無題ドキュメント

HOME > ブログ > 清瀬市下清戸で雨漏り調査の結果、原因はバルコニーと判明

清瀬市下清戸で雨漏り調査の結果、原因はバルコニーと判明

更新日:2019年3月5日

「バルコニーのサッシから雨漏りしているようなので点検してほしい、対応可能なエリアか?」と清瀬市下清戸のお客様からご相談を承りました。清瀬市は街の屋根やさん多摩川店のスタッフがお伺いいたしますのでご安心ください。お客様邸のバルコニーの幅はお二階の横幅分だけあり、とても広くて使い勝手も良さそうです。狭いバルコニーに較べると風通しも良さそうで、洗濯物やお布団を干すのにも便利そうです。

 

広いバルコニー

表面が色褪せていたり、排水溝に土や砂が溜まっていますが、排水の妨げになるようなレベルではありません。ただ、サッシの位置がちょっと低いことが気になります。

 

気になるバルコニー床面の剥がれと膨れ

表面の剥がれ 防水層の膨らみ

バルコニーの床面はトップコートが剥がれている部分がありました。もちろん、これだけでは雨漏りしないのですが、ウレタン塗膜防水なので紫外線に紫外線が防水層に直接当たると劣化が早まります。膨れが出ているところもありました。この膨れ、現在の雨漏りで発生したものなのか、それとも過去の漏水が原因で発生したものなのか、定かではありませんがいずれにせよ良くない状態です。

 

過去のFRP防水が剥き出しになっている部分

過去のFRP防水層 過去のFRP防水層

バルコニーの端はウレタン塗膜防水がなぜか剥がされています。お客様が雨漏りの原因を探るために行ったそうで、ガラス繊維が見えていることから、以前はFRP防水だったことが伺えます。おそらく以前から雨漏りしており、それを改善するためにウレタン防水を行ったものの、密着工法だったので防水層に膨れなどができてしまい止まらなかったのでしょう。こちら、防水層を撤去するという大規模な工事が必要です。サッシの位置も低いので場合によってはサッシを外して、そこから防水をやり直さなければならない可能性もあります。

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

江東区東砂で築20年のお宅の陸屋根屋上の防水工事、ウレタン防水通気緩衝工法で施工致しました

【施工内容】

防水工事

練馬区豊玉上にてウレタン塗膜防水で雨漏りを改善、今後の雨漏り防止として外壁タイルの目地シーリング補修も実施

【施工内容】

防水工事、屋根塗装

府中市白糸台で硬化不良を起こしている屋上の床を防水工事で直します

【施工内容】

防水工事

その他の施工事例一覧→

清瀬市と近隣地区の施工事例のご紹介

清瀬市元町で雨漏りを止めるため瓦屋根の葺き直し工事で下地を直しました

【施工内容】

瓦屋根工事

東村山市廻田町で強風被害を受けた棟板金の交換を機に屋根塗装

【施工内容】

棟板金交換

清瀬市下清戸で強風に負けない樹脂製貫板を使用した棟板金交換

【施工内容】

棟板金交換

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る