点検・調査・お問い合わせ
無題ドキュメント

HOME > ブログ > 江東区のお客様は三階部分の雨樋の破損でお困りでした

江東区のお客様は三階部分の雨樋の破損でお困りでした

更新日:2018年3月8日

雨樋や排水管も伸縮することをご存知でしょうか?

江東区の四階建てビルに住まいのお客様は、三階部分の雨樋の地上に向かう竪樋の継ぎ目が破損しているのに気が付き、強風で煽られて音がするのに心配だったそうです。

先日の大風もありましたが、原因はいったいなんだったのか、補修方法を含めて調査に伺って参りました。

江東区竪樋破損大001

四階建てビルの三階部分の竪樋の継ぎ目が壊れてしまったそうですが、都内らしい隣接建物との隙間です。せめて手前側なら!と言ったところですが、建物の奥の樋だそうです。

江東区竪樋破損001 江東区竪樋破損002

三階の窓から確認をさせて頂くと、お知り合いの勇気のある方がなんとかタオルを巻いて仮固定をしてくれたそうです。どのように?と思ったら裏の家の屋根がすぐそばにありました。家の所有者様に許可を頂いてそこから養生を行ったそうです。それでは、私も、と言うことで、許可をとっていただき、雨樋の破損状況を確認させていただきました。

 

これは「チーズ」と呼ばれる部分が完全に破断してしまっています。使用しているのは雨樋と言うよりも排水管で、厚みもある物ですが、経年や振動、伸縮によって破断してしまったものと思われます。

屋上からの雨水と汚水も一緒に通しているようです。幸い、汚水は破断場所より下側でつながっているので排水管の中を通りますが、このままでは雨水は量が多いとバシャバシャと嫌な音をたててお隣様にもご迷惑をかけることになります。

幸いにして、近隣の密集が確認と補修をやりやすくしてくれるという結果にはなりますが、レアケースであり、通常は足場を組まなくてはいけないところでした。工事としては、少し縦の排水管を切断してチーズを入れ替えることで改修できるでしょう。

やはり現場は見てみないと一般論だけでは解決できないものですね。改めて勉強になりました。

 

街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
    1. お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      江戸川区でパラペットのある瓦屋根雨漏りを屋根部分葺き直しと際谷加工で雨漏り改修工事

      【施工内容】

      江戸川区のアパートにて積雪により歪んでしまった雨樋を火災保険を利用して交換

      【施工内容】

      足立区にて火災保険を利用し塩ビ製波板をフロスト加工のポリカ波板へ張替

      【施工内容】

      その他の施工事例一覧→

      江東区と近隣地区の施工事例のご紹介

      以前屋根カバーを行った荒川区東尾久のお住まいにて、火災保険を利用した屋根葺き替えで雹災補修

      【施工内容】

      屋根補修工事、金属屋根工事、金属屋根補修工事、金属屋根葺き替え工事

      墨田区立花にて箱樋(谷板金)からの雨漏りを板金交換工事にて改善

      【施工内容】

      屋根補修工事、瓦屋根工事、瓦屋根補修工事、雨漏り修理

      墨田区東向島で台風による棟板金飛散をきっかけにスーパーガルテクトで屋根カバー工事

      【施工内容】

      屋根補修工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東東京
      〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      ページトップへ戻る