無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 昭島市で傷んで穴の開いた軒天の部分張り替え

昭島市で傷んで穴の開いた軒天の部分張り替え

【施工前】
穴が開いた軒天

【施工後】
新しく張り替えられた軒天

【お問い合わせのきっかけ】


担当:富田


「ある日、気付いたら軒天が剥がれだしており、そのまま放置したらささくれが酷くなり、穴が開いた部分もできてしまった」というG様のお家です。軒天というと屋根の裏側にあることから、雨にも日にも直接当たらないから、傷みにくいと思っている方も多いでしょう。しかし、実際には雨が降った後に外壁から蒸発してくる湿気や暴風時に風に流され、滴ってくる雨水などで大変、傷みやすいところなのです。
「ある日、気付いたら軒天が剥がれだしており、そのまま放置したらささくれが酷くなり、穴が開いた部分もできてしまった」というG様のお家です。軒天というと屋根の裏側にあることから、雨にも日にも直接当たらないから、傷みにくいと思っている方も多いでしょう。しかし、実際には雨が降った後に外壁から蒸発してくる湿気や暴風時に風に流され、滴ってくる雨水などで大変、傷みやすいところなのです。


担当:富田


【工事内容】
破風板・軒天部分補修
【工事詳細】
使用材料
パンチングベニヤ板
施工期間
1日
お施主様
G様邸
【工事内容】
破風板・軒天部分補修
【工事詳細】
使用材料
パンチングベニヤ板
施工期間
1日
お施主様
G様邸
破風板・軒天部分補修

【点検時の様子】

剥がれかけの軒天 穴が開いた軒天

もともとは白かったであろう軒天が経年の汚れで薄いグレーになっています。軒天に使われている材料は化粧ベニヤで、経年によって剥がれてささくれるというベニヤ独特の劣化をしています。それが最終段階まで進み、穴が開いてしまっている部分もあります。

 

剥がれだしそうな軒天 燕の巣

剥がれていないところも状態はよろしくないようです。表面が浮き出しており、近いうちに剥がれ出すことは明確です。違う部分には燕の巣がありました。既に巣立ってしまっていますが、古来より燕が巣を作る家は繁栄すると言われており、縁起物とされているので、撤去するかどうかはお施主様の判断を仰ぎたいと思います。

 

【軒天の部分張り替えによる補修】

剥がれかけの軒天 穴が開いた軒天

剥がれかけている部分と穴が開いている軒天を直します。まずは剥がれかかっている部分と穴が開いている部分の化粧ベニヤを撤去していきます。ちなみにベニヤは奇数枚を張り合わせて製造すると工業規格で決まっているそうです。

 

取りの巣になっていた軒天の穴 添え木の取り付け

穴が開いている部分は鳥の巣になっていたようです。小動物のお家内部への浸入はさまざまな部分を傷めることになります。浸入させないことにこしたことはありません。ベニヤを完全に除去したら、これから貼り付ける軒天の下地となる部分を固定します。ボンドとネジの併用で固定していきます。

 

軒天に塗料を塗布 ボンドと釘で固定

今回は通気を妨げないよう、ベニヤ有孔板を使用します。軒天のサイズに合わせてベニヤを切削し、表面を保護するため、この段階で塗料も塗ってしまいます。まずはボンドで貼り付けて固定します。

 

釘で固定 塗料を釘にタッチアップ

ボンドで固定した後に、釘を打ち込み、完全に固定します。打ち込んだ釘にはこれまた保護のために塗料を塗布します。これで釘も目立たなくなりました。

【軒天の部分張り替えによる補修、竣工】

軒天張り替え竣工

軒天の張り替えが終わりました。今回は空気が自由に出入りできる有孔板のベニアを使いましたので、これまでのものよりも傷みにくいでしょう。どんなところでもそうですが、これまで使われていた建材よりもメリットがあるものを使えば、それだけ寿命も長くなります。軒天は有孔板のベニアかケイカル板がお薦めです。

このページに関連するコンテンツをご紹介

軒天の雨染みと剥がれは見逃し厳禁! 雨漏りや鳥獣被害に繋がります

軒天の雨染みと剥がれは見逃し厳禁! 雨漏りや鳥獣被害に繋がります

 お家を維持する上でかなり重要なお家の各部位の名前というと「破風板」や「鼻隠し」、「ケラバ」など聞きなじみのないものも多く、漢字も難しいものが多いのですが、「軒天」という字面を見るとどの場所かは何となく想像がつくのではないでしょうか。 そうです、「屋根の軒」の「天井」だから軒天です。地上から屋根を見上げた時に見える屋根の裏側の部分のことを指しますね。 「軒下」、「軒裏」、「軒裏天井」、「上げ裏」という呼ばれ方…続きを読む
街の屋根やさん多摩川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒182-0025
        東京都調布市多摩川3-68-1
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      小平市小川町で強風で飛ばされたベニヤ製の軒天の張り替え

      【施工内容】

      破風板・軒天部分補修

      西東京市住吉町で軒天の剥がれの原因だった雨漏りを瓦から金属屋根の葺き替えで解消

      【施工内容】

      破風板・軒天部分補修、屋根葺き替え

      小金井市中町で雨漏りしているマンションベランダの軒天張り替え工事

      【施工内容】

      破風板・軒天部分補修、雨漏り修理

      その他の施工事例一覧→

      昭島市と近隣地区の施工事例のご紹介

      立川市錦町でトタンの腐食が原因で雨漏りしていた玄関の庇を下地から直しました

      【施工内容】

      屋根補修工事、雨漏り修理

      八王子市中野町で強風で落下したモニエル瓦のケラバを修理します

      【施工内容】

      屋根補修工事、瓦屋根工事

      日野市豊田で落雪被害を防止するため、防災瓦へ後付け雪止めを追加設置しました

      【施工内容】

      雪止め設置

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る