無題ドキュメント

HOME > ブログ > 西東京市中町で塗装不可能なコロニアルNEOのメンテナンスは屋.....

西東京市中町で塗装不可能なコロニアルNEOのメンテナンスは屋根カバー工事がお薦めです

更新日:2019年3月24日

西東京市中町で屋根の調査をおこないました。築13年で塗装工事をおこないたいというお問合せでしたので、屋根に上って状態を確認しました。パッと見は問題無さそうに見えますが、結論を言えば塗装工事は出来ません。なぜ?と思われるかもしれませんが、屋根材自体に問題が有ります。反りが若干出ているのが下から見てもわかりましたが、問題はヒビ割れです。この化粧スレートは『コロニアルNEO』といい、アスベストを含まないノンアスベストのスレートとして販売されていたものです。現在は製造されていませんが、製品の耐久性に問題がある為にヒビ割れが起きてしまいます。塗装工事をおこなっても保護出来るのはスレートの表面だけですので、ヒビ割れを止める事が出来ません。この事から、塗装工事が出来ない屋根材と判断しています。

【塗装が出来るか調べます】

勾配が急なスレート屋根 屋根の状態を確認

スレート屋根のメンテナンスをご希望の場合、まずは塗装工事が可能かどうかを調べていきます。化粧スレートは塗装工事が必須の屋根材なので、その点を調べます。見た目にはコケの付着なども無く、表面の状態は良さそうです。

反りが大分出ています

気になるのは、反りが結構出ている事です。スレートは撥水性が落ちると反りが出てしまうのですが、塗装工事ではこれ以上の反りの進みを抑える事は出来ますが、一度沿ってしまったスレートを元に戻す事は出来ません。

反りと割れが出ています 反りが出ているコロニアルNEO

元々スレート同士の重なり部分は隙間が必要なのですが、反りが酷くなると割れてしまう事があります。調査を進めると、反りよりも問題の部分がある事がわかりました。

【ヒビ割れの原因はスレート自体にあります】

良く見るとヒビ割れが沢山あります

赤い丸で囲った部分がヒビ割れしている所です。屋根全体にこの様な症状が現れていて、特に西面の屋根のヒビ割れが酷くなっています。スレートは釘で固定をするのですが、釘穴の回りからヒビが広がる事があります。しかし、こちらのスレートはそれだけが原因ではありません。

欠けとヒビ割れ

このスレートはコロニアルNEOといい、ノンアスベストの化粧スレートですが、耐久性に問題が有る為に、ヒビ割れや欠けが出てしまう材料なのです。全国的に同じ様な症状が出ていて、ニチハのパミールなどと共に、塗装工事が出来ないスレートとして対処しています。通常のスレートで多少のヒビ割れであれば塗装工事の際の補修で対応が出来ますが、コロニアルNEOは塗装不可です。私が伺う前に塗装業者が見に来たそうですが、屋根にも上らずに『塗装出来ますよ』と言って塗装工事で提案するそうです。確かに出来るか出来ないかで言えば『出来る』という答えになるかもしれませんが、塗装をしてもヒビ割れを止める事は出来ませんので、直ぐに屋根を直す必要が出てきますので、塗装工事自体が無駄な費用になってしまいます。西東京市中町で調査したスレート屋根は、塗装が出来ないコロニアルNEOでしたので、ガルバリウム鋼板製の屋根材を上から被せる屋根カバー工事をご提案します。屋根の状態を念入りに調べた結果、最適な工事が屋根カバー工事と判断致しました。

このページに関連するコンテンツをご紹介

お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

 一生に一度のお買い物と言われるお住まい、手に入れるまでは相当な努力と苦労を伴います。何年もかけて貯めた頭金、購入してからはローンと大変です。手に入れたということで満足してしまい、そこでゴールという方も多いようです。かつては新築だったお住まいも年月を経れば、どんなに大事にしていてもいろいろなところが…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます

屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます

 健全なお住まいに暮らしている場合、普段から屋根のメンテナンスやリフォームを意識して生活している人はほとんどいないでしょう。 しかし、どんな屋根であってもメンテナンスやリフォームが必要な時期がやってきます。屋根がどんな環境におかれているか想像してみてください。 晴れの日…続きを読む
屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装が必要なわけ屋根塗装・外壁塗装工事は大きくわけると2つの理由があります。1.機能・性能UP塗料を外壁や屋根に塗装すると、膜(塗膜)を形成し、雨や紫外線などから保護してくれます。しかし、この塗膜も、経年とともに劣化してきてしまいます。塗膜が劣化すると、塗装が剥げ、やがて屋根や外壁の素…続きを読む
屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別) 雪害漫画コンテンツ落葉除けネット漫画コンテンツ
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      三鷹市井之頭で劣化が気になってきた厚型スレートを遮熱塗料サーモアイで屋根塗装

      【施工内容】

      屋根補修工事、スレート屋根工事、屋根塗装、遮熱塗料

      三鷹市新川で樹脂製木材「タフモック」を使用した棟板金交換工事を実施

      【施工内容】

      屋根補修工事、スレート屋根工事、棟板金交換、ガルバリウム鋼板

      墨田区墨田にて令和元年房総半島台風の影響で片流れ屋根のスレートが飛散、スーパーガルテクトを使用した屋根カバー工事を実施

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      その他の施工事例一覧→

      西東京市と近隣地区の施工事例のご紹介

      練馬区下石神井でテラスへ雪止めを設置しました

      【施工内容】

      雪止め設置

      西東京市中町でモニエル瓦葺き屋根をジンカリウム鋼板のエコグラーニへ葺き替え工事

      【施工内容】

      瓦屋根からエコグラーニへ葺き替え工事

      小平市小川西町で雹(ひょう)の被害を受けたバルコニーの屋根を火災保険で直します

      【施工内容】

      屋根補修工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      イオン銀行住宅ローン

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る