無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 板橋区向原で雹で破壊された天窓のドーム部分とガラスを交換

板橋区向原で雹で破壊された天窓のドーム部分とガラスを交換

【施工前】
天窓交換前

【施工後】
天窓交換前交換後

【お問い合わせのきっかけ】


担当:白石


2017年7月の雹で陸屋根の天窓が壊されてしまったという板橋区向原のお客様です。雹が降る以前にも台風の強風などの飛来物で天窓は傷ついており、ガラスにはひびが入っていました。ガラスにひびが入った後はドームをつけて明かり取り専用として使っていたそうですが、そのドームも降雹でダメージを受けていました。
2017年7月の雹で陸屋根の天窓が壊されてしまったという板橋区向原のお客様です。雹が降る以前にも台風の強風などの飛来物で天窓は傷ついており、ガラスにはひびが入っていました。ガラスにひびが入った後はドームをつけて明かり取り専用として使っていたそうですが、そのドームも降雹でダメージを受けていました。


担当:白石


【工事内容】
天窓工事
【工事詳細】
使用材料
ドームカバー,網入り型ガラス
築年数
30年
お施主様
E様邸
【工事内容】
天窓工事
【工事詳細】
使用材料
ドームカバー,網入り型ガラス
築年数
30年
お施主様
E様邸

【点検の様子】

室内から見た天窓の様子 ブルーシートで覆われていた

室内から見た天窓の様子です。何故かガラスが割れています。やたらと青い光が差し込んでいる理由はブルーシートで覆われていたからです。風で飛ばされないよう、レンガで重しがされていました。

 

シーリングで覆われたドーム 土台の部分から雨水が浸入しそう

こちらの天窓、開閉式のものであり、以前は通風のためにも使われていたそうですが、ガラスが割れてからは上にドームを被せて採光用として使っていたそうです。ドームも雹によってダメにされてしまい、応急処置としてシーリングで覆われていました。天窓の土台となっている部分も傷んでおり、雨水が浸入しそうです。

 

ドームの角がかけてしまっている こちらの土台の部分から雨水が浸入しそう

ドームはアクリルかポリカーボネイト製のようですが、雹でひびが入り、その角はかけていました。違う側面の土台の部分も傷んでおり、雨水が浸入しそうです。今回は天窓のガラス交換とドーム交換を行います。

 

【施工の様子~天窓の改造とドーム部分交換】

天窓に被せるドーム サッシ枠の加工とガラスの交換

天窓に被せるドームです。ドームの取り付け前にガラスの交換とサッシ枠の加工をします。ガラスはダブルで網目入り曇りガラスのLow-Eタイプです。遮熱性にも断熱性にも優れています。

 

サッシ枠の加工 サッシ枠を窓ガラスの枠に取り付けていく

お庭を借りて、サッシ枠に使う断面がL字型の金属を曲げています。加工後、サッシ枠を窓ガラスの枠に取り付けていきます。訳あって、水平方向は長めにしました。

 

サッシ枠への板金取り付け 板金加工

延長したL字型のサッシ枠への板金取り付けます。そして板金加工をしていきます。これで板金部分を含めた天窓の外周はかなり大きくなりました。

 

板金を加工して部分にシーリング シーリングの養生を剥がす

板金を加工した部分にシーリングを充填していきます。雨水が浸入する隙間を塞ぐためです。あめ程度、シーリング材が乾燥しましたら、シーリングの養生を剥がます。

 

ドームの土台となる基礎の完成 ドームの取り付け

ガラス面の周囲が板金で覆われることにりました。この板金部分がドームを被せる際の土台となるです。その基礎の上にドームを取り付ければ、天窓の改修工事の終了です。

 

【竣工、天窓の改修工事】

雨がかかることへの対策

これまでよりも天窓の上部が大きくなりました。これはもともとの基礎の部分に雨がかからないようにするための対策です。これで天窓から雨漏りすることなくなりました。天窓からの採光を充分にお楽しみください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

古くなった天窓のお困り事・お悩み事、全て解決致します!

古くなった天窓のお困り事・お悩み事、全て解決致します!

※窓枠のコーキング充填や水切りの交換、天窓周辺の清掃といったメンテナンスの価格となります。  「空からの光が入ってきてとっても開放的!!」 新築時にそんなメリットを感じた天窓(トップライト)も築年数が経ってしまった今ではお住まいのお荷物のように感じていらっしゃる方はいませんか? -星空を眺めたいけど曇って外がほとんど見えない -天窓から雨漏りするようになって困っている -天窓のある部屋だけ冷暖房の効…続きを読む
東京の雹災害、火災保険で修理します

東京の雹災害、火災保険で修理します

.youtube2 { position: relative; width: 100%; padding-top: 56.25%; } .youtube2 iframe { position: absolute; top: 0; right: 0; width: 100% !important; height: 100% !important; } …続きを読む
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      江戸川区船堀で雨漏りの発生から天窓を撤去、部分葺き替えと屋根塗装工事を施工致しました

      【施工内容】

      スレート屋根葺き替え工事、屋根塗装、天窓工事

      江戸川区鹿骨で雨漏りを起こしている天窓を下地を補強しながら新しい天窓に交換しました

      【施工内容】

      金属屋根補修工事、雨漏り修理、天窓工事、ガルバリウム鋼板

      調布市佐須町で割れてしまったドーム型トップライトの交換工事

      【施工内容】

      屋根補修工事、天窓工事

      その他の施工事例一覧→

      板橋区と近隣地区の施工事例のご紹介

      豊島区高松にて全体に錆が広がったトタン屋根を短工期・廃材撤去不要の屋根カバー工法でリニューアル

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      豊島区長崎にて台風で飛散した急斜面のコロニアル屋根の一部を葺き替えて部分補修

      【施工内容】

      屋根補修工事、スレート屋根工事、屋根葺き替え、スレート屋根葺き替え工事

      練馬区西大泉で滑りやすい金属屋根に雪止めを増設して落雪対策

      【施工内容】

      雪止め設置

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る