無題ドキュメント

HOME > ブログ > 狛江市中和泉で劣化して穴があいたバルコニーの笠木をガルバリウ.....

狛江市中和泉で劣化して穴があいたバルコニーの笠木をガルバリウム鋼板製の笠木へ交換します

更新日:2020年6月9日

 狛江市中和泉で雨漏りしている建物の調査をおこないました。

 昨年の台風以降に押し入れの中から雨漏りしてしまうとの事でお問合せいただきました。雨漏りしている部屋の上はルーフバルコニーになっていますので、防水などが原因かと考え調査をおこないました。調査した結果、原因は笠木の劣化でサビて穴が空いて下地が見えている状態でした。

 手すりや壁際なども雨水が入り込んでいる事が考えられますので、ガルバリウム鋼板製の新しい笠木への交換工事をご提案しました。

雨漏りの原因は笠木の腐食でした

バルコニーの笠木 サビて穴が空いています

 バルコニーの腰壁にの上には笠木が被せてあります。雨水を建物内に侵入させない様にするための仕上げの材料ですが、築年数が経過した建物ですと、笠木の下はそのまま下地になっている事が多く、今回調査した建物もサビて穴が空いた部分から見えるのは、腐食した木下地でした。

 木下地にも穴が空いている為に、ここかあ雨水が入り込んで壁の中を通って下の階の押し入れに雨漏りしていまいた。穴が空いた部分はお客様がビニールを被せて養生していましたが、全体的に笠木のサビが酷い状態ですので新しく交換する必要があります。

壁との取り合いも雨水が入ります 手すりの柱脚も雨漏りの原因になりやすい箇所

 笠木を外した後には下地の補強と雨水が壁の中に入り込まない様にしなければなりません。笠木の下には雨水が入り込むものと考えておく必要があり、雨漏りしそうだからと言って笠木と外壁部分の隙間をコーキングなどで埋めてしまうと逆効果になってしまいます。

 例えば、壁にぶつかった部分などは、壁の中で笠木の板金が立ち上がっていて雨水が入り込まない様になっていれば良いですが、そのように加工されていなければ壁の中に入ってしまいます。その時に笠木と外壁部分がふさがれていなければ雨水の逃げ道として排出される事が出来ますが、ここを埋めてしまうと逃げ道が無くなり壁の中に侵入して雨漏りしてしまう事もあります。

 建物には必要な隙間が有りますので、『隙間=雨漏りの原因=埋める』とならない様に注意してください。

手すりの柱も雨水浸入の原因になります

穴が空いて下地が見えています

 一部腰壁の低い位置があり、笠木の上にアルミ製の手すりが取り付けてありました。この手すりの柱も雨水が浸入する原因になりやすいところで、柱を固定する為に笠木の上からビス(ネジ)を使用して下地に固定する事になるので、ビスの穴から雨水が浸入してしまいます。ビスの頭部分にはコーキングを打った後がありますが、回りはそのままですのでこれでは雨水が入り込んでしまいます。柱の回りの笠木はサビて穴が空いていました。

 狛江市中和泉で調査した雨漏りでお困りの建物は、原因がバルコニーの笠木でしたので新しい笠木への交換工事をご提案しました。

 私たち街の屋根やさんでは、調査でお客様のお宅へ伺う際には新型コロナウイルス感染防止対策として、アルコール消毒・マスク着用しておりますのでご安心ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根材や外壁材の素材であるガルバリウム鋼板とは?特徴とメリットを徹底解説

屋根材や外壁材の素材であるガルバリウム鋼板とは?特徴とメリットを徹底解説

 一般的な戸建て住宅においては今や使われていない建物を探す方が難しいと思わせる素材がガルバリウム鋼板です。軽いことから屋根リフォームで人気の高い屋根カバー工法の選択肢となりやすい屋根材ですし、耐用年数が長いことから屋根葺き替えでも選ばれることが多くなってきました。2014年には従来のガルバリウム鋼板…続きを読む
意外と多い笠木が原因のベランダ・バルコニーからの雨漏り

意外と多い笠木が原因のベランダ・バルコニーからの雨漏り

 お住まいの天敵である雨漏り。雨漏りというと「屋根から」というイメージをお持ちの方が大半だと思いますが、実はベランダやバルコニーから、さらには笠木が原因となり雨漏りが発生することが意外に多いということをご存じでしたでしょうか?建物から外面に張り出した形で存在しているベランダやバルコニーの手すり壁に天…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

  • 軽くて錆びにくい!ガルバリウム鋼板は天使の翼!

  • あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

     街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

    このページと共通する工事内容の新着施工事例

    稲城市矢野口で3階建て屋上の排水口が原因の雨漏りは改修用ドレンを使って防水工事をおこないました

    【施工内容】

    雨漏り修理、防水工事

    江戸川区平井で勾配の取れていないベランダに勾配を作成しウレタン塗膜防水工事にいたしました

    【施工内容】

    雨漏り修理、防水工事

    足立区鹿浜で雨漏りをしているポリカ波板工場庇屋根をガルバリウム波板に屋根葺き替え工事しました

    【施工内容】

    屋根葺き替え、雨漏り修理、ガルバリウム鋼板

    その他の施工事例一覧→

    と近隣地区の施工事例のご紹介

    世田谷区成城で外れかけた天井のボードを張替え工事で修復しました

    【施工内容】

    その他の工事

    調布市西つつじケ丘で剥がれてしまった軒天の補修工事をいたしました

    【施工内容】

    破風板・軒天部分補修

    世田谷区深沢で雨水でボロボロになった階段をタキステップで仕上げます

    【施工内容】

    その他の工事

    その他の施工事例一覧→

    屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

    お問い合わせ・資料請求

    新型コロナウィルス対策について

    新型コロナウィルス対策について

    • 屋根リフォームの流れ
    • 徹底したお住まい調査
    • 不安ゼロ宣

言
    • 屋根のお役立ち情報
    • 当社のご案内
    • 屋根の資料請求

    点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

    イオン銀行住宅ローン

    株式会社シェアテック
    街の屋根やさん東京
    東東京支店
    〒132-0023
    東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
    TEL :0120-989-936 
    E-mail : info@sharetech.co.jp
    品川支店
    〒141-0031
    東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
    多摩川支店
    〒182-0025
    東京都調布市多摩川3-68-1
    Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
    ページトップへ戻る