無題ドキュメント

HOME > ブログ > 世田谷区新町で劣化が進んだスレート屋根は葺き替え工事でメンテ.....

世田谷区新町で劣化が進んだスレート屋根は葺き替え工事でメンテナンス

更新日:2020年7月12日

 世田谷区新町で屋根の調査をおこないました。築30年を経過していて、外壁は塗装工事を一度おこなったそうですが屋根は一度もメンテナンスをしていないそうです。

 スレート屋根は塗装工事をおこなわないと、撥水性が無くなり反りや割れに繋がります。棟板金の下地の貫板が腐食していると釘が抜けてしまう事もあるので、交換工事をおこなう必要があります。全体的に反りが出ていて表面はコケや汚れが付着していました。

 スレートの欠片が有りましたが、どこから欠けたのかの特定は出来ませんでしたが、築年数を考えるとスレートの下に葺いてある防水紙(ルーフィング)の寿命も超えていますので、下地から直す葺き替え工事をおこなう事をご提案します。

屋根の傷みを確認します

サビた棟板金 釘が浮いています

 スレート屋根には屋根面と屋根面が合わさる部分に棟板金が被せてあります。棟板金は貫板という木に釘で固定するのですが、貫板が腐食すると釘が効かなくなって抜けてしまいます。その様になると台風などの強風で棟板金が飛ばされてしまう事になりますので、釘が浮いていたり抜けていたら棟板金交換工事の目安になります。

スレートの欠片 どこにも割れたところがありません

 屋根にはスレートの欠片が乗っていました。大分前から乗っていた様なのですが、屋根全体を見ても割れているところはありません。もしかしたら棟板金の下で割れているのかもしれませんが、屋根全体にはこの欠片は影響はありません。落下すると危険ですので降ろしておきます。

 スレート自体には若干反りが出始めているのと、築30年以上経過しているので防水紙(ルーフィング)の劣化が考えられますので、今回は葺き替え工事でのメンテナンスをご提案します。

雹(ひょう)による被害は火災保険が使用できます

雹がぶつかった跡が有ります

 劣化していてわかりにくいのですが、棟板金には雹(ひょう)がぶつかった跡があります。雹によって建物が被害を受けていますので、火災保険が適用になります。雹によって被害を受けた部分を元に戻す為の工事費を保険会社が負担してくれますので、今回ご提案の葺き替え工事の費用に充てる事も出来ます。

 世田谷区新町で調査したスレート屋根は、築年数とスレートの劣化を考えて葺き替え工事をご提案します。

 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスクを着用してお伺いしておりますのでご安心ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

 一生に一度のお買い物と言われるお住まい、手に入れるまでは相当な努力と苦労を伴います。何年もかけて貯めた頭金、購入してからはローンと大変です。手に入れたということで満足してしまい、そこでゴールという方も多いようです。かつては新築だったお住まいも年月を経れば、どんなに大事にしていてもいろいろなところが…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます

屋根工事、屋根塗装はなぜ必要?メンテナンスの必要性を教えます

 健全なお住まいに暮らしている場合、普段から屋根のメンテナンスやリフォームを意識して生活している人はほとんどいないでしょう。 しかし、どんな屋根であってもメンテナンスやリフォームが必要な時期がやってきます。屋根がどんな環境におかれているか想像してみてください。 晴れの日…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

江戸川区西瑞江でセメント瓦のお住まいの屋根葺き替え工事を施工致しました

【施工内容】

屋根葺き替え

狛江市東和泉でセキスイかわらUを撤去した後、スーパーガルテクトで葺き替え工事いたしました

【施工内容】

スレート屋根工事、屋根葺き替え、屋根カバー工法

渋谷区幡ヶ谷でサビて穴が空いたアパートの瓦棒屋根をガルバリウム鋼板で葺き替え工事

【施工内容】

屋根葺き替え

その他の施工事例一覧→

世田谷区と近隣地区の施工事例のご紹介

狛江市東大和市の葺き替え工事と併せて板金の屋根をポリカの波板に交換しました

【施工内容】

その他の工事

三鷹市新井で水槽内の劣化した防水部分をウレタン防水工事で直します

【施工内容】

防水工事

目黒区柿の木坂で強風で破損した竪樋を火災保険の風災を適用して元通りに直します

【施工内容】

雨樋交換

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る