点検・調査・お問い合わせ
無題ドキュメント

HOME > ブログ > 東京都北区で築10年の節目にスレート屋根のお住まいをトータル点検

東京都北区で築10年の節目にスレート屋根のお住まいをトータル点検

更新日:2016年11月28日

東京都北区のお客様より築10年のお住まいにて点検をお住まいの点検を行いたいとのご相談をいただき、点検にお伺いしました。
少し厚めのスレート屋根のお住まいにで葺かれたおしゃれな外観なお住まいです。
一見しただけでは特に問題は無さそうですが、細部を見ていくとスレートにひび割れが見られました。
屋根材の重なり部分には微かですが、コケの発生が確認できます。また、屋根材に反りが見られました。

IMG_20160703_103926 築10年のスレート屋根
割れの原因としては、この反りから風が入り込み下から持ち上げるような力がかかり割れてしまうのです。
スレート表面ではチョーキング(白亜化)現象が発生しているため、塗装の時期がきていると言えます。
今回は屋根材の反りが出ていますが、塗装の範囲内になりますので屋根は塗装工事を行った方が良いでしょう。

スレートの反り シーリングの痩せ

また、お住まいの外壁は窯業系のサイディングとなりますがシーリング部分が痩せて隙間が発生しています。
外壁のシーリングには上記の写真と同じような状態が目立ちます。
シーリングの劣化を放置するとサイディングパネルから水分が浸入してしまい、雨漏りの原因にもなりえますのでこちらはシーリングの打ちかえ工事を行った方が良いでしょう。
点検の結果、一見するとお住まいはとてもおしゃれな外観で、劣化などはしていないように見えるのですが築10年ということもあり
屋根ではスレートの割れや反り、塗膜の劣化などが目立ち外壁ではシーリングの劣化などが目立ちました。
お住まいは外壁塗装、屋根塗装を行い美観と防水機能の維持を施してあげた方が良いでしょう。

当店ではお住まいの点検、見積もりを無料で行っておりますのでお気軽に0120-989-936までご相談ください。

街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
    1. お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      江戸川区|屋根材の塗膜剥がれ等の劣化を塗装工事で解消致しました

      【施工内容】

      屋根塗装

      江戸川区|金属瓦棒(トタン屋根)を塗装工事致しました

      【施工内容】

      屋根塗装

      葛飾区|瓦棒の棟板金を交換後に屋根塗装でメンテナンス!

      【施工内容】

      屋根補修工事、金属屋根工事、金属屋根補修工事、棟板金交換、屋根塗装

      その他の施工事例一覧→

      北区と近隣地区の施工事例のご紹介

      豊島区で破けたシート防水からウレタン塗膜防水へ再防水工事を実施いたしました

      【施工内容】

      文京区で雹災に有った化粧スレート屋根のカバー工事を行いました

      【施工内容】

      文京区|瓦屋根から金属屋根に葺き替え工事が完了しました

      【施工内容】

      瓦屋根葺き替え、ガルバリウム鋼板、瓦屋根から金属屋根へ葺き替え工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もりなど無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東東京
      〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      街の屋根やさん東京大田
      〒145-0071 東京都大田区田園調布1-5-5 1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      ページトップへ戻る