工法を検討するタイミングとしては経年劣化により屋根が寿命を迎え…続きを読む
野地板は屋根材と防水紙の下の超重要部分、張り替えと増し張りでより強く

野地板は屋根材と防水紙の下の超重要部分、張り替えと増し張りでより強く

 屋根の最重要部分でありながら、それほど目にする機会もなく、耳にすることもないのが野地板です。表面の屋根材、その下の防水紙、その下にあるのが野地板で、防水紙や屋根材の土台となっていることを考えれば、かなり重要な部分であることはお分かりになると思います。また、メンテナンスしにくい部分であり、手を入れる…続きを読む
長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング

長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング

 お住まいの中で最も過酷な環境に晒されている部位を問われたら、多くの方が屋根だと答えるでしょう。高いから強風の影響を受けやすく、寒暖・雨・直射日光といった天候の影響をダイレクトに受ける、本当にとんでもないところです。寒い地方になれば、降雪や降雹はもちろんのこと、軒に氷柱ができます。積雪の重みにも耐え…続きを読む
屋根葺き替えで不安を解消しませんか?

屋根葺き替えで不安を解消しませんか?

 これまでの屋根を解体・撤去し、新しい屋根に葺き替える工事です。屋根材を取り外しますので、その下の防水紙や野地板といった手の入れにくい部分も同時にメンテナンスや補修を行うことができます。屋根の葺き替えというと老朽化した屋根というイメージがありますが、最近では耐震対策としての軽い屋根へ葺き替えるお客様…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別) 雪害漫画コンテンツ落葉除けネット漫画コンテンツ台風漫画コンテンツ
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      足立区鹿浜で雨漏りをしているポリカ波板工場庇屋根をガルバリウム波板に屋根葺き替え工事しました

      【施工内容】

      屋根葺き替え、雨漏り修理、ガルバリウム鋼板

      台東区千束で屋根葺き替え工事、アイジー工業のスーパーガルテクトで施工致しました

      【施工内容】

      屋根葺き替え、ガルバリウム鋼板、瓦屋根から金属屋根へ葺き替え工事

      江戸川区一之江で瓦屋根の葺き替え工事、スーパーガルテクトで施工致しました

      【施工内容】

      屋根葺き替え

      その他の施工事例一覧→

      足立区と近隣地区の施工事例のご紹介

      葛飾区細田で令和元年東日本台風で破損したダイカポリマの角形雨樋をエスロンの角形雨樋X70に交換しました

      【施工内容】

      雨樋交換

      葛飾区水元で増築した部屋の陸屋根雨漏りをウレタン塗膜防水工事で改修しました

      【施工内容】

      防水工事

      足立区南花畑で令和元年東日本台風のご被害により波板屋根が損壊、火災保険を使用しての修繕工事となります

      【施工内容】

      その他の工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      イオン銀行住宅ローン

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る