無題ドキュメント

HOME > ブログ > 品川区豊町にてガイドライン工法で積まれた棟瓦が落下、原因を調.....

品川区豊町にてガイドライン工法で積まれた棟瓦が落下、原因を調査

更新日:2020年3月16日

品川区豊町にて瓦が落ちてきたとのご連絡をいただき現地調査に伺いました。
落下してきた瓦はガイドライン工法によって造られた棟の一部で、こちらの屋根には防災瓦が葺かれていました。

一部棟瓦が落下してなくなっています 瓦は防災瓦が使用されています

災害に強いガイドライン工法・防災瓦

防災瓦を使用してガイドライン工法で施工

丈夫で耐久性の高い瓦ですが重量が重いので屋根全体に負担がかかるというデメリットがあります。
のし瓦・冠瓦を積み上げて棟を造り、桟木に瓦を引っかけて並べていく従来の工法では地震や強風によって飛散・崩落の危険性が高いとされています。
これらの瓦の弱点を克服するために開発されたのがガイドライン工法や防災瓦です。

ガイドライン工法は屋根に固定された土台を作り、冠瓦を釘で土台に打ち付けます。
棟がズレたり倒壊する心配がなく、震度7クラスの地震にも耐えうることが実証されています。
防災瓦とは従来の和瓦より軽量化されており、瓦同士ががっちり噛み合うロック構造が採用されています。
さらに瓦を屋根に釘で打ち付けて固定するため、強風による飛散や地震の揺れで崩れ落ちる等のリスクが改善されています。

このような屋根を採用された家主様は防災意識の高い方だと感じられます。

瓦が落下した原因とリスク

ではなぜ屋根に固定されているはずの瓦が落下してしまったのでしょう。

棟のいたるところで釘が浮いています 釘が浮いた防災棟

屋根の状態を確認すると棟に打ち付けられている釘が至る所で浮いています。
釘が浮いてしまえば瓦を固定する力はもちろん弱くなりますし、浮いた釘を伝って雨水が釘穴から侵入しやすくなってしまいます。
そうすると浸入した雨が土台となっている桟木や漆喰を傷めてしまうリスクもあり、せっかくの防災屋根も機能を果たせなくなってしまうでしょう。
割れた瓦を新しいものに差し替え、浮いた釘をすべて打ち直して固定します。

せっかく防災性の高い屋根を造ってもしっかり施工されていなかったり、その後のメンテナンスが不十分だと災害時に想定外の被害を受ける可能性もあります。
定期的に点検しておきましょう。

このページに関連するコンテンツをご紹介

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む
重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要

重くて固い瓦の落下は二次被害を招きます、だからメンテナンスが超重要

 台風などの強風で被害に遭いやすく、他の部分へ被害を拡大してしまうケースも多いのが瓦屋根です。ずれてしまうだけならまだしも、災害の規模が大きいと屋根から瓦が落下してきます。重くて固い瓦が落下すると、まず間違いなく落下地点のものを傷つけ、破壊します。2階屋根から1階屋根に落下すれば、その部分の瓦がほぼ…続きを読む
雪害漫画コンテンツ落葉除けネット漫画コンテンツ
街の屋根やさん品川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒141-0031
        東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      立川市錦町でトタンの腐食が原因で雨漏りしていた玄関の庇を下地から直しました

      【施工内容】

      屋根補修工事、雨漏り修理

      八王子市中野町で強風で落下したモニエル瓦のケラバを修理します

      【施工内容】

      屋根補修工事、瓦屋根工事

      羽村市神明台で瓦葺きパラペットの棟瓦を乾式ハイロールで取り直し工事しました

      【施工内容】

      瓦屋根工事、棟瓦取り直し 

      その他の施工事例一覧→

      品川区と近隣地区の施工事例のご紹介

      港区白金台で老朽化で釘が浮いてしまった棟板金を新しく取り替えます

      【施工内容】

      棟板金交換

      大田区下丸子で台風の被害を受けた波板と雨樋を火災保険で直します

      【施工内容】

      屋根補修工事

      品川区中延にて火災保険の風災で波板張り替えと雨樋交換工事をおこないます

      【施工内容】

      雨樋交換

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求

      新型コロナウィルス対策について

      新型コロナウィルス対策について

      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2013 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る