点検・調査・お問い合わせ
無題ドキュメント

HOME > ブログ > 江戸川区で瓦屋根の雨漏りをガルバリウム鋼板製軽量屋根材で葺き替え提案

江戸川区で瓦屋根の雨漏りをガルバリウム鋼板製軽量屋根材で葺き替え提案

更新日:2018年8月8日

台風シーズン到来です!今晩あたりが関東南部に台風13号が最接近するようです。台風は強風と横殴りの強雨で今まで何でもなかったお客様でも雨漏りになることが有ります。江戸川区の瓦屋根のお客様も雨漏りでお困りでした。

瓦屋根は日本の風土に良くあった屋根材と言われておりますが、一番のデメリットは「重い」と言うところでしょう。強風には重い屋根の方が良いといった意見もありますが、ニュースなどで屋根が吹き飛ばされた映像を見ても、非常に古いトタン屋根だったりしますので最近のガルバ鋼板製屋根材では風に煽られて飛散した、と言う事例は聞いたことが無いのでご安心下さい。むしろ、地震に対しては軽量な屋根の方が有利です。雨漏り=即葺き替えではありませんが、広範囲にわたって雨漏りが発生しているようなケースでは、瓦屋根の場合は、下葺きの防水シートの劣化が疑われます。そうなると、一度瓦を全て降ろして、屋根の下葺き防水シートからやりなおす「葺き直し」というメンテナンスになり、地球的には瓦を再利用するのでエコですが、費用はガルバリウム屋根材への「葺き替え」と替わりません。

室内雨漏り跡

和室の天井が雨漏りでふやけてしまっている状態です。部屋の中央あたりに痕跡が残っておりました。壁際には雨漏りの後は見当たりません。

棟の様子 瓦のした

屋根に上って棟を確認しますが、東日本大震災の時に崩れて修理をされたとの事で外観上は破損なども見られません。棟に近い部分の瓦は外すと棟のしっくいを傷めてしまうので少し軒側に近い方の瓦を数枚外して内部の防水シートの確認をしてみます。

防水紙の破損 瓦ずれどめ

築年数も30年以上たっているということもあり、全くの無傷ではありえません。防水紙を野地板に貼り付けるホチキスのお友達のようなタッカーの針は錆びてなくなっております。防水紙の下は野地板でも現在よく使う合板では無くて、小幅という板が12センチ程度の板を貼っています。どうしても隙間が空くので、瓦下に入った雨水が防水紙の切れているところを抜けてしまうとその隙間から浸水し雨漏りに繋がります。

棟近くの瓦はズレ防止のためにコーキングでシッカリと固定されておりました。この辺りも水抜けを悪くしている可能性がありそうです。

お客様もそろそろ全体的な屋根メンテナンスの必要性を感じている、との事でしたので地震に強く、瓦までとはいえませんがメンテナンスも楽なガルバリウム鋼板製屋根材での葺き替えをご提案させていただいております。

街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
    1. 街の屋根やさん大田店

      1. 電話 0120-989-936
        1. 〒145-0071
          東京都大田区田園調布1-5-5 1F
      1. お問い合わせはこちらから

        あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

         街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

        このページと共通する工事内容の新着施工事例

        葛飾区にてガラスネット波板から高耐久性のポリカーボネート製波板へ張替

        【施工内容】

        屋根補修工事

        麻生区にて漆喰詰め直し工事で雨漏りを阻止、雨樋交換と部分塗装で住宅メンテナンス

        【施工内容】

        屋根補修工事、瓦屋根工事、金属屋根工事、金属屋根補修工事、漆喰詰め増し、漆喰詰め直し、雨樋交換、部分塗装

        立川市にて雨漏り補修にトタンからガルバリウム鋼板へ瓦棒屋根葺き替え工事、野地板増張りで下地補強

        【施工内容】

        屋根補修工事、金属屋根工事、金属屋根補修工事、屋根葺き替え、金属屋根葺き替え工事、雨漏り修理

        その他の施工事例一覧→

        江戸川区と近隣地区の施工事例のご紹介

        墨田区でプレスセメント瓦から嵌合式屋根材への屋根葺き替え工事でリノベーション

        【施工内容】

        屋根補修工事、瓦屋根工事、金属屋根工事、瓦屋根補修工事、瓦屋根葺き替え、金属屋根葺き替え工事、雨樋交換、雨漏り修理、天窓工事

        葛飾区にて棟板金交換工事、飛散した理由は施工方法が悪いからでした

        【施工内容】

        棟板金交換

        葛飾区で雹害復旧に火災保険を利用、屋根カバー・外壁塗装・雨樋交換など外装リフォーム

        【施工内容】

        屋根補修工事、スレート屋根工事、屋根カバー工事、雨樋交換、防水工事

        その他の施工事例一覧→

        屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

        お問い合わせ・資料請求

        台風25号による被害に要注意

        台風25号による被害に要注意

        【台風25号に関する注意のお知らせ 10/18更新】


         大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。
         現在、前回の台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。  

        • 屋根リフォームの流れ
        • 徹底したお住まい調査
        • 不安ゼロ宣

言
        • 屋根のお役立ち情報
        • 当社のご案内
        • 屋根の資料請求

        点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

        株式会社シェアテック
        街の屋根やさん東東京
        〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階
        TEL :0120-989-936 
        E-mail : info@sharetech.co.jp
        街の屋根やさん東京大田
        〒145-0071 東京都大田区田園調布1-5-5 1F
        TEL :0120-989-936 
        E-mail : info@sharetech.co.jp
        ページトップへ戻る