無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 葛飾区西新小岩で強風被害で破損したポリカ波板の交換工事、強風.....

葛飾区西新小岩で強風被害で破損したポリカ波板の交換工事、強風対策も施して取り付けを行いました

【施工前】

【施工後】

【お問い合わせのきっかけ】


担当:藤崎


 葛飾区西新小岩にお住まいのお客様より、ベランダと1階テラス屋根に取り付けているポリカ製波板がここ最近の強風のご被害により外れて変形してしまったとの事で当社にご相談がありました。お話をお伺いすると、実は2、3年前に同じ様なご被害に遭われてその際に交換を行ったばかりだったとのお話を承りました。さすがに今回は取り付けてすぐにまた症状が出ても困るので、しっかりとした施工を行ってくれる会社を探したいとのお話に至り、弊社に声を掛けて下さったとの事でした。
 施工に当たり強風のご被害と言う事で、火災保険の申請が出来る事もご案内し、それに際して必要な資料、手続きの流れもお伝えし、火災保険の申請及び承認を経ての交換工事となります。更に施工に当たり、お客様からの再発防止措置のご依頼も有りましたので、その強風対策も施しての取付施工となります。
 葛飾区西新小岩にお住まいのお客様より、ベランダと1階テラス屋根に取り付けているポリカ製波板がここ最近の強風のご被害により外れて変形してしまったとの事で当社にご相談がありました。お話をお伺いすると、実は2、3年前に同じ様なご被害に遭われてその際に交換を行ったばかりだったとのお話を承りました。さすがに今回は取り付けてすぐにまた症状が出ても困るので、しっかりとした施工を行ってくれる会社を探したいとのお話に至り、弊社に声を掛けて下さったとの事でした。
 施工に当たり強風のご被害と言う事で、火災保険の申請が出来る事もご案内し、それに際して必要な資料、手続きの流れもお伝えし、火災保険の申請及び承認を経ての交換工事となります。更に施工に当たり、お客様からの再発防止措置のご依頼も有りましたので、その強風対策も施しての取付施工となります。


担当:藤崎


【工事内容】
その他の工事 波板屋根交換工事
【工事詳細】
使用材料
ポリカーボネート
施工期間
1日
施工金額
詳しくはお問い合わせ下さい
お施主様
S様邸
【工事内容】
その他の工事 波板屋根交換工事
【工事詳細】
使用材料
ポリカーボネート
施工期間
1日
施工金額
詳しくはお問い合わせ下さい
お施主様
S様邸
火災保険アイコン台風アイコン

先ずはベランダ屋根から調査

ポリカの外れによる応急処置 ポリカの割れ

 ベランダ屋根から調査開始です。こちらお住まいは先程も申しました通り、ポリカ製波板を約3年前に交換をしています。ポリカ自体の劣化は殆ど見受けられませんでしたが、にもかかわらず波板が外れてしまっています。やはり取り付け方に一工夫が必要だったと言える状況です。特にこの数年大型台風等の襲来も有ったので、その際に気づかないうちにフックが離脱しており、先月に吹いた強風で、とうとう波板が外れてお客様もお気づきになられたと言った状況だったと推察されました。

波板の付け根が外れています

 このように手前から2枚目の波板が支柱の枠から浮き上がり完全に外れています。先端部のフックが外れたことによって、強風で暴れたために内側の枠から外れてしまったと言った状況となります。よって先端部については施工に当たり、特に強度のある取り付けが必要となります。

1階テラス屋根にも変形

波板の外れによる変形

 ベランダよりもご被害が顕著だったのは、1階テラス屋根になります。一目瞭然で判る様に残ったフックがまばらな状態で約半数近くのフックが飛ばされてしまっております。

ポリカの外れ変形 ポリカフックがかなり外れています

 ベランダ同様に付け根側の波板が浮いてしまい支柱の枠から外れてしまいました。それと同時に上部から確認するとフックが歯抜けの状態になってしまっている事がよく判ります。今回強風のご被害ですから、修繕工事は火災保険の適用が受けられました。波板に変形もありましたので、交換してさほど経過していない状態ではありましたが、全て新しいポリカーボネートに交換し施工していく事となりました。それと併せて取り付けに当たっては、強風の対策をしっかり施して施工していく形となります。

取り付け工事の開始

波板を外すとフックの欠片

 工事スタートとなります。既存波板を外すと支柱が顕になりますが、その枠内にフックの割れた欠片が残っておりました。強風による威力を感じさせると共に、サイズが若干大きかった事も感じられます。要は揺れ幅が大きくなる事によりフックが割れてしまう事に繋がると言った所です。やはり波板の取り付けの際は、このサイズに合った取り付けを行わないと、このように年数をあまり経過しないうちにこう言った症状を来たしてしまう事も十分に考えられます。

ドリルで穴を空けます フックを締めて取り付けます

 ポリカの取り付けは先ず波板にドリルで穴を空けてその部分にフックを廻し入れて取り付けて行きます。これを一つ一つ丁寧に実施していかなければなりません。穴を空ける箇所が若干でもズレてしまうと取り付け強度も弱まるので、しっかりとその辺りを気を付けて施工していく必要が有ります。

先端部のフックの間隔を狭めて取り付けました

ポリカ波板の施工途中

 今回はその取り付けにおいて強風対策を施して行う必要性が有ったので、今回特にフックの外れが目立った先端部に関して、フックとフックの間隔を狭めて取り付ける事としました。単純にこれだけ取り付けの数が増えれば強度は増していく筈です。その考えで行けば、中央部も含めて全体的に間隔を狭めて取り付けると言う事も強度を強める観点ではいい方法といえるかもしれませんが、一つ問題点があるとすれば、波板と支柱の取り付け強度が強くなると大型台風や暴風などが有った際に、波板が外れてしまうだけでなく支柱そのものが変形し、より大きな損害を被る可能性が考えられます。支柱の交換ともなると屋根材のみの交換とは異なり、かなり大きな工事となってしまうので、ここは敢えて程よい強度を維持した取り付け法を選択した訳です。

ベランダも同様に先端部は間隔を狭めて施工

ベランダ波板屋根の施工 先端部は間隔を狭めて取り付け

 ベランダについても同様に先端部の間隔を狭めた取り付けで強風対策を講じて施工致しました。ベランダ取り付けが終われば施工も完了となります。あともう一息です。

強風対策を施した波板屋根交換の完了です

ポリカ波板の交換完了です

 無事ベランダ屋根の取り付けも終わり工事完了となります。やはり新品のポリカ波板ですので、非常に綺麗に仕上がりました。

これで強風対策もバッチリに

ベランダ屋根の交換完了

 今回の施工のポイントとなりますが、このように先端部の間隔を狭めた取り付けで強風対策を施して参りました。地域柄大きな河川の土手に近い環境ですので、風の煽りを受けやすい為の強風対策です。間違いなく言える事は3年前に交換施工した前回の取り付けよりも格段に強度の上がった施工となっている筈です。こう言った似たような環境下にお住まいの皆様には是非ご参考にして頂けますと幸いです。

1階テラス屋根の波板も同様です

テラス屋根波板の交換

 1階のテラス屋根の方も同様です。写真左側が先端部となりますが、フックを増強して取り付けを行いました。お客様からもこれで前回とは違い安心して過ごせますと言ったお言葉を掛けて頂けました。私たち街の屋根やさんでは、その環境や状況に応じたバランスの良い工事提案と施工を心掛けて取り組んでおります。コロナウィルスの影響も未だ予断を許さない状況が続いておりますが、我々管理サイド、職人共々コロナ対策も継続して取りつつ運営しております。このような皆様ご自身のお住まいならではのお悩みを持たれてる方々はご遠慮なくお気軽にご相談下さい。

葛飾区で令和元年房総半島台風・令和元年東日本台風によって被災してしまった方へ

 2019年9月9日の台風15号、10月12日の台風19号の勢力は凄まじく、各地より被害のご相談をいただきました。葛飾区にお住まいのお客様からもお問合せをいただき、私たち街の屋根やさんでは、数多くの災害復旧工事を実施してきました。
 台風発生当時に比べて、ブルーシートがかかった屋根を見かける機会も減り、それだけ復旧工事が進んでいるように感じますが、中には、まだ工事を行えていない方もいらっしゃると思います。台風シーズン前にしっかりと補修を行いましょう。

令和元年房総半島台風・令和元年東日本台風に関する葛飾区特設ページはこちら 台風漫画コンテンツ火災保険漫画コンテンツ
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      世田谷区深沢で雨水でボロボロになった階段をタキステップで仕上げます

      【施工内容】

      その他の工事

      新宿区新宿で劣化したアクリル板の屋根をポリカーボネートに交換しました

      【施工内容】

      その他の工事

      足立区南花畑で令和元年東日本台風のご被害により波板屋根が損壊、火災保険を使用しての修繕工事となります

      【施工内容】

      その他の工事

      その他の施工事例一覧→

      葛飾区と近隣地区の施工事例のご紹介

      足立区鹿浜で雨漏りをしているポリカ波板工場庇屋根をガルバリウム波板に屋根葺き替え工事しました

      【施工内容】

      屋根葺き替え、雨漏り修理、ガルバリウム鋼板

      葛飾区細田で令和元年東日本台風で破損したダイカポリマの角形雨樋をエスロンの角形雨樋X70に交換しました

      【施工内容】

      雨樋交換

      葛飾区水元で増築した部屋の陸屋根雨漏りをウレタン塗膜防水工事で改修しました

      【施工内容】

      防水工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      イオン銀行住宅ローン

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る