無題ドキュメント

HOME > ブログ > 府中市にてスレート屋根の雨漏り点検、太陽光パネル再設置の為に.....

府中市にてスレート屋根の雨漏り点検、太陽光パネル再設置の為に屋根葺き替え工事をご提案

更新日:2018年10月18日

府中市にて雨漏りを起こしている屋根の葺き替え工事に関してご相談を頂きました。雨漏り部分のみの部分補修が可能か?太陽光パネルの取り外しは必要か?施工費用はいくらになるのか?とのことです。まずは雨漏りの状況を確認し原因を突き止めなければなりません。今回は屋根と小屋裏を調査し、工事のご提案をさせて頂きました。

【スレート屋根の調査】

スレート屋根 スレートのズレ

2階の天井に染みがあるようですので、間違いなく屋根が原因でしょう。色褪せは見当たらず苔や藻の付着も見られない為、塗膜には問題ありません。スレート屋根材は1枚ずれていますが、だからといってこれが雨漏りの原因かはまだ分かりません。実際スレートが割れていたり棟板金が捲れていても、屋根の防水機能の要「防水紙(ルーフィングシート)」に破れが無ければ雨漏りは起こさないからです。もちろんスレート屋根材の可能性もありますので、後ほど小屋裏の雨染みと確認してみましょう。

太陽光パネルを外さなければ雨漏りは改善できないの?

太陽光の撤去

こちらのお住まいは南面のみにパネルを取り付けている為、取り付け箇所で雨漏りを起こしていなければパネルを取り外す必要はありません。棟板金を境に他面のみを補修することが出来るからです。但し谷板金からの雨漏りですと、周辺のスレート屋根材はまとめて剥がさなければ取り替えられないので、パネルと架台の確認をして取り外す範囲を決めましょう。

太陽光の架台確認 小屋裏確認

こちらは太陽光パネルの設置架台です。ビス穴にはブチルゴムが入っている為雨漏りを起こさない仕組みになっているようです。それでも太陽光パネルを取り付けたお住まいから雨漏りのご相談を頂くことが多いのは、架台を取り付ける際に屋根材と防水紙を突き破ってしまうからでしょう。

小屋裏を確認してみるとスレート屋根材のズレが原因ではなく、いくつかの釘穴部分に染みが出来ていました。南面の野地板にも雨染みがありましたので太陽光パネルの取り外しは必要です。

太陽光パネルを取り付ける場合は屋根材・施工方法を事前にチェック

スレート屋根の葺き替え工事 太陽光設置可能か確認

スレート屋根材で雨漏りが起きた際には屋根カバーか葺き替え工事のどちらかで補修が可能ですが、太陽光パネルを取り付け直す場合は、予め屋根材と施工方法を確認しておいた方が良いでしょう。カバー工法後にパネルを設置できるという屋根材も業者もありますが、メーカー保証がないというようにアフターサービスが不十分というケースも存在するようですので、施工前に必ず工事完了後のケアに関してしっかり確認を取りましょう。また野地板の厚みも9㎜以上でないといけない等基準が設けられていますので、太陽光パネルを安全且つ確実に取り付ける為には下地の状態が最も大切になりますので、屋根葺き替え工事で下地の確認・補強を行う事をお奨めいたします。屋根材や施工方法に関してのご質問がありましたらお気軽にご相談ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根葺き替えで不安を解消しませんか?

屋根葺き替えで不安を解消しませんか?

 これまでの屋根を解体・撤去し、新しい屋根材に葺き替える工事です。屋根材を取り外しますので、その下の防水紙や野地板といった手の入れにくい部分も同時にメンテナンスや補修を行うことができます。屋根の葺き替えというと老朽化した屋根というイメージがありますが、最近では耐震対策としての軽い屋根へ葺き…続きを読む
屋根葺き替えと屋根カバー工法 どちらを選ぶのが正解?

屋根葺き替えと屋根カバー工法 どちらを選ぶのが正解?

 屋根工事の中で大型リフォームと言えば屋根葺き替えと屋根カバー工法が挙げられます。いずれも屋根材を新設するリフォームですが、工期やコストの違いがあるなどそれぞれにメリットやデメリット、特徴があります。 こうした大型の屋根葺き替えや屋根カバー工法を検討するタイミングとしては経年劣化により屋根…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
必見!太陽光パネルを設置した屋根を塗装する際の注意点

必見!太陽光パネルを設置した屋根を塗装する際の注意点

 近年、自家発電で電気料金の節約や売電が可能な太陽光パネルを屋根に設置している住宅が増えてきました。イニシャルコストはかかるものの、運用期間次第では回収も見込め、さらに副収入にも期待が持てるためです。環境に優しくエコロジーであるということも後押ししているでしょう。今後、更に太陽光パネルを設置した住宅…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別) 雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

調布市佐須町で雨漏りしているスレート屋根をスーパーガルテクトでカバー工事しました

【施工内容】

金属屋根工事、屋根葺き替え、雨漏り修理

練馬区高野台で雨漏りした瓦屋根を、地震対策もかねてスーパーガルテクトに葺き替え工事します

【施工内容】

瓦屋根工事、金属屋根工事、屋根葺き替え、ガルバリウム鋼板、瓦屋根から金属屋根へ葺き替え工事

葛飾区東新小岩で雨漏りの発生に伴い笠木の交換工事を行いました

【施工内容】

雨漏り修理、ガルバリウム鋼板、その他の工事

その他の施工事例一覧→

府中市と近隣地区の施工事例のご紹介

国分寺市東元町で雨漏り修理のため瓦屋根の葺き直し工事と壁の板金張替え工事

【施工内容】

瓦屋根工事

調布市下石原で葺き直し工事で瓦葺きのアパートの雨漏りを止めました

【施工内容】

屋根葺き直し

府中市白糸台で硬化不良を起こしている屋上の床を防水工事で直します

【施工内容】

防水工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る