点検・調査・お問い合わせ
無題ドキュメント

HOME > ブログ > 足立区|屋上からの雨漏りは排水口に注意

足立区|屋上からの雨漏りは排水口に注意

更新日:2018年3月29日

先日も雨漏りのブログを書きましたが、陸屋根と呼ばれる屋上になっている屋根は通常の屋根と比べ勾配がない形状の為、雨漏りが起きやすいのではないでしょうか。その為にも陸屋根の屋上には防水仕上げが欠かせません。足立区で雨漏りにお困りのお客様の屋根も陸屋根になっておりました。

平場、という平坦な部分が切れていたりしたら、疑いなくその部分の雨漏りを疑いますが、そうでない場合はいったいどこから水が入っているのでしょうか。

疑わしい場所は、やはり「排水口」の部分です。「ドレン」という言い方もします。こちらのお客様も防水工事を行った際に、なぜかドレンを改修しなかったそうです。

よくよく見てみても、ドレンの中には、泥やら何やらがいっぱい詰まっているように見えます。

防水工事の際は、ドレンは必ず改修しましょう。

足立区屋上ドレン雨漏り大001

部屋の隅や角の方からの雨漏りが特徴的です。こんなところの雨漏りはどこから発生しているのでしょうか?

足立区屋上雨漏り003 足立区屋上雨漏り004

真上は屋上陸屋根になっています。壁から出ているのは排水管ですね。排水管はALCの外壁を貫通しているようですが、周囲の色が変色してしまっています。

足立区屋上雨漏り001 足立区屋上雨漏り002

排水管の屋上側が「排水口」、ドレンとも言います。この形態の排水溝は最初に施工した時の状態のままになっています。ストレーナーというゴミなどが排水管へ流れるのを防ぐカバーのような柵の形状が判別のポイントです。屋上などの防水工事の際には、このドレン部分に改修用ドレンを差し込んで施工を行います。お客様の排水溝の周辺は泥などがいっぱいになっていました。これらの事からも雨漏りの発生箇所はこの排水口、ドレン部が非常に怪しい・・。となります。

 

街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
    1. お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      江戸川区松島で台風で落下した丸瓦を棟取り直しで復旧

      【施工内容】

      板橋区若木で3階建て戸建て住宅のスレート屋根の棟板金交換

      【施工内容】

      清瀬市竹丘で外壁の取り合いから落下した熨斗瓦補修と棟瓦取り直し

      【施工内容】

      その他の施工事例一覧→

      足立区と近隣地区の施工事例のご紹介

      葛飾区四つ木でセメント瓦が落下、部分的屋根カバー工事で改修

      【施工内容】

      屋根補修工事

      足立区千住東にて工場兼ご自宅の瓦棒屋根を屋根カバー工事で雨漏り解消

      【施工内容】

      屋根カバー工事

      以前屋根カバーを行った荒川区東尾久のお住まいにて、火災保険を利用した屋根葺き替えで雹災補修

      【施工内容】

      屋根葺き替え

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東東京
      〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      ページトップへ戻る