無題ドキュメント

HOME > ブログ > 大田区東六郷で軒天の調査、塗装でメンテナンスしておかないと剥.....

大田区東六郷で軒天の調査、塗装でメンテナンスしておかないと剥がれやすくなります

更新日:2021年1月17日

 建物の外部は、屋根や外壁のメンテナンスが必要であることは知っている方も多いようです。外壁塗装を行う際に、雨樋や霧除け、雨戸などを付帯部として塗ることをご提案しておりますが、外壁以外の部分も塗装でメンテナンスが必要であることは案外知っている方が少ないようです。特に初めて外壁塗装をされる方はほとんど知りません。軒天も付帯部の中の一つです。外壁塗装の際には軒天も一緒に塗装でメンテナンスします。大田区東六郷にお住まいになられているU様のお宅より「家の軒天を交換してほしい」とお困りのご相談がございました。冬に入りまして新型コロナウイルス(covid-19)の感染者数や重症者数が急激に増え続けております。街の屋根やさんでは、これまでと同様にマスク着用やソーシャルディスタンス、zoomを使用しての打合せなどの対策を引き続き行って参ります。

木製軒天の剥がれ

 

木製の軒天は塗膜が防水しなくなると剥がれやすくなります

木製の軒天は塗膜で表面を防水しております 剥がれた軒天は元に戻りません

 軒天とは外壁から外側に突き出ている屋根の裏側です。地面を向いている天井部分のことを言います。軒天には、木製の板やケイ酸カルシウム板(ケイカル板)などが使用されていることが多く、表面は塗装で仕上げられております。塗装がしてあるということは塗膜は必ず劣化しますので、メンテナンス(塗り替え)が必要であるかを確認しておかなければなりません。劣化した塗膜は雨水を弾かなくなってきますので、弾かなくなると比例して雨水が板に浸透するようになります。雨水が浸透し過ぎると、木製の板を軒天に使用してある場合は剥がれてくることがあります。

 

木製の軒天は塗装でメンテナンスしていく必要があります

軒天は傷んでくると風の影響も受けます 軒天は剥がれる前に塗装しておきましょう

 軒天の表面が剥がれてくるのは、その木製の板が傷んでいるからです。傷んだ板はもう元には戻りませんので、張り替えや板の重ね張り、板金を使用した重ね張りなどのメンテナンスが必要となります。ただし、剥がれる前に塗装を定期的に行っていれば長持ちさせることは可能でですので、外壁塗装共々行うべきタイミングで前もって塗装を行っておくことをおすすめいたします。街の屋根やさんでは軒天のメンテナンスも承っております。軒天の改修やメンテナンスは、街の屋根やさんにお任せください。

 

 

このページに関連するコンテンツをご紹介

軒天の雨染みと剥がれは見逃し厳禁! 雨漏りや鳥獣被害に繋がります

軒天の雨染みと剥がれは見逃し厳禁! 雨漏りや鳥獣被害に繋がります

 お家を維持する上でかなり重要なお家の各部位の名前というと「破風板」や「鼻隠し」、「ケラバ」など聞きなじみのないものも多く、漢字も難しいものが多いのですが、「軒天」という字面を見るとどの場所かは何となく想像がつくのではないでしょうか。 そうです、「屋根の軒」の「天井」だから軒天で…続きを読む
軒天の雨染みと剥がれは見逃し厳禁! 雨漏りや鳥獣被害に繋がります

軒天の雨染みと剥がれは見逃し厳禁! 雨漏りや鳥獣被害に繋がります

 お家を維持する上でかなり重要なお家の各部位の名前というと「破風板」や「鼻隠し」、「ケラバ」など聞きなじみのないものも多く、漢字も難しいものが多いのですが、「軒天」という字面を見るとどの場所かは何となく想像がつくのではないでしょうか。 そうです、「屋根の軒」の「天井」だから軒天で…続きを読む
お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

 一生に一度のお買い物と言われるお住まい、手に入れるまでは相当な努力と苦労を伴います。何年もかけて貯めた頭金、購入してからはローンと大変です。手に入れたということで満足してしまい、そこでゴールという方も多いようです。かつては新築だったお住まいも年月を経れば、どんなに大事にしていてもいろいろなところが…続きを読む
屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます

屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます

 健全なお住まいに暮らしている場合、普段から屋根のメンテナンスやリフォームを意識して生活している人はほとんどいないでしょう。 しかし、どんな屋根であってもメンテナンスやリフォームが必要な時期がやってきます。屋根がどんな環境におかれているか想像してみてください。 晴れの日…続きを読む
屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装が必要なわけ屋根塗装・外壁塗装工事は大きくわけると2つの理由があります。1.機能・性能UP塗料を外壁や屋根に塗装すると、膜(塗膜)を形成し、雨や紫外線などから保護してくれます。しかし、この塗膜も、経年とともに劣化してきてしまいます。塗膜が劣化すると、塗装が剥げ、やがて屋根や外壁の素…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

大田区と近隣地区の施工事例のご紹介

江東区東砂で築20年のお宅の陸屋根屋上の防水工事、ウレタン防水通気緩衝工法で施工致しました

【施工内容】

防水工事

世田谷区東玉川で雪害にあった雨樋の交換工事が完了しました

【施工内容】

雨樋交換

世田谷区成城で階段手摺の工事中、下地の腐食が判明したため鉄骨の手摺に交換いたしました

【施工内容】

雨漏り修理

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る