無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 足立区谷中でこれまでなかった玄関庇を新たに設置、雨の日も快適.....

足立区谷中でこれまでなかった玄関庇を新たに設置、雨の日も快適に

【施工前】
施工前の庇がない玄関

【施工後】
施工後の庇が付いた玄関

【お問い合わせのきっかけ】


担当:藤崎


最近の住宅はフラットでモダンのデザインを意識しているのか、庇がなかったり、軒の出がなかったりする建物が増えました。そんな建物を足立区谷中にご所有なさっているM様です。実際に住んでみると、窓に庇がないのはさほど問題ないが、玄関に庇がないのはかなり不便さを感じたそうです。風向きの悪い日は玄関を開けると雨が吹き込んでくるし、郵便ポストは玄関先に設置されているので、湿ってしまうこともしばしばで、困っていたそうです。ネットで調べたところ、弊社が玄関や窓の庇などの修理を行っていることを知り、「玄関に新たに庇は付けられますか」とご相談くださいました。ご安心ください。これまでに庇がなかった玄関にも、新たに設置することは可能です。
最近の住宅はフラットでモダンのデザインを意識しているのか、庇がなかったり、軒の出がなかったりする建物が増えました。そんな建物を足立区谷中にご所有なさっているM様です。実際に住んでみると、窓に庇がないのはさほど問題ないが、玄関に庇がないのはかなり不便さを感じたそうです。風向きの悪い日は玄関を開けると雨が吹き込んでくるし、郵便ポストは玄関先に設置されているので、湿ってしまうこともしばしばで、困っていたそうです。ネットで調べたところ、弊社が玄関や窓の庇などの修理を行っていることを知り、「玄関に新たに庇は付けられますか」とご相談くださいました。ご安心ください。これまでに庇がなかった玄関にも、新たに設置することは可能です。


担当:藤崎


【工事内容】
庇工事 その他の工事 新規、玄関庇の設置
【工事詳細】
施工期間
1日
築年数
築7年
施工金額
詳しくはお尋ねください
お施主様
M様邸
保証年数
お付けしておりません
【工事内容】
庇工事 その他の工事 新規、玄関庇の設置
【工事詳細】
施工期間
1日
築年数
築7年
施工金額
詳しくはお尋ねください
お施主様
M様邸
保証年数
お付けしておりません
庇工事

点検の様子~庇のない玄関

庇のない玄関 庇のない玄関を正面から見たところ

大抵のお家にはが付いているのですが、現在ではそういった庇のない建物も増えています。こちらの建物のように軒がほぼないような建物では特に多いようです。これまで玄関庇がある建物にお住みになっていた場合、かなり不便さを感じるのではないでしょうか。

 

庇のない玄関を横から見たところ 室内から構造を確認

例えばカーポートなどの屋根が強風で一部、破損したとします。「もともと外にある部分だし、車を止めるだけだから、さほど困らないだろう」と考える人は多いのですが、その後、不便さを感じ、修理をご依頼される方はかなり多いのです。こちらの建物、外側も玄関内側も確認したところ、庇を付けることは可能ということが分かりました。

 

施工の様子~玄関へ新たに庇を設置

庇のない玄関を庇のある玄関へ工事開始 ドアの上に庇を取り付けるフレームを設置

まずは外側の玄関のドアの上に庇を取り付けるフレームを固定します。ここでの施工が悪いと後々、雨漏りの原因となりかねないので、しっかりと取り付けられる位置に丁寧に施工していきます。アンティークなデザインのドアと外灯が素敵な玄関です。

 

庇の骨組みを玄関上のフレームに固定 庇の知支柱を設置

次に庇の骨組みを取り付けていきます。それほど難しい工事というわけではないのですが、作業する人が複数いないと取り付けできないというところがちょっと厄介です。庇の骨組みに支柱を取り付ければ、工事の半分以上が終了したのも同然です。

 

庇にパネルを設置 雨樋の設置

庇の骨組みに屋根となる樹脂製のパネルを取り付けます。これまでの雰囲気を損なわないように半透明のものにしました。庇に雨樋を設置したら、玄関庇の新規設置は完了です。雨樋の排水口は剥き出しとなっていますが、排水量は庇に降った雨だけですので、問題ないでしょう。何か不都合がある場合は隣接しているブロック塀の中に雨樋タンクを設けて、貯水するなどの対策を致します。

 

竣工、玄関への新規 庇の取り付け

玄関庇の新規設置、完了

玄関庇の新規設置が完了しました。これで雨の日の外出時、帰宅時の際の生活が劇的に変わると思います。おそらく、設置して良かったと思うことはあっても、後悔することはないでしょう。玄関に庇がなくてお困りの方、私達は庇の補修はもちろんのこと、新規設置も承っておりますので、ぜひご相談ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

お家の意外と大事な部分、庇(霧除け)の役割とメンテナンス方法

お家の意外と大事な部分、庇(霧除け)の役割とメンテナンス方法

 ちょっと前のお家だと必ずといっていいほど取り付けられている庇、屋根や外壁のようにお手入れの重要性がよく指摘される場所ではないのですが、雨漏りや庇の崩落などの不具合を見てきた経験からやはりメンテナンスは重要です。最近のお家では固定資産税の影響やデザイン性や狭小地等の立地もあって庇を取り付けていないお…続きを読む
雪害漫画コンテンツ落葉除けネット漫画コンテンツ
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      世田谷区深沢で雨水でボロボロになった階段をタキステップで仕上げます

      【施工内容】

      その他の工事

      新宿区新宿で劣化したアクリル板の屋根をポリカーボネートに交換しました

      【施工内容】

      その他の工事

      足立区南花畑で令和元年東日本台風のご被害により波板屋根が損壊、火災保険を使用しての修繕工事となります

      【施工内容】

      その他の工事

      その他の施工事例一覧→

      足立区と近隣地区の施工事例のご紹介

      足立区鹿浜で雨漏りをしているポリカ波板工場庇屋根をガルバリウム波板に屋根葺き替え工事しました

      【施工内容】

      屋根葺き替え、雨漏り修理、ガルバリウム鋼板

      葛飾区細田で令和元年東日本台風で破損したダイカポリマの角形雨樋をエスロンの角形雨樋X70に交換しました

      【施工内容】

      雨樋交換

      葛飾区水元で増築した部屋の陸屋根雨漏りをウレタン塗膜防水工事で改修しました

      【施工内容】

      防水工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      イオン銀行住宅ローン

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る