無題ドキュメント

HOME > ブログ > 江戸川区のアパートにベランダの雨樋を新設しました

江戸川区のアパートにベランダの雨樋を新設しました

更新日:2018年6月28日

江戸川区で塗装工事を行っているアパートのベランダには排水を流す「雨樋」が付いていなく、そのまま二階から地面に垂れ流しの状態になっておりました。ベランダの大きさも小さいので、少量の雨なら影響は少ないのかもしれませんが、昨今はゲリラ豪雨もあります。せっかく足場もあるので雨樋を新設することになりました。

雨樋のないベランダ

ベランダの長さは2.7メートルほどで大きくは無いものの、すぐ下には一階にお住いの方が洗濯物などを干しています。雨の日のトラブルが心配です。そこで、今回の塗装工事と共に雨樋を新設することになりました。

 

江戸川区アパート雨樋新設004 江戸川区アパート雨樋新設001

使用する部材は、ごく一般的なΦ60の竪樋を使います。ベランダの排水ドレンの下側にポーチマスという部材を取り付けます。ここに先ほどの雨樋を取り付けていくのですが、そのまま真下に付けるわけにはいかないので、外壁に沿わせて行くために、エルボ、という部材を使用して樋を外壁方向に振ってあげる必要があります。

江戸川区アパート雨樋新設002 江戸川区アパート雨樋新設003

外壁には、デンデンという竪樋を固定する部材を取り付けます。今回使用する丸型の樋の場合は、当然丸型のデンデンとなり、角型の樋を使用するときは角型のデンデンを使用いたします。素材も樹脂製のものから金属製のものまで多種多様ですが、今回は樹脂製のデンデンを使用いたしました。

雨樋を付けたことで、一日中雨が降っている場合は問題ないのですが、急な雨の日のトラブルを避けることが出来そうです。

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

@media only screen and (max-width: 767px) {.ykn-check5p {width: 5%;}} 戸建てやマンション、ビルなどどんな建物にも必ず取り付けられている雨樋(あまどい)。ほとんどの方が雨樋という名前やどの部分が雨樋なのかご存じですよね。 ただ「雨樋…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

西東京市中町で強風で飛ばされた駐輪場の屋根をポリカーボネートに張替え工事

【施工内容】

江戸川区東小岩で強風被害によりベランダ屋根が損壊、ポリカーボネート製波板の交換工事を施工

【施工内容】

江戸川区鹿骨で令和元年東日本台風のご被害で波板屋根が損壊、火災保険で修繕致しました

【施工内容】

その他の施工事例一覧→

江戸川区と近隣地区の施工事例のご紹介

葛飾区東新小岩で雨漏りの発生に伴い笠木の交換工事を行いました

【施工内容】

雨漏り修理

江戸川区西瑞江で軒天落下防止対策で破風板板金カバー工事を施工、併せて塗装仕上げを行いました

【施工内容】

その他の工事

江戸川区南小岩でFRPベランダの陥没した排水口を改修用ドレンを使って補修、ウレタン塗膜防水で仕上げました

【施工内容】

雨漏り修理

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る