無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 杉並区阿佐谷北で強風の被害を受けた波板をポリカーボネートで張.....

杉並区阿佐谷北で強風の被害を受けた波板をポリカーボネートで張り替えます

【施工前】
破損した波板

【施工後】
ポリカーボネートで張り替え

【お問い合わせのきっかけ】


担当:富田


 杉並区阿佐谷北でバルコニーの波板の張り替え工事をおこないました。
 強風によってバルコニーの屋根に取り付けてある波板が破損していました。アルミ製のフレームに断面が波型の屋根材が乗せてあるのですが、端の部分が強風で割れてしまった建物です。
 アルミ製のフレームの場合は、専用のフックを引っかけて固定するのですが、下から吹き上げる強風によって持ち上げられてしまい、劣化したフックが折れてしまう事があります。今回の被害もフックが折れてしまった事で波板が持ち上がり割れてしまいました。
 強風による建物の被害は火災保険の風災が適用になります。被害を受けた際に元に戻す為に費用を保険会社が負担するのですが、それには条件があります。最大瞬間風速20m/秒以上の風が吹いた場合に対象になります。今回の被害は風災に該当しますので、自己負担なく工事をおこなう事が出来る様になりました。
 同じように波板を張るのですが、使用するのはポリカーボネート製の波板です。耐久性が非常に高いので、割れる心配もほとんどなくなり安心です。
 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策として、マスク着用・アルコール消毒を徹底しておりますので、安心して工事をお任せください。
 杉並区阿佐谷北でバルコニーの波板の張り替え工事をおこないました。
 強風によってバルコニーの屋根に取り付けてある波板が破損していました。アルミ製のフレームに断面が波型の屋根材が乗せてあるのですが、端の部分が強風で割れてしまった建物です。
 アルミ製のフレームの場合は、専用のフックを引っかけて固定するのですが、下から吹き上げる強風によって持ち上げられてしまい、劣化したフックが折れてしまう事があります。今回の被害もフックが折れてしまった事で波板が持ち上がり割れてしまいました。
 強風による建物の被害は火災保険の風災が適用になります。被害を受けた際に元に戻す為に費用を保険会社が負担するのですが、それには条件があります。最大瞬間風速20m/秒以上の風が吹いた場合に対象になります。今回の被害は風災に該当しますので、自己負担なく工事をおこなう事が出来る様になりました。
 同じように波板を張るのですが、使用するのはポリカーボネート製の波板です。耐久性が非常に高いので、割れる心配もほとんどなくなり安心です。
 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策として、マスク着用・アルコール消毒を徹底しておりますので、安心して工事をお任せください。


担当:富田


【工事内容】
屋根補修工事 波板張り替え
【工事詳細】
使用材料
ポリカーボネート製波板
施工期間
1日
築年数
17年
平米数
7㎡
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
H様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
3年
【工事内容】
屋根補修工事 波板張り替え
【工事詳細】
使用材料
ポリカーボネート製波板
施工期間
1日
築年数
17年
平米数
7㎡
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
H様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
3年
火災保険アイコン

被害の状況を確認します

劣化した波板 端が破損しています

 杉並区阿佐谷北でバルコニーの波板張り替え工事をおこないました。

 強風で被害を受けたそうで、端の波板が破損していました。アルミ製のフレームの上に波板を乗せて固定しているのですが、風の力は非常に強いので吹き上げた風によって一番端の波板が持ち上げられて割れてしまいます。

剥がれた衝撃で回りも浮いています フックで固定しています

 この様なバルコニーの屋根の場合、枠組(フレーム)の作りによって固定方法も変わるのですが、アルミ製のフレームの場合はパッキン付きの専用のフックを使って固定します。

 先がカギ型になっていてアルミの枠に引っかけて固定しています。壁際は見ずに差し込む様な納め方になっていますが、強風で持ち上げられた時に回りの波板も一緒に持ち上げられていました。

プラスチック製のフックは紫外線で脆くなっていました

フックの頭が劣化して取れています

 パッキン付きのフックで固定するのですが、プラスチック製の専用フックは紫外線によって脆くなっていました。本来であればフックが引っかかる事で固定されていますが、耐久性が落ちてしまったフックの場合は強風の力には耐えられなかった様です。

新しい波板へ張り替えます

古い波板を全て撤去しました

 今回おきたバルコニーの屋根の被害は強風によるものでしたので、火災保険の風災が適用になります。

 火災保険では火災以外にも雪・風・雹(ひょう)による自然災害の場合も適用になる事があります。かけている保険の内容によって違いはありますが、今回の様に強風による被害の場合は、火災保険の風災を適用して元に戻す為に掛かる費用を保険会社が負担して直す事が可能です。今回は保険が適用になりましたので自己負担なく工事をおこなう事になりました。

耐久性の高いポリカーボネート製の波板を使用します

ハサミで切れます 規格よりも若干短いサイズです

 新しく張り替える波板はポリカーボネート製の物を使用します。ポリカーボネートは非常に耐久性が高い素材で今までの様には破損しません。紫外線にも強くなりますので新しい波板の殆どはポリカーボネートが使用されています。

一枚一枚ハサミで切ります 耐久性が高いポリカーボネート

 波板には規格の寸法がありますが、今回の屋根は少し規格サイズよりも短くなっています。板金を切るハサミで簡単にカットできますので、作業性もしやすい材料です。3cmほどカットして屋根のサイズに合わせていきます。

金属製の専用フックを使用します

パッキン付きの専用のフック 金属製のフック

 長さを屋根に合わせてカットしましたので、早速屋根にはっていきます。

 元々はプラスチック製のフックが使用されていましたが、今回は金属製の専用のフックボルトを使用します。プラスチックの様に紫外線によって脆くなる事も殆どありませんので、フックの耐久性も上げる事が出来ます。

 バルコニーの波板などは、あまり頑丈に固定されていると強風が下から吹き上げた際に建物本体を傷めてしまう可能性がありますので、ある程度まで耐えた後は屋根材が割れたり飛ばされたりして風の通り道が出来る方が良いという考え方も出来ます。

波板張り替え工事が完成しました

新しい波板を張っていきます 金属製のフックで固定します

 波板をポリカーボネート製に変え、専用のフックボルトも金属製の物に変更しましたので、これで今までよりも風に強い屋根になりました。

波板張り替え工事完成

 今回破損したのは端の一枚でしたが、バルコニーの屋根全体をポリカーボネート製の波板に張り替えました。

 火災保険の風災が適用になりましたので、工事費の自己負担なく張り替え工事が出来ました。ご加入の保険内容によって使用に関しては変わってきますので、建物が被害を受けた場合は保険会社へ確認する事をお勧めします。

このページに関連するコンテンツをご紹介

ベランダ・バルコニーの屋根の補修・修理、防水工事もお任せください

ベランダ・バルコニーの屋根の補修・修理、防水工事もお任せください

 ベランダやバルコニーで必要なメンテナンスと言えば、「防水工事」だけてなく「ポリカの屋根」のお手入れです。夏の暑さが気になる方には遮熱の防水工事もありますし、窓ガラスの断熱化でも対処できます。窓ガラスの断熱化で紫外線をカットするものを使えば夏の夜に寄ってくる虫も少なくなります。ベランダやバルコニー屋…続きを読む
火災保険漫画コンテンツ
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      調布市深大寺元町で下地が腐食したかわらUの棟をガルバリウム鋼板の棟板金へ交換工事

      【施工内容】

      屋根補修工事、棟板金交換

      立川市錦町でトタンの腐食が原因で雨漏りしていた玄関の庇を下地から直しました

      【施工内容】

      屋根補修工事、雨漏り修理

      八王子市中野町で強風で落下したモニエル瓦のケラバを修理します

      【施工内容】

      屋根補修工事、瓦屋根工事

      その他の施工事例一覧→

      杉並区と近隣地区の施工事例のご紹介

      三鷹市深大寺で漆喰が剥がれて棟が崩れ始めたので棟瓦取り直し工事で元通りにします

      【施工内容】

      棟瓦取り直し 

      世田谷区成城で外れかけた天井のボードを張替え工事で修復しました

      【施工内容】

      その他の工事

      武蔵野市関前で鳩による鳥害に遭った雨樋を部分交換いたしました

      【施工内容】

      雨樋交換

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      イオン銀行住宅ローン

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る