無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 台東区|金属屋根の防水紙張替工事で雨漏りを未然に防止!

台東区|金属屋根の防水紙張替工事で雨漏りを未然に防止!

【施工前】
防水紙,下地

【施工後】
防水紙,張替

【お問い合わせのきっかけ】


担当:富田


強風によって台東区の金属屋根が捲れてしまいました。雨漏り等はまだ起こってはいないようですが、このままでは金属屋根が完全に飛散してしまうか、雨漏りを起こしてしまうかという状態です。火災保険未加入という事ですので最低限の補修で雨漏りを防ぐことが出来るか確認し、作業に進んでいきましょう!
強風によって台東区の金属屋根が捲れてしまいました。雨漏り等はまだ起こってはいないようですが、このままでは金属屋根が完全に飛散してしまうか、雨漏りを起こしてしまうかという状態です。火災保険未加入という事ですので最低限の補修で雨漏りを防ぐことが出来るか確認し、作業に進んでいきましょう!


担当:富田


【工事内容】
屋根補修工事 金属屋根工事 金属屋根補修工事
【工事詳細】
お施主様
O様
【工事内容】
屋根補修工事 金属屋根工事 金属屋根補修工事
【工事詳細】
お施主様
O様
火災保険アイコン

東京都台東区の現場になります。強風によって屋根材がまとめて捲れてしまいました。霧除け等はガルバリウム鋼板等の頑丈な屋根材が使用されていますが、1枚物の事が多い為捲れた場合は全交換になることが多いです。

点検,金属屋根 金属屋根,捲れ

強風による飛散は火災保険・火災共済の補償対象になる可能性がありますが、今回O様は保険未加入ですので最低限の補修をご希望です。屋根の状態と言いますと、すでに経年劣化によって塗膜の退色・剥がれ、赤錆の露出が見られます。表面の劣化も酷いですので塗装もしくは葺き替えが好ましいのですが、穴あきは見られないため、既存の屋根材を使う事も出来ます。

捲れ,下地 防水紙,下地

下地の確認を行うと防水紙がなく、木材があるだけの状態です。元々は防水紙が張られていたようですが、経年劣化なのか破れや収縮でほとんどが残っていない状態になっています。これでは雨水が入り込んだ際に雨水を防ぐものが無く、下地が直接雨水を吸い込んでしまいます。既存の屋根材はそのままに、防水紙の張り替えを行い下地の腐食防止に努めていきたいと思います。

雨漏り,塗膜剥がれ 防水紙加工

金属屋根と外壁の取り合いのシーリングですが、経年によるひび割れを起こしています。補修後にはシーリングの補修も必要だとは思いますが、今回の工事では施工保証をお付けすることは出来ません。これは既存屋根材の劣化状態が悪い為です。葺き替えが可能であれば問題はありませんが、不安要素を残したままでは雨漏りの発生リスクもお伝えさせて頂きます。

張り替えるための防水紙を加工していきますが、下地を巻き込むだけの長さに余裕をもって切り取っていきます。

防水紙 金属屋根,補修

屋根材の下地に防水紙を敷き入れて屋根材を戻します。SUSビスで固定後は釘穴からの雨水侵入を起こさないようにシーリングで穴埋めを行っていきます。

金属屋根,補修

仮にこの後に塗装をする場合はケレン後錆止め塗料を塗り、仕上げ塗料で塗っていきます。葺き替えをする場合は下地の腐食具合を確認し、必要に応じて下地の張替補修も行っていきます。今回はあくまでも応急処置に近いような施工ですが、下地の腐食と雨漏りを未然に防ぐことが出来ました。

このページに関連するコンテンツをご紹介

一番強い金属屋根、トタン・ガルバリウム・エスジーエル(次世代ガルバリウム)を徹底比較

一番強い金属屋根、トタン・ガルバリウム・エスジーエル(次世代ガルバリウム)を徹底比較

 建物に使われる金属製の屋根材にはさまざまなものがありますが、一般的な戸建て住宅に使われているのはトタン、ガルバリウム、エスジーエルのいずれかがほとんどです。この中で最も耐用年数長く、一番コストパフォーマンスが高い金属屋根材はどれなのでしょうか。さまざまな面から比較します。「ガルバリウム鋼板」につい…続きを読む
屋根の専門家が教える、金属屋根(ガルバリウム)のメンテナンス方法とご自身で点検できる4つのチェックポイント

屋根の専門家が教える、金属屋根(ガルバリウム)のメンテナンス方法とご自身で点検できる4つのチェックポイント

 お住まいもお体と同じです。悪いところは早期に発見し、迅速にケアして上げれば、大事に至ることはありませんし、費用もお安くなります。定期的な点検の他、悪天候後も検査してあげれば完璧でしょう。しかし、屋根に上るのは危険ですし、体の病状の判断と同じように、その道の専門家でなければ不具合を見逃してしまうこと…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
雪害漫画コンテンツ火災保険漫画コンテンツ落葉除けネット漫画コンテンツ
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      調布市深大寺元町で下地が腐食したかわらUの棟をガルバリウム鋼板の棟板金へ交換工事

      【施工内容】

      屋根補修工事、棟板金交換

      杉並区阿佐谷北で強風の被害を受けた波板をポリカーボネートで張り替えます

      【施工内容】

      屋根補修工事

      立川市錦町でトタンの腐食が原因で雨漏りしていた玄関の庇を下地から直しました

      【施工内容】

      屋根補修工事、雨漏り修理

      その他の施工事例一覧→

      台東区と近隣地区の施工事例のご紹介

      江戸川区北小岩で斜壁と瓦棒屋根の境目からの雨漏りを斜壁カバーと瓦棒カバー工事で解消しました

      【施工内容】

      屋根カバー工法、雨漏り修理、ガルバリウム鋼板、その他の工事

      葛飾区西新小岩で棟板金の交換工事を施工、それに伴い屋根塗装工事も同時に行いました

      【施工内容】

      棟板金交換、屋根塗装、遮熱塗料

      江戸川区鹿骨で令和元年東日本台風のご被害で波板屋根が損壊、火災保険で修繕致しました

      【施工内容】

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      イオン銀行住宅ローン

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る