無題ドキュメント

HOME > ブログ > 雨樋の割れ、破風板の劣化、破風板板金巻工事のご提案|荒川区

雨樋の割れ、破風板の劣化、破風板板金巻工事のご提案|荒川区

更新日:2013年1月1日

本日は、荒川区に雨樋の調査にお伺いいたしました。雨樋から雨水が落ちてくるとの事でお 問い合わせをいただきました。それでは、調査に入ります。雨樋に穴があいてしまっている影響で雨水が雨樋をしっかりと排水されず落ちてしまっている状態で すので交換工事が必要です。調査を進めます。破風板の塗膜が劣化し、破風板の下地が傷んでしまっています。破風板は、塗料の塗膜によって雨水の影響から守 られていますが、この状態では、雨水を受け劣化が進行し腐食してしまいます。

 

f588089b 0f21055d

14bb085f 4aec8576

お客様に状況をご報告いたしました。工事として、雨樋交換工事、ガルバリウム鋼板での破風板板金巻をご提案いたしました。早期お見積を作成しお話しを進めていきたいと思います。

 

06243e39 5fd7b340

雨樋の調査や破風板工事のご相談は、街の屋根やさんまでご相談下さい。0120-989-936お問い合わせ下さい。調査・お見積は無料です。お気軽にご相談下さい。

 

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根のプロが教える!破風板・鼻隠し・ケラバの役割と修理・補修方法

屋根のプロが教える!破風板・鼻隠し・ケラバの役割と修理・補修方法

 屋根で傷みやすい部分は天を向いている上面ではなく、むしろ側面です。屋根材は基本的に日光に晒されること、雨に打たれること、霜が降りること、雪が降り積もること、暴風に煽られることを想定して設計されています。屋根の形状によっても違いますが、破風板や鼻隠し、ケラバと呼ばれる部分は雨にも打たれますし、風の影…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

江戸川区一之江で箱樋の破風板が腐食してしまうのを防止するために箱樋をふさいで雨樋を外吊りで新設しました

【施工内容】

破風板板金巻き工事、雨樋交換、ガルバリウム鋼板、その他の工事

三鷹市野崎で捲れた破風板金をガルバリウム鋼板で張り替えます

【施工内容】

破風板板金巻き工事、足場、火災保険

足立区の雨樋交換工事、破風巻板金工事

【施工内容】

破風板板金巻き工事、雨樋交換

その他の施工事例一覧→

荒川区と近隣地区の施工事例のご紹介

足立区谷中で庇屋根の立ちハゼ葺きの部分葺き替え工事を行いました

【施工内容】

金属屋根工事

荒川区東尾久で強風で飛ばされた棟板金の交換に合わせてパラペット笠木の交換も行いました

【施工内容】

棟板金交換

文京区千石で雨漏りが酷くなった築50年のセメントプレス瓦屋根をアスファルトシングルで葺き替え工事しました

【施工内容】

屋根葺き替え

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る