無題ドキュメント

HOME > ブログ > 日野市にて瓦屋根への雪止め金具とゆきもちくん設置の取付方法を.....

日野市にて瓦屋根への雪止め金具とゆきもちくん設置の取付方法をご紹介

更新日:2018年12月12日

今年はエルニーニョ現象が観測されたことにより暖冬になると多く報道されていますね。今週は急に寒くなった印象を受けますが、平年よりも気温が高い日が多いようです。その中でも注意を向けた方が良いのは降雪です。急な寒さによって雪が降り、気温が高くなると溶け落雪してしまいます。今回は日野市にお住まいのお客様からのご相談ですが、雪止めの追加をご検討されているようですので、調査状況をご紹介したいと思います。

【2年前の積雪で不安を感じた雪止め瓦】

日野市の降雪 近隣トラブルの原因

ここ数年、今まで降雪の無かった地域でも豪雪に見舞われる冬が続いていました。こちらのお住まいでは雪止め瓦を取り付けていましたが、屋根に積もった雪が落ちてしまうのではないかと不安を感じられたようです。ご自身の敷地に落下するのであればそれほど気にはされませんが、隣家へ落雪する場合は不安が募りますよね。積雪量が少なかったとしても水分を含むと非常に重たくなります。その雪が急に落下すれば、カーポートやフェンスの破損を招く恐れもありますので、近隣トラブルを避ける為にも対策を行っておきましょう。

雪止め金具の取り付け方

雪止め瓦 雪止め金具

今回は既に軒先に雪止め瓦が設置されているため、雪止めの追加を検討されています。雪止め金具は屋根材の形状に合わせて異なりますが、どの金具も下部に差し込み固定する取り付け方です。釘やビスで固定している先付金具よりも簡易的な固定方法ですが、滅多な事ではズレも破損も起きないため、充分効率的な積雪対策といえます。

ゆきもちくんの取り付け方

ゆきもち君 陶器瓦

またもう一つの積雪対策は「ゆきもちくん」と呼ばれる軒先に取り付ける金網です。既にある雪止め瓦に固定し、屋根材と積雪の間に摩擦を作ることによって落雪を防ぎます。屋根材も選びませんしカラーバリエーションも豊富ですので、屋根の美観性を損ねることもありません。

瓦の隙間が無い

しかし瓦がビス止めされているため、強固に固定されています。昔は差し替えが容易ということで桟木に引っ掛けるだけの取付方法でしたが、地震や強風対策としてビス止めを行う瓦屋根が増加しており、瓦の重なり部分に隙間がないというお住まいも多くございます。もちろん瓦を剥がして取り付けることも可能ですが、ビス止めの範囲によっては費用がかかってしまいます。今回は幸いにもゆきもちくんの設置が可能ですので、施工方法や費用をお客様にご提案していきたいと思います。

屋根材や状態によって雪止め金具の取付方法は変わります。設置費用もお住まいによって異なりますので、気になる方は街の屋根やさんへご相談ください。雪で思わぬトラブルが起きてしまう前にしっかり対策を行っていきましょう。

このページに関連するコンテンツをご紹介

4つのチェックポイントで瓦屋根の点検・メンテナンスのタイミングを知ろう

4つのチェックポイントで瓦屋根の点検・メンテナンスのタイミングを知ろう

 瓦屋根というと半世紀、またはそれ以上もの耐用年数を期待できる大変寿命の長い屋根材ですよね。そのため瓦屋根にお住まいの方の中にはどうしてもメンテナンスが怠りがちになってしまっているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし瓦屋根と言えども経年劣化がまったくないかというとそうではありませんし、…続きを読む
粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む
落雪防止の雪止め設置は後からも可能!4つの雪止めタイプをご紹介

落雪防止の雪止め設置は後からも可能!4つの雪止めタイプをご紹介

「雪止め」についての漫画コンテンツはこちら 漫画で読むならコチラ 動画で見るならコチラ 【動画で確認「落雪防止の雪止め設置」】 長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。動画で見たいという方はこちらをご覧くださ…続きを読む
瓦屋根のさまざまな補修とリフォームの費用と価格

瓦屋根のさまざまな補修とリフォームの費用と価格

 瓦に飛来物が当たり割れてしまった場合、また風によって少しずれてしまっている場合、雨漏りが起きていなくとも防水紙の劣化に繋がりますので、補修は必要です。瓦の差し替え工事瓦の並び戻し工事 漆喰が剥がれることによって内部の土が露出し、雨水で流れ出てしまいます。そのまま放置してしまうと棟自体の並びも変形・…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

葛飾区立石で急勾配コロニアル屋根にIG工業スーパーガルテクトを使って屋根カバー工事を行いました

【施工内容】

屋根カバー工法、雪止め設置、ガルバリウム鋼板

練馬区下石神井でテラスへ雪止めを設置しました

【施工内容】

雪止め設置

日野市豊田で落雪被害を防止するため、防災瓦へ後付け雪止めを追加設置しました

【施工内容】

雪止め設置

その他の施工事例一覧→

日野市と近隣地区の施工事例のご紹介

立川市砂川町で固定が弱まってきた棟板金をビス補強いたしました

【施工内容】

その他の工事

武蔵野市吉祥寺本町で割れて雨漏りしたサンルームの屋根を新しいポリカーボネートで交換工事

【施工内容】

その他の工事

東大和市仲原で2018年5月の雹被害に遭った波板をポリカーボネートの波板に交換しました

【施工内容】

その他の工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る