無題ドキュメント

HOME > ブログ > 大田区東蒲田のアパート、築30年のスレート屋根のメンテナンス.....

大田区東蒲田のアパート、築30年のスレート屋根のメンテナンスは塗装?カバー工法?

更新日:2020年11月3日

大田区東蒲田にある木造アパートのオーナー様より屋根塗装のご相談をいただきました。
築30年が経ち、建物が古くなってきた。15年ほど前にも一度屋根塗装をしているが雨漏りしないうちに再度塗装をしようと考えているとのことです。

屋根の状態を点検

築30年の屋根

築30年が経過しているものの、過去に塗装をされていることもあり屋根や棟板金などに大きな破損部分はありませんでした。
しかしやはり劣化は進んでいますので今回メンテナンスを必要とする箇所も多くありました。

塗膜が剥がれたスレート 屋根が変色しています

・スレートの変色、塗膜の剥離
スレート表面の塗膜が剥がれてしまうとスレート自体が吸水してしまいます。
スレートはセメントが主成分なので防水性はありません。水を含んでしまうと割れやすくなったり、苔やカビが発生してしまいます。
また、屋根下地である防水紙の劣化を早めてしまいます。

釘が浮いています 棟板金の抜けかけた釘

・棟板金の釘の浮き
屋根の頂点に設置されている「棟板金の」を固定する釘が至る所で抜けかけています。
これでは強風が吹いた時などに棟板金が飛散してしまう恐れがあります。棟板金が無くなってしまうとその部分から雨漏りする可能性がある他、飛んで行った板金が通行人や周りの建物などを傷つけてしまうことも考えられますね。また、緩んで隙間の開いた釘穴から雨水が入り込んでしまうこともあります。
このように緩んでしまった釘はしっかり打ち直す必要があります。

屋根のメンテナンス方法は

幸い現在は室内への雨漏りもないためお客様の希望通り再塗装し、板金の釘を打ち直すといったメンテナンスで様子を見ることも可能です。
しかし屋根材であるスレート、屋根下地の防水紙の寿命は30年程度とされておりますのでそろそろ交換していた方がよいとも考えられます。
特に多数の方が暮らす賃貸アパートですので、雨漏りが始まってしまってからでは入居者の方不便をかけてしまうことになります。
トラブルが発生する前の修繕をご提案いたしました。

屋根カバー工法なら現在の屋根の上に新しく下地を作って屋根材を被せますので廃材もでませんし、入居者様にもそのままお住まいいただけます。
オーナー様にご興味をもっていただき、お見積もりをご提出することになりました。

外壁塗装も同時がおすすめ

モルタル外壁のチョーキング 外壁にはクラックが発生

モルタル外壁にもひび割れやチョーキングが発生しており、塗装が必要な状態です。
屋根工事を行うためには足場の仮設が必要ですので、同時に外壁のメンテナンスを行うとトータルでお得に施工できます。

アパートのオーナー様は入居者様のためにもしっかり建物のメンテナンスをしておきましょう!

このページに関連するコンテンツをご紹介

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介

地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介

 スレート屋根への屋根リフォームとして行われる屋根カバー工法。これまでの屋根の上に新しい屋根を被せる工法で、その新しい屋根には金属屋根材が用いられることがほとんどです。実は金属屋根材以外でも屋根カバー工法は可能ということをご存知ですか。それでも金属屋根材が使われるのには合理的な理由があるのです。 …続きを読む
お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

 一生に一度のお買い物と言われるお住まい、手に入れるまでは相当な努力と苦労を伴います。何年もかけて貯めた頭金、購入してからはローンと大変です。手に入れたということで満足してしまい、そこでゴールという方も多いようです。かつては新築だったお住まいも年月を経れば、どんなに大事にしていてもいろいろなところが…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます

屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます

 健全なお住まいに暮らしている場合、普段から屋根のメンテナンスやリフォームを意識して生活している人はほとんどいないでしょう。 しかし、どんな屋根であってもメンテナンスやリフォームが必要な時期がやってきます。屋根がどんな環境におかれているか想像してみてください。 晴れの日…続きを読む
屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装が必要なわけ屋根塗装・外壁塗装工事は大きくわけると2つの理由があります。1.機能・性能UP塗料を外壁や屋根に塗装すると、膜(塗膜)を形成し、雨や紫外線などから保護してくれます。しかし、この塗膜も、経年とともに劣化してきてしまいます。塗膜が劣化すると、塗装が剥げ、やがて屋根や外壁の素…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

狛江市東和泉でセキスイかわらUを撤去した後、スーパーガルテクトで葺き替え工事いたしました

【施工内容】

スレート屋根工事、屋根葺き替え、屋根カバー工法

町田市大蔵町でコロニアルNEOの屋根をエコグラーニでカバー工事しました

【施工内容】

スレート屋根工事、屋根カバー工法、スレート屋根カバー工事、金属屋根カバー工事

三鷹市井之頭で劣化が気になってきた厚型スレートを遮熱塗料サーモアイで屋根塗装

【施工内容】

屋根補修工事、スレート屋根工事、屋根塗装、遮熱塗料

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る