点検・調査・お問い合わせ
無題ドキュメント

HOME > ブログ > 葛飾区|屋根、外壁塗装をお考えのお客様へ調査にお伺いしました

葛飾区|屋根、外壁塗装をお考えのお客様へ調査にお伺いしました

更新日:2017年11月10日

築17年で初めての塗装

本日は屋根、外壁塗装をお考えのお客様へ調査にお伺いいたしました。前々からお考えだったようですが、なかなか手がつけられなかったとのことです。一般的には築10年程でメンテナンスはしたほうが良いと言われておりますが、絶対に10年でやらなければいけないというわけではないです。一つの目安が10年程というだけです。

外壁チョーキング(白亜化) 目地肉痩せ

実際調査をしてみて感じたことは外壁の塗装が落ちて白くなってしまうチョーキング(白亜化)が起こっていることです。こちらも塗装をしたほうがよいというサインになります。チョーキングが起これば防水性能が低下していきますので雨漏りしやすくなります。外壁目地も劣化して細かな亀裂が入っており、こういったところからも雨水は浸入しやすくなります。

屋根の調査

屋根塗装 塗膜剥がれ

屋根に関しては屋根材自体の劣化が目立ちます。もともとの色がわからなくなるほど塗膜が剥がれていました。屋根材の防水性能が低下しておりますのでこれも雨漏りしやすくなります。下に敷いてある防水紙が生きているおかげでまだ雨漏りはしていないという状態ですね。屋根材の下に入った水は中から軒先に回ります。

軒先コケ

防水性能の低下、軒先に回った雨水の影響で軒先にはコケが発生しておりました。十分な水分を含んでしまっていることがわかります。現状雨漏りしておりませんので塗装してあげれば防水性、耐候性は回復します。しかし雨漏りしてしまっては塗装では止めることはできません。築10年を過ぎてまだメンテナンスを行っていない方がいらっしゃったらお気軽に街の屋根やさんまでご相談ください。

街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
    1. お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      江戸川区でパラペットのある瓦屋根雨漏りを屋根部分葺き直しと際谷加工で雨漏り改修工事

      【施工内容】

      江戸川区のアパートにて積雪により歪んでしまった雨樋を火災保険を利用して交換

      【施工内容】

      足立区にて火災保険を利用し塩ビ製波板をフロスト加工のポリカ波板へ張替

      【施工内容】

      その他の施工事例一覧→

      葛飾区と近隣地区の施工事例のご紹介

      墨田区立花にて箱樋(谷板金)からの雨漏りを板金交換工事にて改善

      【施工内容】

      屋根補修工事、瓦屋根工事、瓦屋根補修工事、雨漏り修理

      墨田区東向島で台風による棟板金飛散をきっかけにスーパーガルテクトで屋根カバー工事

      【施工内容】

      屋根補修工事

      江戸川区北小岩で台風によりコロニアル屋根材が飛ばされたお客様の屋根を将来を見据えてスーパーガルテクトシェイドブルーで屋根カバー工事しました

      【施工内容】

      屋根補修工事、スレート屋根工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東東京
      〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      ページトップへ戻る