無題ドキュメント

HOME > ブログ > 狛江市岩戸南でスレートの使用が不適切な緩い勾配の屋根を金属屋.....

狛江市岩戸南でスレートの使用が不適切な緩い勾配の屋根を金属屋根材へ葺き替えます

更新日:2019年2月13日

狛江市岩戸南でスレート葺きの屋根の調査をおこないました。屋根の劣化が大分進んでいますが、10年程度もたせたいというご希望でした。一度塗装工事をおこなった跡があり、屋根全体の塗膜が剥がれ始めていて反りも出ています。梯子を架けて上った面はそれ程酷い劣化ではなかったのですが、棟を超えて南面を確認するとスレートが割れていて簡易的に補修をした跡もあります。下地が傷み始めていている部分もありました。一番の問題点は、屋根の勾配が緩い部分にスレートが葺かれているところです。スレート屋根は雨漏りしない為に必要な勾配があります。3寸5分勾配といい、わかりやすく言うと、1メートル横に移動した時に35センチ上に上がった角度が必要な屋根の勾配になります。これ如何になると、屋根材の裏側に回った雨水が上手く排出されずに留まってしまい雨漏りに繋がってしまいます。勾配が緩いところには使用出来る屋根材が限られてしまいます。

【塗装も劣化していて割れているスレートもあります】

大分傷みが出ているスレート屋根 以前の塗膜が剥がれ始めています

スレート葺きの屋根は塗装工事をおこなった跡がありますが、大分剥がれてしまっています。屋根の撥水性は殆ど無くなっている為に、劣化がどんどん進んでいる様です。

簡易的な補修跡 複雑に入り組んだスレート葺きの屋根

日当たりの良い南面は劣化の進みが早く、あちこちで割れや反りが出ています。広範囲に劣化した所はシートで仮養生が行われています。養生が劣化しているので結構前から傷みが出ている状態なのが想定出来ます。

【勾配が緩い屋根にはスレートは使用できません】

緩い勾配にはスレートは使用できません

屋根材には必要な屋根の勾配があります。スレートの場合は3寸5分が最低限必要な屋根の角度で、これ以下になると雨漏りになる可能性が高くなります。狛江市岩戸南で調査した屋根は、一部勾配が1寸5分の所があり、下地に傷みが出ていました。この勾配が緩い所がある為に、新しい屋根材にはスレートはお薦め出来ません。1寸5分の勾配で使用出来る屋根材は、棟から軒先までが一枚の屋根材で作られている金属屋根しかありません。全体的な傷みを考えると葺き替え工事のご提案になりますが、今回は10年程度で建物の解体の予定があるとの事なので、今使用されている物よりも防水性が高い防水紙(ルーフィング)を使用する事もご提案の一つになります。お客様のご要望をお聞きして一番良い方法での工事をご提案させていただきます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?

瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?

 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。 また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきまし…続きを読む
一番強い金属屋根、トタン・ガルバリウム・エスジーエル(次世代ガルバリウム)を徹底比較

一番強い金属屋根、トタン・ガルバリウム・エスジーエル(次世代ガルバリウム)を徹底比較

 建物に使われる金属製の屋根材にはさまざまなものがありますが、一般的な戸建て住宅に使われているのはトタン、ガルバリウム、エスジーエルのいずれかがほとんどです。この中で最も耐用年数長く、一番コストパ…続きを読む
長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング

長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング

 お住まいの中で最も過酷な環境に晒されている部位を問われたら、多くの方が屋根だと答えるでしょう。 高いから強風の影響を受けやすく、寒暖・雨・直射日光といった天候の影響をダイレクトに受ける…続きを読む
屋根の専門家が教える、金属屋根(ガルバリウム)のメンテナンス方法とご自身で点検できる4つのチェックポイント

屋根の専門家が教える、金属屋根(ガルバリウム)のメンテナンス方法とご自身で点検できる4つのチェックポイント

こんにちは。このページでは屋根の葺き直しについてご説明いたします。屋根葺き替えとの違いや屋根葺き直しの必要性、また、簡単な工事の流れなどをご紹介します。…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。  また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができ…続きを読む
屋根の専門家が教えます、屋根の勾配(角度)と屋根材の関係

屋根の専門家が教えます、屋根の勾配(角度)と屋根材の関係

 普段、生活している限り、屋根のことはあまり気にしない方がほとんどだと思います。それでも、屋根というと大半の方は三角屋根を思い浮かべるのではないでしょうか。見慣れた街並みを思い出してくださ…続きを読む
金属屋根材への葺き替え工事

金属屋根材への葺き替え工事

  実際に瓦屋根から金属屋根材への葺き替え工事の流れをご紹介しています。 そもそも、葺き替え工事とは一体どんな工事なのか、も合わせてご紹介していきたいと思います。 …続きを読む
屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別)散水検査30,000円~(消費税・諸経費別) 雪害漫画コンテンツ落葉除けネット漫画コンテンツ
街の屋根やさん多摩川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒182-0025
        東京都調布市多摩川3-68-1
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      狛江市中和泉で腐食して雨漏りしているバルコニーの笠木をガルバリウム鋼板へ交換しました

      【施工内容】

      雨漏り修理

      立川市錦町でトタンの腐食が原因で雨漏りしていた玄関の庇を下地から直しました

      【施工内容】

      屋根補修工事、雨漏り修理

      八王子市中野町で強風で落下したモニエル瓦のケラバを修理します

      【施工内容】

      屋根補修工事、瓦屋根工事

      その他の施工事例一覧→

      狛江市と近隣地区の施工事例のご紹介

      世田谷区宇奈根にて令和元年東日本台風で剥がれ始めた漆喰の劣化を含め棟瓦取り直し工事で改善

      【施工内容】

      屋根補修工事

      調布市下石原にて火災保険を利用して割れたセメント瓦の差し替えと屋根塗装メンテナンスを実施

      【施工内容】

      屋根塗装

      調布市深大寺にて令和元年東日本台風で被害を受けた瓦屋根の棟を補強金物を使った積み直し工事で改善

      【施工内容】

      屋根補修工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る