無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 葛飾区立石で急勾配コロニアル屋根にIG工業スーパーガルテクト.....

葛飾区立石で急勾配コロニアル屋根にIG工業スーパーガルテクトを使って屋根カバー工事を行いました

【施工前】
施工前

【施工後】
施工後

【お問い合わせのきっかけ】


担当:渡辺


 葛飾区立石にお住いのS様は4年程前の強風時に屋根の化粧スレート屋根材の一部が飛散したというお問い合わせを私たち「街の屋根やさん」に頂き、調査・見積をさせていただいたお客様です。その際はお客様のご都合もあり工事にならなかったのですが、この度ご連絡を頂き前回検討した工事を行わせていただくことになりました。前回のお見積りの際は屋根塗装・外壁塗装工事と屋根カバー工事・外壁塗装工事でご提案させていただいておりました。屋根被害に関しては火災保険を申請し承認も得ております。このブランクの期間にご検討されて屋根はガルバリウム鋼板製の屋根材を被せる屋根カバー工事を行わせていただくことになりました。
 葛飾区立石にお住いのS様は4年程前の強風時に屋根の化粧スレート屋根材の一部が飛散したというお問い合わせを私たち「街の屋根やさん」に頂き、調査・見積をさせていただいたお客様です。その際はお客様のご都合もあり工事にならなかったのですが、この度ご連絡を頂き前回検討した工事を行わせていただくことになりました。前回のお見積りの際は屋根塗装・外壁塗装工事と屋根カバー工事・外壁塗装工事でご提案させていただいておりました。屋根被害に関しては火災保険を申請し承認も得ております。このブランクの期間にご検討されて屋根はガルバリウム鋼板製の屋根材を被せる屋根カバー工事を行わせていただくことになりました。


担当:渡辺


【工事内容】
屋根カバー工法 雪止め設置 ガルバリウム鋼板
【工事詳細】
使用材料
IG工業スーパーガルテクト シェイドチャコール
施工期間
屋根工事4日間
築年数
14年
平米数
約80㎡
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
S様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
10年間
【工事内容】
屋根カバー工法 雪止め設置 ガルバリウム鋼板
【工事詳細】
使用材料
IG工業スーパーガルテクト シェイドチャコール
施工期間
屋根工事4日間
築年数
14年
平米数
約80㎡
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
S様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
10年間
足場アイコン屋根足場アイコン火災保険アイコン台風アイコン屋根カバー工事

点検

ベランダに落ちた屋根材 落下していた屋根材

 葛飾区立石にお住いのS様から強風で屋根材が落ちてきたので調査してほしい、と私たち「街の屋根やさん」にご連絡を頂いてお伺いしたのは約4年前の事でした。当時は新型コロナ感染症などの心配もなく過ごせていたのが懐かしく思います。その当時の点検の様子ですが、S様のおっしゃられていたようにベランダに化粧スレート屋根材の欠片が数枚と地上にも欠片が少し落ちておりました。

屋根の調査

 ベランダに落ちていた屋根材は、破損場所がすぐにわかる場所ではありましたが、地上に落ちていた屋根材はどこから落ちたのかは地上からでは確認が出来なかったので、屋根に登らせていただき調査を行っていくことにいたしました。かなり急勾配の屋根だったのですが当時はまだドローンの導入もなく何とかかんとか登ったのを覚えております。

スレートの浮き スレート屋根材の破損

 まず、屋根に登る前に化粧スレート屋根材の木口をみて思ったのが、少し開き気味だったことです。雪止め金具に助けられながら屋根の頂点「棟」までたどり着き、屋根の状況を確認して参りました。

屋根の様子 棟板金釘浮き

 風災の為、見えない部分も可能な限り確認を行っていきました。棟板金を止めている釘にも少し浮きが発生しているのがわかります。

スレート屋根材の割れ ひび

 強風の影響かは判断が難しいですが、化粧スレート屋根材の数枚にひび割れや破損があるのが確認できたので、火災保険を申請して現状復旧の工事をご提案させていただいたのですが、その当時はS様のご都合も合わず工事はタイミングを見てという事になっておりました。そのような中で一昨年の大型台風もあり、S様のタイミングも整ったとのことで、ご連絡を頂き屋根工事を行いたいとご連絡を頂きました。前回の調査から4年程が経っていたので被害が広がっていないかドローンを使用して再調査を行いましたが前回と状況は変わっていなかったので、屋根カバー工事と外壁塗装を行っていくご希望に合わせ、屋根はIG工業のスーパーガルテクトを使用してカバー工事のご契約を頂き、工事を承らせていただくことになりました。

屋根カバー工事着手

近隣挨拶

 外壁塗装工事も行う事もあり、屋根材の色も新しく塗り替える外壁の色にもマッチするよう、カラーシミュレーションを行いカバー工事に使用するスーパーガルテクトの色はシェイドチャコールに決定いたしました。事前のお打合せが終了し、いよいよ着工の日程が決まった段階でご近隣様へのご挨拶を行わせていただきました。

足場仮設 足場確認

 隣地が狭小の為、境界にあるフェンスの脱着等も含め、足場仮設はやや時間がかかって終了いたしました。軒先が短い急勾配屋根への施工という事で、屋根足場も設けてあります。屋根工事に入る前に未確認だった部分の状況確認や足場の組み方で問題のある部分はないか、と確認を行いました。屋根工事の際は、軒先周りに足場の板が来るように仮設しています。塗装工事だけの時と少し足場仮設の方法が異なってきます。

荷揚げ準備 荷揚げ機

 いよいよ屋根カバー工事のスタートです。材料の荷揚げ、荷下ろしには電動の昇降機を使用していきます。この昇降機が使用できない現場も存在しますので掛けられることが大変ありがたい事です。

棟解体 屋根工事準備

 まずは屋根の突起物である、「棟」、「雪止め金具」の撤去を行っていきます。雪止め金具の撤去は、化粧スレートとの根本の部分で切断を行いますが、切断した際に発生する「切粉」にてご近所様にご迷惑を掛けないように、電動工具は使用せず主導の板金ハサミで切断をいたします。もちろんご近隣に車両が止まっている場合には、万が一を想定し、ご了解を得て車両カバー等の養生も行わせていただいての作業を行っています。

ルーフィング施工 墨出し

 突起物を撤去した後、防水紙を敷設していきます。わたしたち「街の屋根やさん」が化粧スレート屋根へのカバー工事で使用している防水紙は田島タディスセルフという粘着性の防水紙を使用しています。自己粘着してくれる防水紙の為、無用に既存屋根を傷める心配がありません。

屋根材敷設 屋根材施工

 防水紙の敷設が終わった後には、屋根材を主に固定させるための屋根タルキの位置に墨出しという作業を行い、IG工業スーパーガルテクトをビス止めしていきます。雪止め金具は北面には二段にして設置を行いました。東京で大雪になる事は、そう滅多にはありませんが、予防策です。

樹脂貫 棟板金施工

 屋根材が葺き終わり、棟をおさめて工事は終了となりますが、棟板金を固定するための貫板は樹脂製の物を使用していくことで長期の省メンテナンスを計る事が出来ます。

工事終了

屋根完成

 外壁の塗装工事も終了し、最終確認の意味も込めてドローンを使って撮影を行いました。

屋根完成2

 北面には二段に配された雪止め金具がついているのがわかります。今回屋根カバー工事を行ったことで、年々勢いを増す傾向にある台風の強風にも負けない安心できる屋根となりました。

 まだまだ新型コロナウイルス症に予断は許せませんが、私たち「街の屋根やさん」では予防策に万全を期して工事を行わせていただいております。

 

 

葛飾区で令和元年房総半島台風・令和元年東日本台風によって被災してしまった方へ

 2019年9月9日の台風15号、10月12日の台風19号の勢力は凄まじく、各地より被害のご相談をいただきました。葛飾区にお住まいのお客様からもお問合せをいただき、私たち街の屋根やさんでは、数多くの災害復旧工事を実施してきました。
 台風発生当時に比べて、ブルーシートがかかった屋根を見かける機会も減り、それだけ復旧工事が進んでいるように感じますが、中には、まだ工事を行えていない方もいらっしゃると思います。台風シーズン前にしっかりと補修を行いましょう。

令和元年房総半島台風・令和元年東日本台風に関する葛飾区特設ページはこちら 屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

一番強い金属屋根、トタン・ガルバリウム・エスジーエル(次世代ガルバリウム)を徹底比較

一番強い金属屋根、トタン・ガルバリウム・エスジーエル(次世代ガルバリウム)を徹底比較

 建物に使われる金属製の屋根材にはさまざまなものがありますが、一般的な戸建て住宅に使われているのはトタン、ガルバリウム、エスジーエルのいずれかがほとんどです。この中で最も耐用年数長く、一番コストパフォーマンスが高い金属屋根材はどれなのでしょうか。さまざまな面から比較します。「ガルバリウム鋼板」につい…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
進化したガルバリウムでより強い屋根材へスーパーガルテクト

進化したガルバリウムでより強い屋根材へスーパーガルテクト

耐久性・快適性・意匠性が見事にマッチした屋根材の新しいスタンダード ガルバリウム鋼板の屋根材はリフォーム市場においてナンバー1のシェアを誇ります。そもそも、ガルバリウム銅板とは、JIS規格では「溶融55%アルミニウム亜鉛合金めっき鋼板」と定められています。アルミと亜鉛で鉄を守ることで生まれた鋼板です…続きを読む
屋根の専門家が教えます、屋根の勾配(角度)と屋根材の関係

屋根の専門家が教えます、屋根の勾配(角度)と屋根材の関係

 普段、生活している限り、屋根のことはあまり気にしない方がほとんどだと思います。それでも、屋根というと大半の方は三角屋根を思い浮かべるのではないでしょうか。見慣れた街並みを思い出してください。大方の屋根には勾配(傾斜)が付けられています。屋根勾配は雨水を効率良く流すのに必要です。積雪地ではその勾配を…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      足立区谷中で庇屋根の立ちハゼ葺きの部分葺き替え工事を行いました

      【施工内容】

      金属屋根工事、屋根葺き替え、ガルバリウム鋼板

      調布市西つつじヶ丘で劣化して傷みが進んだスレート屋根をスーパーガルテクトでカバー工事

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      葛飾区東四つ木で下屋根下の雨漏りのご相談から下屋根のカバー工事を施工致しました

      【施工内容】

      屋根カバー工法、雨樋交換、雨漏り修理

      その他の施工事例一覧→

      葛飾区と近隣地区の施工事例のご紹介

      葛飾区東新小岩で雨漏りの発生に伴い笠木の交換工事を行いました

      【施工内容】

      雨漏り修理、ガルバリウム鋼板、その他の工事

      江戸川区西瑞江で軒天落下防止対策で破風板板金カバー工事を施工、併せて塗装仕上げを行いました

      【施工内容】

      その他の工事

      江戸川区南小岩でFRPベランダの陥没した排水口を改修用ドレンを使って補修、ウレタン塗膜防水で仕上げました

      【施工内容】

      雨漏り修理、防水工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
      新型コロナウィルス対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る