無題ドキュメント

HOME > ブログ > 豊島区の木造アパートにスーパーガルテクトで屋根カバー工事

豊島区の木造アパートにスーパーガルテクトで屋根カバー工事

更新日:2017年1月11日

豊島区の木造アパートの屋根へスーパーガルテクトを使用しての屋根カバー工事を行ってきました。今日は弊社の誇る屋根職人を一挙に5人投入しての作業です。もしかしたら一日で終わってしまうかも?と思いながら作業の進捗を見守っておりました。昨日に足場架設は終了しておりますので、屋根工事の為の荷揚げ機を昨日作成したステージに据え付けたり、持参した道具や屋根材のスーパーガルテクト、防水紙のタディスセルフなどなどをトラックから降ろしていくことから始まります。

豊島区屋根カバー001 豊島区屋根カバー002

通りが狭いので急いで荷卸しです。まずは昇降機の設置になりますが、入口の樹が邪魔をしてなかなか大変でした。モーターの付いた梯子のようなものですので重量はかなりのものです。

豊島区屋根カバー003 豊島区屋根カバー007

動かない様に足場に固定します。忙しい作業の合間に職人Iと記念撮影。どうも職人さんたちは照れ屋が多くて困りますね。でも腕は確かですので許してあげてくださいね。

豊島区屋根カバー005 豊島区屋根カバー004

今日の主役はガルバリウム製の屋根材「スーパーガルテクト」です。昨年から素材変更によって表面塗装のメーカー保証が15年に延びたのはご承知の通りの人気屋根材です。弊社が屋根カバー工事に使用するルーフィングはタディスセルフという遅延接着型の粘着式ルーフィングです。

豊島区屋根カバー006 豊島区屋根カバー008

これらは役物と呼ばれる、屋根の軒先につけたり、屋根の頂点を覆う棟板金と呼ばれるものです。この辺りの部材は比較的軽量なため違うルートで屋根の上に搬入しました。

 

本日の精鋭5人はベテランぞろいですので、各自作業を分担して速やかに進めていきます。今回屋根に雨漏りの懸念があるので洗浄をおこなってカバー工事が出来ないので屋根表面のコケや汚れは可能な限り掃き掃除などで取り払ってから行います。

 

その間にも棟の撤去なども行われ、先ほど紹介した役物の軒先に付ける唐草の加工も行ってしまっています。これは、工期を三日で見ていましたが本日で終わってしまうのではないか!と思ったのも納得の行くところですよね。

 

唐草は屋根材の貼り初めの起点になる部分です。ビスを使って下地に打ち付けていきます。ここでも職人大量投入の成果が現れて廃材搬出担当が一気に廃材を下まで運んでしまいます。サイコーのパフォーマンスを発揮してくれていました。私はただ写真を撮りながら作業工程を見つめて確認しているというとっても楽をさせてもらいました。人数が少ないときはちゃんと荷物運びくらいはしてますのでたまにはいいですよね。

豊島区屋根カバー015 豊島区屋根カバー016

廃材を降ろした後は、ルーフィングを既存の屋根に貼り付けます。打ち付けないところがミソです。余計なことをして屋根を痛めることは致しません。ここに粘着式ルーフィングを使う意義があるのです。写真では見にくいのですが、しっかりタルキの位置だしの墨もうっています。うっすら白いラインが等間隔に見えると思います。

豊島区屋根カバー017 豊島区屋根カバー018

屋根材のガルテクトも屋根に上げてしまえば、あとは貼るだけです。先程の墨だしの箇所にビスをつかって確実に固定しています。徐々に仕上がってきました。残すは頂点の棟部分になりましたね。

豊島区屋根カバー020 豊島区屋根カバー021

棟も貫板にステンレスのビスを使って打ち付けています。釘とは保持力が大きく違いますので今後の台風などでもまず飛ばされることはないでしょう。最終確認はもうすぐ夕暮れという時間になってしまいました。やはりこの時期の暗くなるのは早いですね。冬至を過ぎたので幾分長くなってきたようにも思いますが5時までは作業はできません。という事で本日はほんの少しですが作業が残ってしまいました。各部の細かい仕上げとタッチアップ、樋の部分交換などです。明日、半日程度で終了の予定です。屋根カバーが終わったら外壁塗装工事に入ります。

このページに関連するコンテンツをご紹介

知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
進化したガルバリウムでより強い屋根材へスーパーガルテクト

進化したガルバリウムでより強い屋根材へスーパーガルテクト

耐久性・快適性・意匠性が見事にマッチした屋根材の新しいスタンダード ガルバリウム鋼板の屋根材はリフォーム市場においてナンバー1のシェアを誇ります。そもそも、ガルバリウム銅板とは、JIS規格では「溶融55%アルミニウム亜鉛合金めっき鋼板」と定められています。アルミと亜鉛で鉄を守ることで生まれた鋼板です…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

調布市西つつじヶ丘で劣化して傷みが進んだスレート屋根をスーパーガルテクトでカバー工事

【施工内容】

屋根カバー工法

葛飾区東四つ木で下屋根下の雨漏りのご相談から下屋根のカバー工事を施工致しました

【施工内容】

屋根カバー工法、雨樋交換、雨漏り修理

板橋区大谷口で築36年になる化粧スレート屋根にディプロマットスターで屋根カバー工事しました

【施工内容】

屋根カバー工法

その他の施工事例一覧→

豊島区と近隣地区の施工事例のご紹介

練馬区高野台で雨漏りした瓦屋根を、地震対策もかねてスーパーガルテクトに葺き替え工事します

【施工内容】

瓦屋根工事

文京区千石で雨漏りが酷くなった築50年のセメントプレス瓦屋根をアスファルトシングルで葺き替え工事しました

【施工内容】

屋根葺き替え

板橋区坂下でパラペットからの雨漏りを笠木交換を行って改修工事しました

【施工内容】

雨漏り修理

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る