無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 葛飾区|不動産会社様からのご相談!瓦差し替え工事で屋根修理

葛飾区|不動産会社様からのご相談!瓦差し替え工事で屋根修理

【施工前】
瓦の割れ

【施工後】
瓦交換工事

【お問い合わせのきっかけ】


担当:渡辺


葛飾区の不動産会社様より、管理している物件の瓦が割れたという事でご相談を頂きました。2枚の交換のみでも工事を依頼できるか?とご不安のようですが、もちろん承っております。瓦の交換だけでなく、その際に無料点検を行いますので、補修が必要な場所に関してはしっかりとご報告させて頂きます!
葛飾区の不動産会社様より、管理している物件の瓦が割れたという事でご相談を頂きました。2枚の交換のみでも工事を依頼できるか?とご不安のようですが、もちろん承っております。瓦の交換だけでなく、その際に無料点検を行いますので、補修が必要な場所に関してはしっかりとご報告させて頂きます!


担当:渡辺


【工事内容】
屋根補修工事 瓦屋根工事 瓦屋根補修工事
【工事詳細】
お施主様
A会社様
【工事内容】
屋根補修工事 瓦屋根工事 瓦屋根補修工事
【工事詳細】
お施主様
A会社様

葛飾区の2階建て住宅が今回の現場です。不動産会社様が管理されている賃貸物件ですが、瓦が割れているという事で屋根修理に伺いました。瓦が割れたからと言って雨漏りを起こすというわけではありません。しかし、瓦が割れたことによって防水紙に破れが出来た、防水紙が露出をしている状況にある場合、速やかに補修する必要があります。

管理住宅点検 平瓦割れ

中央の住宅の屋根を見たいのですが、簡単に上がれそうに見えて難しいものです。屋根に上がる基本としては軒先から上がります。妻側からの場合、必ずと言っていいほど勾配がある為、足を掛ける場所としては最悪です。この場合は周りの住宅の様子を見ながら上れる場所を確認していきます。

割れていたのは平瓦と冠瓦の2枚、瓦は大変頑丈な屋根材ですが、何か飛来物が当たった衝撃によって割れるという事は多々あります。しかし、瓦の設置方法から、1枚の瓦の差し替え等は他の屋根材と比べても非常に簡単です。割れに気づいた時点で直していくのが得策でしょう。

瓦棟 瓦剥がし,差し替え

冠瓦には1本中央に割れが入っています。どのような事があり、このような割れ方をしているのかはわかりませんが、両端から押されるように圧力がかかっていたのか…この1枚の交換が必要です。瓦を剥がしてみると、内部の泥がほとんどない状態です。また、本来なら鬼瓦と棟瓦の間から雨水が入り込まないように漆喰が詰められているのが通常ですが、この屋根にはそのような施工跡もありません。常日頃から雨水が入り込んでいた様にも思えますね。

泥は瓦の固定や雨浸入防止にも繋がります。この泥が流出することによって、瓦の内部から安定性も無くなり、雨水を入り込ませやすくさせてしまいます。瓦屋根の補修工事はおよそ10年ごとに点検、必要に応じて補修メンテナンスを行っていきましょう。

 

棟調査 銅線

 

瓦の割れ点検だけでなく、全体の点検を行っていきます。瓦の割れと同じぐらい目立っている部分があります。それは棟瓦の並びです。頂上にある瓦が冠瓦、下に何個も並べられているのはのし瓦です。この2種類の瓦で棟を形成させていますが、固定が甘いとガタガタと列を崩して見えます。銅線で締められていることが多いのですが、経年により緩んでしまったり切れている住宅もチラホラ見られます。定期的にメンテナンスをしなければ棟の崩壊から雨漏りに発展してしまいますので、十分にご注意ください。

差し替え瓦 瓦

今回は同じ瓦を準備し、差し替え工事を行います。雨水が入り込む隙間を塞がないと効果は期待できませんが、まずは瓦の交換をし、防水紙の紫外線による劣化を防ぎます。棟の取り直し工事も行うべきですが、今回はこのまま現状維持と判断されましたので工事は終了となります。

このページに関連するコンテンツをご紹介

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む
重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要

重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要

 台風などの強風で被害に遭いやすく、他の部分へ被害を拡大してしまうケースも多いのが瓦屋根です。ずれてしまうだけならまだしも、災害の規模が大きいと屋根から瓦が落下してきます。重くて固い瓦が落下すると、まず間違いなく落下地点のものを傷つけ、破壊します。2階屋根から1階屋根に落下すれば、その部分の瓦がほぼ…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
雪害漫画コンテンツ落葉除けネット漫画コンテンツ
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      杉並区阿佐谷北で強風の被害を受けた波板をポリカーボネートで張り替えます

      【施工内容】

      屋根補修工事

      清瀬市元町で雨漏りを止めるため瓦屋根の葺き直し工事で下地を直しました

      【施工内容】

      瓦屋根工事、屋根葺き直し、雨漏り修理

      江戸川区篠崎町で鬼瓦の損壊で棟の部分取り直し工事を施工、鬼瓦も漆喰で補強し強風対策を行いました

      【施工内容】

      瓦屋根工事、棟瓦取り直し 、漆喰取り直し

      その他の施工事例一覧→

      葛飾区と近隣地区の施工事例のご紹介

      江戸川区平井で勾配の取れていないベランダに勾配を作成しウレタン塗膜防水工事にいたしました

      【施工内容】

      雨漏り修理、防水工事

      江戸川区中央で雨漏りの発生から屋根の棟及び瓦の部分葺き直し工事で解消致しました

      【施工内容】

      屋根葺き直し、棟瓦取り直し 

      足立区鹿浜で雨漏りをしているポリカ波板工場庇屋根をガルバリウム波板に屋根葺き替え工事しました

      【施工内容】

      屋根葺き替え、雨漏り修理、ガルバリウム鋼板

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      イオン銀行住宅ローン

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る