無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 足立区六木にてスーパーガルテクトで屋根カバー工事を施工、新た.....

足立区六木にてスーパーガルテクトで屋根カバー工事を施工、新たに換気棟を取り付け暑さ対策もバッチリに

【施工前】
築20年のスレート屋根

【施工後】
スーパーガルテクトによるカバー工事の完成

【お問い合わせのきっかけ】


担当:藤崎


足立区六木で築20年を経過したお住まいで、お客様より屋根のお傷みが目立ってきており、塗装工事ではこの先10年以上は持たないのではないかと言う事で、屋根の葺き替えだと費用負担も大きいので、重ね葺きのカバー工法を検討したいとのご相談を承り、現地調査にお伺いした事が始まりでした。

屋根の状況を確認すると、確かに遠目にも茶褐色のコケが目立つ状況であると共に、割れ自体は少なかったですが、表面剥離などの症状も見受けられ、20年の蓄積されたお傷みが目に見えて顕著に出て来ている状況でした。更に屋根工事となると足場架設の上での工事になるので、この際外壁塗装工事も同時に施工していくお話しも頂戴致しました。

工事の打ち合わせ中で、お客様より夏場は2階が非常に暑くなるとの事で、暑さ対策の為屋根には新たに換気棟を設置したいとのたってのご要望を承り、屋根についてはカバー工事と併せて換気棟の設置も進めて行き、施工の段取りへと移って参りました。
足立区六木で築20年を経過したお住まいで、お客様より屋根のお傷みが目立ってきており、塗装工事ではこの先10年以上は持たないのではないかと言う事で、屋根の葺き替えだと費用負担も大きいので、重ね葺きのカバー工法を検討したいとのご相談を承り、現地調査にお伺いした事が始まりでした。

屋根の状況を確認すると、確かに遠目にも茶褐色のコケが目立つ状況であると共に、割れ自体は少なかったですが、表面剥離などの症状も見受けられ、20年の蓄積されたお傷みが目に見えて顕著に出て来ている状況でした。更に屋根工事となると足場架設の上での工事になるので、この際外壁塗装工事も同時に施工していくお話しも頂戴致しました。

工事の打ち合わせ中で、お客様より夏場は2階が非常に暑くなるとの事で、暑さ対策の為屋根には新たに換気棟を設置したいとのたってのご要望を承り、屋根についてはカバー工事と併せて換気棟の設置も進めて行き、施工の段取りへと移って参りました。


担当:藤崎


【工事内容】
屋根カバー工法 スレート屋根カバー工事 外壁塗装 部分塗装 ガルバリウム鋼板 換気棟
【工事詳細】
使用材料
スーパーガルテクト、パーフェクトトップ
施工期間
3週間
築年数
20年
平米数
55㎡
施工金額
詳しくはお問い合わせ下さい
お施主様
H様邸
保証年数
10年
【工事内容】
屋根カバー工法 スレート屋根カバー工事 外壁塗装 部分塗装 ガルバリウム鋼板 換気棟
【工事詳細】
使用材料
スーパーガルテクト、パーフェクトトップ
施工期間
3週間
築年数
20年
平米数
55㎡
施工金額
詳しくはお問い合わせ下さい
お施主様
H様邸
保証年数
10年
足場アイコン外壁塗装屋根カバー工事

点検調査の状況

屋根の剥離や色褪せ 外壁のヘアクラックによるひび割れ

やはり築年数が経過していくと、お住まいの使用している建材のところどころにさまざまな症状は出始めて参ります。10年、15年経過していくと年々、顕著になってきます。お客様も非常に気にされておりましたので、屋根が大分、変色してきたことや外壁のひび割れ等、気にされている箇所を中心に状況確認をしっかりとさせていただきました。

棟板金の浮きの状況

隅棟板金の浮き 大棟板金の浮き

棟板金についてもこのように浮きが発生しております。屋根塗装をするにしてもこの部分は最低限交換が必要です。そう言った意味でも塗装工事だけのメンテナンスでは耐久性を得るのは困難です。それよりも屋根カバー工事などの方がより効率的なお手入れとなるでしょう。

工事のご提案

スレート屋根の変色、色褪せ

屋根についてはお客様のご要望から、長く耐久性の高い物と言うことで、塗装工事では無くガルバリウム鋼板による屋根材での屋根カバー工事をお勧め致しました。アイジー工業のスーパーガルテクトという屋根材で、20年以上の耐久性を期待出来る非常に人気の断熱材の入った屋根材となります。更に今回、これまで既存の屋根には換気棟の設備が無く、特に2階は暑さも非常に厳しいとの事から換気棟の取り付けをご希望されていました。大棟のてっぺんの部分には換気棟を取り付けて施工することも決定しました。

工事のスタートです

足場架設工事を行います メッシュシートも貼って安全対策

先ずは足場の架設作業となります。屋根カバー工事は当然足場が無いと施工出来ません。これからこの足場の架設状況が作業にも大きく影響します。ですので足場の職人も作業効率が上がるよう、できる限り作業しやすい足場の設置を行って参ります。工事の予定期間としては3週間前後。施主様にも多少ご不自由をお掛け致しますが生活に支障は殆どない筈です。ですがやはり足場が有ると違和感はあるでしょう。そこは期間中ご協力を頂く形となります。

防水シートを敷設

屋根カバーの防水シート

屋根カバー工法は既存のスレート屋根をそのまま活用し、その上に防水シートを被せていくこととなります。葺き替えとは異なり廃材処分に大きな費用が掛かる事は有りません。但し当然既存のスレート屋根の下の野地板等がしっかりしていることが条件となり、あまりにも年数が経過し下地に緩みが生じている場合などは出来ない工法となります。こちらのお住まいについては、下地がまだしっかりしていることもあり、屋根カバー工法の施工となった訳です。

垂木線出し、そのラインにビス止めで強度の確保

赤いラインで垂木線を墨出し 垂木線を赤いラインで墨出し

新たな屋根材を取り付ける上で、より強度が高まるよう野地板を支えている屋根の下地となる垂木にビスが効くよう垂木ラインを出しています。うっすら赤く線が出ている部分が下に垂木が取り付けられている場所です。このラインにビス止め固定を行い、屋根の強度を増していくのです。

スーパーガルテクトで屋根を葺いていきます

もう一息で葺き終わります

だいぶ屋根のカバーも進んで参りました。工事もいよいよ後半戦に突入です。こうして下から上部へと屋根葺きが進んでいくと完成も見えてきます。

棟板金の設置

樹脂製貫板を設置 棟板金を設置

ガルテクトも上まで葺いていきました。最終版の工程は棟板金の取り付けとなります。当社の施工は貫板に必ず樹脂製を使用しています。このプラスティック樹脂の貫板を使用すると、従来の木材とは異なり、腐食する等の心配がなくなりますから、台風などでよく発生してしまう棟板金の飛散被害等の対策には打ってつけの加工となるのです。

換気棟の取り付け

換気棟設置に伴いここが通気口になります 面戸の設置

換気棟の取り付けです。既存の防水シートのてっぺん部分に切り込みを入れを通気がするように開口を作ります。換気棟を取り付ける場合はこのようにてっぺんを開けてしまうのですが、当然雨が入っては元も子も有りませんので、貫板との隙間には面戸と呼ばれる防水対策を施します。

換気棟専用部材で取り付け

換気棟用の水切り板金 水切り板金で雨の進入を防ぎます

更に換気棟も専用の材料を使用して参ります。換気棟の場合、内側に開口部を守る為の水切り用の板金が入り、その上に換気棟を取り付ける事により、これで水が開口部に侵入すると言う事を防いでいく事が出来るのです。

換気棟を取り付けました!

換気棟を被せて完成

これが換気棟の本体になります。通期の為の開口箇所は有りますが雨水の進入対策はこれまでの手順に沿った施工で全く心配はございません!後は両サイドの板金を取り付けて完成となります。

最後に棟全体の継ぎ目にシーリングを入れます

換気棟の継ぎ目シーリング ケラバのシーリング処置

最後の工程として合わせ目にシーリングを施して完成となります。換気棟の部分だけでなく、棟板金同士の継ぎ目やケラバとの取り合い箇所をシーリング処理して参ります。

これでカバー工事の完成となります!

シーリングの完成 カバー工事と換気棟の新設工事の完成

シーリングもしっかりと入れて雨水の進入の対策も完了です。それに換気棟もバッチリです!これで夏の暑さ対策にも一役買ってくれることは間違いありません!

今回は外壁塗装工事も実施致しました

日本ペイントのパーフェクトトップ

今回はこの屋根カバー工事と併せて外壁塗装工事も行いました。日本ペイント社のパーフェクトトップ。こちらもスーパーガルテクト同様、現在非常に人気のある塗料となります。

屋根と同様外壁も徹底的に施工

外壁の下塗り 外壁の上塗り

外壁の下塗り、中塗り上塗りと掛け、外壁を染めていきます。外壁塗装は単に色を付け見た目を綺麗にする事が目的では有りません。建材を長く持たせる事が本来の目的ですから、当然屋根工事と同様に手順に沿ってしっかりと施工していく事が重要となります。

部分塗装で最後の仕上げ

雨戸の吹き付け塗装 庇屋根を塗装

部分塗装工事でこちらのお住まいの全面改修工事もいよいよラストの段階です。塗り残しの無い様徹底的に拘って最後まで気を引き締めて取り組んで参ります。

全面改修工事の完成です!

塗装工事の完成です

塗装工事も終わり全ての工程が終了となります。見た目も非常に綺麗になると同時にこれでしばらくは建材を守れる事に繋がるでしょう。

屋根もしっかりと仕上がりました!

換気棟付きのカバー工法 スーパーガルテクト葺き

屋根の工事も無事終了しています。換気棟についてもしっかりと通気して機能している事を確認致しました。あとは来年夏の効果が楽しみです。

屋根カバー工事完成

シェイドモスグリーンでのカバー工事で非常によく仕上がりました。太陽の光で屋根も鮮やかです!

屋根カバー、外壁塗装工事の完成

ドローンによる横上面からの空撮

屋根、外壁ともしっかりと施工させて頂きこれでお住まいをしっかりガードすることが出来た事と思います。この様な雨天でも屋根はガルバリウム鋼板、外壁は塗装による防水機能でしっかりそれぞれの建材を守ってくれています。

屋根カバー工事の空撮

建材を守る事はお住まいを守る事!更に快適性を高める為の換気棟の取り付け等、何年かに一度のお手入れです。皆様も今後のお住まいの管理の方向性を検討しながら工事を選択される事をお勧め致します。

屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      足立区梅田で瓦屋根のお住まいをガルバリウム鋼板、スーパーガルテクトに葺き替え工事を行いました

      【施工内容】

      瓦屋根葺き替え、ガルバリウム鋼板

      葛飾区東金町で台風で被害を受けたコロニアル屋根にスーパーガルテクトで屋根カバー工事を実施、結露対策に換気棟も新設しました

      【施工内容】

      屋根カバー工法、ガルバリウム鋼板、換気棟

      杉並区西荻北で雹害を受けたコロニアルネオのスレート屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

      【施工内容】

      屋根カバー工法、スレート屋根カバー工事

      その他の施工事例一覧→

      足立区と近隣地区の施工事例のご紹介

      墨田区押上にて棟板金交換工事と日本ペイントのサーモアイ4Fを使用した屋根塗装工事を実施

      【施工内容】

      棟板金交換、屋根塗装

      葛飾区水元にて台風で飛来した屋根材で破損したコロニアル屋根を部分葺き替えして既存屋根に近い色で塗装しました

      【施工内容】

      屋根補修工事、スレート屋根葺き替え工事、棟板金交換、屋根塗装、ガルバリウム鋼板

      葛飾区東金町で台風により飛散した棟板金の交換工事を実施、貫板には耐久性に優れた樹脂製のタフモックを使用

      【施工内容】

      スレート屋根補修工事、棟板金交換

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      令和元年台風15号・19号で被災され、
      現在、屋根工事をお待ちいただいている方へ

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る

      質問してね!

      私は街の屋根やさんの人工知能、AIコンシェルジュ!
      何を知りたい?

      質問してね!