無題ドキュメント

HOME > ブログ > 府中市朝日町にて防水調査、メンテナンスでは笠木顎下のコーキン.....

府中市朝日町にて防水調査、メンテナンスでは笠木顎下のコーキングもお忘れなく

更新日:2018年12月19日

屋根は屋根でも人が普通に歩行可能な屋上と呼ばれる形状の屋根を陸屋根と言います。この人が普通に歩行可能な屋上は、床面や立上り面に防水層が造られてあり、この防水層も定期的なメンテナンスが必要になります。府中市朝日町T様より「そろそろ屋上の防水をメンテナンスしたい」と調査のご依頼がございましたのでお伺いいたしました。防水層の仕様は様々で建物造り方によっても違います。また、同じ防水層でもパラペット(立上り)と笠木の取合いに納まり方にも違いがあります。このパラペット(立上り)と笠木の取合いの顎下にコーキングが打たれていた場合は、この部分も打ち替えてメンテナンスが必要となります。

 

 

【屋上(陸屋根)の仕様は建物によってそれぞれ違いがあります】

屋上(陸屋根)全体 笠木の劣化

府中市朝日町T様のお宅の屋上はFRPという材料で防水層が造られておりました。FRPは漁船やタンクローリーのタンクなどを造る際にも使用されることのある材料です。腐食性に優れている点で使用されることがあります。屋上(陸屋根)を調査していくと、FRPの表面に塗られたトップコートが粉っぽくなっておりチョーキング現象が起こっております。トップコートの劣化により直接的に雨漏りに繋がることはありませんが、トップコートが劣化するとFRPが傷みやすくなりますので、FRPの劣化を防ぐという点では塗り替えることで効果があります。また笠木の表面の色に濃淡があります。笠木から雨水が入り込むと雨漏りが発生することがありますので、笠木もメンテナンスが必要です。

 

【コーキング部分も打ち替えてメンテナンスが必要】

立上り(パラペット)と笠木の取合い

防水面や笠木は屋上(陸屋根)のメンテナンスにおいてマストなところではありますが、防水層の仕様は様々で建物造り方によってはそれ以外のところもメンテナンスが必要なところが出てきます。府中市朝日町T様のお宅の屋上では、パラペット(立上り)と笠木の取合いの顎下に見切り材が使用されてありました。FRPの端部をこの見切り材で隠しております。継ぎ目や端部は劣化が先に起こりやすくまた剥がれやすい傾向がありますので、防止する意味合いもあります。

 

笠木顎下のコーキング

このパラペット(立上り)と笠木の取合いの顎下の見切り材を下から覗いてみると、コーキングが打たれているのが分かります。このようにコーキングが打たれているところも、防水面や笠木と同じタイミングでメンテナンスが必要になります。現に打たれいるコーキングも劣化して裂けておりました。街の屋根やさんでは防水工事も対応しております。屋上(陸屋根)の調査も入念に調査を行い、適切なご提案と施工をいたします。屋上(陸屋根)と同じような造りで言うと、ベランダやバルコニー、フラットルーフも対応しております。屋上(陸屋根)やベランダ、バルコニー、フラットルーフにつきましては、街の屋根やさんにお任せ下さい。

 

 

 

このページに関連するコンテンツをご紹介

意外と多い笠木が原因のベランダ・バルコニーからの雨漏り

意外と多い笠木が原因のベランダ・バルコニーからの雨漏り

 お住まいの天敵である雨漏り。雨漏りというと「屋根から」というイメージをお持ちの方が大半だと思いますが、実はベランダやバルコニーから、さらには笠木が原因となり雨漏りが発生することが意外に多いということをご存じでしたでしょうか?建物から外面に張り出した形で存在しているベランダやバルコニーの手すり壁に天…続きを読む
お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

 一生に一度のお買い物と言われるお住まい、手に入れるまでは相当な努力と苦労を伴います。何年もかけて貯めた頭金、購入してからはローンと大変です。手に入れたということで満足してしまい、そこでゴールという方も多いようです。かつては新築だったお住まいも年月を経れば、どんなに大事にしていてもいろいろなところが…続きを読む
屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます

屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます

 健全なお住まいに暮らしている場合、普段から屋根のメンテナンスやリフォームを意識して生活している人はほとんどいないでしょう。 しかし、どんな屋根であってもメンテナンスやリフォームが必要な時期がやってきます。屋根がどんな環境におかれているか想像してみてください。 晴れの日…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

江戸川区南小岩でFRPベランダの陥没した排水口を改修用ドレンを使って補修、ウレタン塗膜防水で仕上げました

【施工内容】

雨漏り修理、防水工事

多摩市鶴巻で雨漏りの原因になっているマンションの斜壁を防水工事で直します

【施工内容】

雨漏り修理、防水工事

文京区白山で床がフワフワする屋上FRP防水を下地からやり直してウレタン塗膜防水の通気緩衝工法で再防水工事しました

【施工内容】

雨漏り修理、防水工事

その他の施工事例一覧→

府中市と近隣地区の施工事例のご紹介

調布市西つつじヶ丘で劣化して傷みが進んだスレート屋根をスーパーガルテクトでカバー工事

【施工内容】

屋根カバー工法

調布市佐須町で雨漏りしているスレート屋根をスーパーガルテクトでカバー工事しました

【施工内容】

金属屋根工事

国分寺市東元町で雨漏り修理のため瓦屋根の葺き直し工事と壁の板金張替え工事

【施工内容】

瓦屋根工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る