無題ドキュメント

HOME > ブログ > 府中市浅間町でスレート屋根から金属屋根(横暖ルーフ)への屋根.....

府中市浅間町でスレート屋根から金属屋根(横暖ルーフ)への屋根カバー工法

更新日:2019年2月11日

工期が短く廃材も少ない屋根カバー工法

本日ご紹介いたしますのは府中市浅間町の横暖ルーフを使った屋根カバー工法の様子です。元々はスレート屋根でしたが、年数が経って傷んできていることから屋根を新調することを検討していたそうです。
街の屋根やさんでまず現地調査を行ったところスレートの耐用年数を超えていることもあり、表面の劣化だけであれば塗装という方法もありますが変形や割れなどの問題もあることから屋根を新しくすることが必要と判断いたしました。その上で、工期が短く廃材も少ない屋根カバー工法をご提案いたしました。

 

耐用年数をすぎたスレートは変色、割れなどの問題が発生する

府中市浅間町 傷んだスレート屋根 府中市浅間町 スレートの塗膜が剥がれている

工事前の屋根の状態です。スレートは全体的に変色が見られる他、板金部分も錆びが出ている状態です(左写真)。過去に塗装をしているようですが、それからも年数が相当経っているため塗膜が剥がれており、さらには苔の発生や割れといった問題も見られます。(右写真)

 

軽量でガルバリウム鋼板を使った横暖ルーフ

府中市浅間町 屋根カバー工法 足場仮設とメッシュシート設置 府中市浅間町 屋根カバー工法 防水紙取り付け

今回は屋根カバー工法を行います。まずは必須となる足場の仮設です。高所での作業を安全かつ効率的に行うことができることもそうですが、この足場にメッシュシートを設置して工事でのほこりなどによって近隣を汚さないといったことにも一役かっています。他にも工事が終わった後にお施主様に仕上がりを見てもらうなど、足場には様々な役目があります。
既存屋根の上にアスファルトルーフィングという防水紙を取り付け(右写真)、その上から新しい屋根材、横暖ルーフを設置します。(屋根カバー工法についての詳細はこちら

府中市浅間町 横暖ルーフを使った屋根カバー工法

屋根カバー工法は屋根が既存屋根の上にさらに新しい屋根が作られますので、屋根が二重になります。そのため重ね葺きといった言われ方もあります。屋根が二重になることで心配なのは屋根の重さが増すことですが、今回使用した横暖ルーフは金属製で軽量な屋根材ですので、屋根カバー工法に適した屋根材です。
横暖ルーフの材にはガルバリウム鋼板という腐食しにくい金属が使われていることや、塗膜15年、赤さび20年、穴あき25年のメーカー保証があることも安心に繋がります。
街の屋根やさんではお住まいの状況に適した工事をご提案いたしますので、これから屋根カバー工法をと検討している方はお気軽にご相談ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っ…続きを読む
地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介

地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介

 スレート屋根への屋根リフォームとして行われる屋根カバー工法。これまでの屋根の上に新しい屋根を被せる工法で、その新しい屋根には金属屋根材が用いられることがほとんどです。 実は金属屋根材以外でも屋…続きを読む
一番強い金属屋根、トタン・ガルバリウム・エスジーエル(次世代ガルバリウム)を徹底比較

一番強い金属屋根、トタン・ガルバリウム・エスジーエル(次世代ガルバリウム)を徹底比較

 建物に使われる金属製の屋根材にはさまざまなものがありますが、一般的な戸建て住宅に使われているのはトタン、ガルバリウム、エスジーエルのいずれかがほとんどです。この中で最も耐用年数長く、一番コストパ…続きを読む
屋根の専門家が教える、金属屋根(ガルバリウム)のメンテナンス方法とご自身で点検できる4つのチェックポイント

屋根の専門家が教える、金属屋根(ガルバリウム)のメンテナンス方法とご自身で点検できる4つのチェックポイント

こんにちは。このページでは屋根の葺き直しについてご説明いたします。屋根葺き替えとの違いや屋根葺き直しの必要性、また、簡単な工事の流れなどをご紹介します。…続きを読む
屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介

屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介

 現在の屋根をほぼそのまま残し、その上に新しい屋根を載せて、覆うのが屋根カバー工法です。文字通り、屋根を屋根でカバーする工法です。よって、屋根が二重になります。屋根を重ねて葺くので、「重ね…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。  また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができ…続きを読む
遮音性・遮断性・遮熱性に優れた屋根材!横暖ルーフ

遮音性・遮断性・遮熱性に優れた屋根材!横暖ルーフ

こんにちは。このページでは屋根の葺き直しについてご説明いたします。屋根葺き替えとの違いや屋根葺き直しの必要性、また、簡単な工事の流れなどをご紹介します。…続きを読む
屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別) 雪害漫画コンテンツ落葉除けネット漫画コンテンツ
街の屋根やさん多摩川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒182-0025
        東京都調布市多摩川3-68-1
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      墨田区亀沢で瓦棒屋根のカバー工事、嵌合式のアールロックを使用して施工致しました

      【施工内容】

      金属屋根カバー工事

      墨田区墨田にて令和元年房総半島台風の影響で片流れ屋根のスレートが飛散、スーパーガルテクトを使用した屋根カバー工事を実施

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      江戸川区東小岩にて令和元年房総半島台風の影響で被害を受けたスレート屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      その他の施工事例一覧→

      府中市と近隣地区の施工事例のご紹介

      調布市下石原にて火災保険を利用して割れたセメント瓦の差し替えと屋根塗装メンテナンスを実施

      【施工内容】

      屋根塗装

      調布市深大寺にて令和元年東日本台風で被害を受けた瓦屋根の棟を補強金物を使った積み直し工事で改善

      【施工内容】

      屋根補修工事

      調布市飛田給で、雹災害に遭ったバルコニーの波板を火災保険で交換工事しました

      【施工内容】

      その他の工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る